2011-07-27

健康保険が適用される矯正治療

テーマ:クリニック
◆健康保険が適用される矯正治療

池袋の茗水(めいすい)矯正歯科、院長の北原です。

前回、顎の骨格に影響を及ぼす先天的な病気と、外科手術を併用する矯正治療には保険がきくと書きましたが、少し補足します。

矯正治療が必要な、顎の骨格に影響を及ぼす先天的な病気では、一番多いのが口唇口蓋裂です。

生まれつき上顎が割れている病気で、生後、3ヶ月と1年半後くらいに形成外科や口腔外科で手術をうけてその穴をふさぎます。

顎が割れているすぐそばの歯が大きくねじれたり、上顎の成長量が小さくなり、受け口になったりします。

そのような場合、矯正治療が必要になりますが、保険がききます。

その他に、矯正治療に保険がきく、咬み合わせの異常を起こす病気としては、ゴールデンハー症候群、鎖骨・頭蓋異形成症、クルーゾン症候群、トリチャーコリンズ症候群、ピエールロバン症候群、ダウン症候群などがあります。

また、顎のずれが大きすぎて矯正治療だけでは咬み合わせを治せない場合は手術を併用して矯正治療を行います。

手術時にある程度咬むように、術前矯正治療を行い、全身麻酔をかけて顎の骨を人工的に骨折させて、顎の骨をずらして咬み合わせを正します。

その場合は矯正治療と顎の手術に保険がききます。

ただし、どこの矯正歯科医院でも保険がきくわけではありません。

健康保険適応の矯正治療ができる施設として、厚生労働省の認可が必要です。

茗水矯正歯科はその認可を受けています。

ちなみに、全国で矯正歯科を標榜している歯科医院が約2万件あるのに対し、保険の矯正治療ができる施設は約800件です。

つまり、矯正治療に保険が効く施設は全体の4%しかないということですので、上記のような症状で咬み合わせに問題のあるの方は、通われようとしている矯正歯科医院が、健康保険適応の矯正治療ができる施設として、認可を受けているか調べられた方がよいでしょう。

◆茗水矯正歯科
池袋西口より徒歩3分
【住所】豊島区西池袋3-25-15-4F
ご質問、ご予約は03-3982-8610まで、お気軽にお電話ください
WEB予約ページ
当院へのアクセス
当院へのアクセス(地下通路編)
【診療時間】AM10:00~PM6:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日(月3周目は水曜日・土曜日)
当院は、池袋、雑司ヶ谷、板橋、目白、練馬、駒込、上野、日暮里、千川、御徒町、富士見台、大泉、赤羽、茗荷谷、奥沢など、都内各所から、また、川口、朝霞など、埼玉からも通院いただいています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

池袋の矯正歯科認定医、北原さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿