1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-29

上下顎の叢生かつ、上顎前突、開咬傾向の治療例​

テーマ:治療例

上下顎の叢生かつ、上顎前突、開咬傾向の治療例​

 

院長の北原です。先週タイの研究者だった亡父の法事のため、タイに行ってきました。

 

雨季のタイはむし暑く、バンコクはとてもエネルギッシュな街でした。

 

神戸に父のお墓があるのですが、父が生前、40年ほど調査のため通った、なじみのあるタイの村のお寺にも分骨されて納骨されています。

 

その村で、父方の親戚も参加して、村の僧侶の方たちにタイ式の法事をしていただきました。

 

さて、今回は上下顎に叢生があり、上顎の歯が前に出ていた開咬傾向の患者さんの治療例をみていただきます。

 

    矯正治療前

   

 

患者さんは20代の女性で、上下顎に程度の重めな叢生があり、上顎前歯がやや前に出ていました。

 

この患者さんは上顎前歯が前に出ているだけなく、垂直方向にも問題があるため開咬の傾向があり、上下の前歯が6.5mm程度離れていました。

 

つまり、この患者さんは軽度の上顎前突と開咬が合わさった、咬み合わせの問題も持っていました。

 

    矯正治療後

   

 

上顎の歯を並べ、後退させて、さらに咬み合わせも治すためには上下の小臼歯を4本抜歯することが必要でした。

 

スペース閉鎖の際にはパラタルバーと矯正用のインプラントを使用して、歯の前後的な位置、垂直的な位置関係に注意して歯を動かしました。

 

その結果、歯並びがキレイになり、咬み合わせも全体がしっかりと咬めるようになりました。

 

上顎の裏側にまだインプラントが残っていますが、これはこの後除去しました。

 

この方は咬み合わせが不安定だったため、治療終盤には咬合調整という咬み合わせの微調整をわずかに行い、顎間ゴムを短期間使用しました。

 

◆茗水矯正歯科

池袋西口より徒歩3分

【住所】豊島区西池袋3-25-15-4F

ご質問、ご予約は03-3982-8610まで、お気軽にお電話ください

WEB予約ページ 当院へのアクセス 雨天、強風の際のアクセス(地下通路編) 治療費のご案内

【診療時間】AM10:00~PM6:00 【休診日】木曜日・日曜日・祝日(月3周目は水曜日・土曜日)

当院は、池袋、雑司ヶ谷、板橋、目白、練馬、駒込、上野、日暮里、千川、御徒町、富士見台、大泉、赤羽、茗荷谷、奥沢など、都内各所から、また、川口、朝霞など、埼玉からも通院いただいています

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-13

矯正治療とあともどり

テーマ:矯正治療
◆矯正治療とあともどり

院長の北原です。

私の亡父がタイ国の研究をしていた関係で、9月の19日から22日まで、タイで法事があるため、9月20日を休診とさせていただきます。

患者さまにはご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。

さて、矯正治療は歯を動かして歯並びと咬み合わせを治す治療ですが、動かした歯は戻りやすい性質があります。

それは歯を動かした後の歯肉の繊維が歯を引っ張って戻そうとするからです。

実際に矯正治療はあともどりしやすく、あともどりのために再治療をおこなう症例もあることから、そのことが伺えます。

戻りやすい歯の動かし方としては歯が傾斜しただけの傾斜移動があり、歯の根っこも骨の中を移動させた歯体移動は戻りにくいと言われています。

また、下顎の犬歯の幅を拡大した場合は下の前歯があともどりしやすいと言われています。

そして、上下の歯と歯同士が緊密にしっかりと咬んだ状態はあともどりしにくいと言われています。

当院の矯正の装置は、初めはとても柔らかい負担の少ないワイヤーから始めるのですが、後半は剛性の高い硬いワイヤーを使用し、歯の根っこまで動かし歯体移動させるように心がけています。

また、無理な非抜歯の治療を避けてなるべく下の犬歯の幅を拡大させないようにしています。

そして咬み合わせに関しては、緊密にしっかりと咬んで治療が終わるように様々な工夫をしています。

まず当院ではワイヤーを外す際にポジショナーというマウスピースを使用します。

    ポジショナー


これは歯を全体的に緊密に咬ませるための装置で、ワイヤーを外したあと、この装置を一ヶ月程度使用していただき、しっかりと全体が咬みあってから、後戻り防止の保定に入ります。

また、咬み合わせ、顎の位置が不安定な場合は、ワイヤーをつける前にスプリントというマウスピースを使用して、安定化させてから矯正治療することがあります。

    スプリント


このように、最終的にしっかり咬めるようにするため、矯正治療の前から、あともどりに対する対策をすることがあります。

当院では、なるべくあともどりが起こらないよう、安定した一生ものの歯並びと咬み合わせを目指して矯正治療を行っています。

◆茗水矯正歯科
池袋西口より徒歩3分
【住所】豊島区西池袋3-25-15-4F
ご質問、ご予約は03-3982-8610まで、お気軽にお電話ください
WEB予約ページ
当院へのアクセス
雨天、強風の際のアクセス(地下通路編)
治療費のご案内
【診療時間】AM10:00~PM6:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日(月3周目は水曜日・土曜日)
当院は、池袋、雑司ヶ谷、板橋、目白、練馬、駒込、上野、日暮里、千川、御徒町、富士見台、大泉、赤羽、茗荷谷、奥沢など、都内各所から、また、川口、朝霞など、埼玉からも通院いただいています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-07

上顎前突、乱杭歯の治療例

テーマ:治療例
◆上顎前突、乱杭歯の治療例

院長の北原です。

私の亡父がタイ国の研究をしていた関係で、9月の19日から22日まで、タイで法事があるため、9月20日を休診とさせていただきます。

患者さまにはご不便をおかけしますが、どうかよろしくお願い申し上げます。

さて、今回は上顎前突、上顎叢生の治療例をみていただきます。

    矯正治療前


患者さんは10代の女性の方で、上の前歯にがたがたがあり、かなり前に出ていて、下の歯と咬みあっていませんでした。
上顎の歯を後退させて、上下の乱杭歯を治す必要があったため、上の小臼歯を2本抜いて、ヘッドギアを使用して、矯正治療を行いました。

    矯正治療後


歯がキレイにそろい、出ていた前歯も下がってしっかりとかみ合っています。

上顎の前歯を後退させて咬み合わせを良くするのに、長期間ヘッドギアの使用が必要でしたが、真面目にしっかり使っていただき、歯並び、咬み合わせが改善しました。

この症例では患者さんの真面目な協力により、歯並び、咬み合わせがバランス良く改善できました。

◆茗水矯正歯科
池袋西口より徒歩3分
【住所】豊島区西池袋3-25-15-4F
ご質問、ご予約は03-3982-8610まで、お気軽にお電話ください
WEB予約ページ
当院へのアクセス
雨天、強風の際のアクセス(地下通路編)
治療費のご案内
【診療時間】AM10:00~PM6:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日(月3周目は水曜日・土曜日)
当院は、池袋、雑司ヶ谷、板橋、目白、練馬、駒込、上野、日暮里、千川、御徒町、富士見台、大泉、赤羽、茗荷谷、奥沢など、都内各所から、また、川口、朝霞など、埼玉からも通院いただいています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-30

開咬の患者さんの矯正治療後の感想をいただきました

テーマ:矯正治療
◆開咬の患者さんの矯正治療後の感想をいただきました

院長の北原です。台風が東京の東を通過したようですね。

雨や風は落ち着いてきているようですが、関東では大雨警報が出ているところもあり、交通機関などでは注意が必要です。

さて、今回は開咬の外科矯正の治療を行った患者さんから感想をいただきました。

    開咬


開咬とは奥歯を咬み合わせても前歯が咬み合わない咬み合わせです。

    20代女性の感想


歯をみせて笑って写真がとれるようになった。

まわりからも歯並びがよくなったと言われた。

前歯で、弾力のあるものがかみ切りやすくなったように感じる。



動的治療の終了、おめでとうございます。また、アンケートのご協力ありがとうございました。

まわりからも歯並びが良くなったと言われ、そして機能的な改善もみられ、弾力のあるものも食べられるようになってよかったですね。

矯正治療は見た目ももちろん、咬み合わせを治すことが大切です。

矯正治療をしたことにより、自信を持って笑えるようになったり、咬み合わせが治ってよかったと言っていただけると、大変うれしいです。

◆茗水矯正歯科
池袋西口より徒歩3分
【住所】豊島区西池袋3-25-15-4F
ご質問、ご予約は03-3982-8610まで、お気軽にお電話ください
WEB予約ページ
当院へのアクセス
雨天、強風の際のアクセス(地下通路編)
治療費のご案内
【診療時間】AM10:00~PM6:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日(月3周目は水曜日・土曜日)
当院は、池袋、雑司ヶ谷、板橋、目白、練馬、駒込、上野、日暮里、千川、御徒町、富士見台、大泉、赤羽、茗荷谷、奥沢など、都内各所から、また、川口、朝霞など、埼玉からも通院いただいています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-23

生えてこない歯を出す矯正治療

テーマ:治療例
◆生えてこない歯を出す矯正治療

院長の北原です。一週間の夏季休暇をいただき、実家の神戸に帰り、ゆっくりしてきました。

心身ともによく休めたので、秋から年末に向けての忙しい日々をしっかりとこなしていこうと思います。

今回は埋伏歯という骨の中に埋まっていて、生えてこない歯に、力をかけて引き出した治療例を報告させていただきます。

    治療前



患者さんは20代の女性でした。

この方は上下顎の程度の重い乱杭歯で、矢印の上顎の右の前から5番目の歯の乳歯が、まだ生え変わっていませんでした。

レントゲン、CTをとったところ、永久歯が骨の中で内側にずれて存在し、生えてこれない状態でした。

この患者さんは歯を並べるスペースが明らかに足りないので、上下の小臼歯を抜いて全体のワイヤーの治療を行う診断となりました。

程度の重い乱杭歯の場合、通常は上下の前から4番目の小臼歯を抜く場合が多いのですが、右上のみ乳歯と、骨の中に埋まっている5番目の小臼歯を抜いて、手前の小臼歯を残すという選択肢もありました。

ただしその場合は治療がやや難しくなり、矯正用のインプラントの使用が必要になります。

そのことを患者さんに説明したところ、4番目の小臼歯を抜いて、埋まっている歯を矯生やすという、左右が対称となる治療を希望されました。

    歯の牽引


私の出身校である、東京医科歯科大学の口腔外科の先生に、皮膚を切開して骨を少し削って、埋まっていた歯の表面を出していただきました。

そこに小さなボタン状の金具を付け、リンガルアーチから少しずつ引っ張り出しました。

赤い点のある場所は舌側咬頭といい、本来は内側にくる場所なのですが、この歯はもともと150度ほどねじれていたので、外側にありました。

これほど大きなねじれを正すのは初めてだったのですが、患者さんと口腔外科の先生ががんばってくださったので、ねじれを治して歯列に入れることとしました。


ねじれがやや治ってきて、90度ほどになったので、さらに治すため、他の歯にもブラケットをワイヤーをつけました。

    矯正治療中


骨の中に埋まっていた小臼歯は、ねじれのない正しい位置まできて、かみ合う高さまで動かせました。

今後は咬み合わせの微調整をしてワイヤーを外す予定です。

◆茗水矯正歯科
池袋西口より徒歩3分
【住所】豊島区西池袋3-25-15-4F
ご質問、ご予約は03-3982-8610まで、お気軽にお電話ください
WEB予約ページ
当院へのアクセス
雨天、強風の際のアクセス(地下通路編)
治療費のご案内
【診療時間】AM10:00~PM6:00
【休診日】木曜日・日曜日・祝日(月3周目は水曜日・土曜日)
当院は、池袋、雑司ヶ谷、板橋、目白、練馬、駒込、上野、日暮里、千川、御徒町、富士見台、大泉、赤羽、茗荷谷、奥沢など、都内各所から、また、川口、朝霞など、埼玉からも通院いただいています
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>