音楽日記

『ファミリーブラスバンド マムソウル』 での活動の様子や、日常の小さなHappyをつぶやきます。


テーマ:
誰も手伝ってくれないと
愚痴を言う人は、
誰かを手助けしていない人です。
誰に対しても手伝おうとしないので
「助けてあげよう」と
いう気持ちになってもらえないのです。
冷たい人には、冷たく接してしまいます。
協力を得られる人は、
普段から誰かのお手伝いをしている人です。
「いつも気を利かして、
手伝ってもらっているので今度は私が助けてあげよう」
そう思ってくれるのです。
優しい人には、優しく接したくなります。
光を集めたければ、まず自分が光ることです。
周りを明るく照らすことです。
自分が輝き、周りを明るく照らせば、
光が反射して自分のところに戻って、
さらに明るくなれます。
暗い人はどんどん暗くなりますが、
明るい人はどんどん明るくなるのです。
まず、手伝う人になろう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
人間にはバイオリズムがある。この世は正と負、光と闇、吉と凶、相反する2つのもので構成されている。闇がなければ光も無い。すべてのものの良し悪しは、2つが重なってはじめて成り立っている。ただ、みんな、幸せとか、明るいとか、片方だけを望んでしまう。

だから人間はとても調子の良い時があるけど、「最高潮に良い物」を手に入れないほうがいい。

功績があり、最高に素晴しい賞をもらう。例えば、ハリウッドスターならアカデミー賞とか、アカデミー賞をいくつももらうと、ろくな死に方をしないと向こうでは言われている。日本でもいくつも賞をもらったり、あまりにもすごいものを貰うと、病気や怪我を負ったり、亡くなったりする。身分不相応な大邸宅を建てるような人にも、同じことが起こる。

だから昔の人は「負の先払い」と言って、棟上げ式(日本で建物の新築の際に行われる祭祀)の時に、紅白のお餅をまいたり、近所の人にお酒を振る舞ったり、五十銭玉、五円玉をまいたりして、負の先払いをした。

正と負のバランスなんですよ。

だから、悪い時期。どの扉を叩いても開かないような悪い時期は、外へ向かおうとしてもドアが開かない。ではどうすればいいか?「内に向かえ」そういう指令なのです。

内へ向かうというのは「棚卸しの時期だぞ、バーゲンセールの時期ではないぞ」という事。

だから「品を揃えなさい」。美・知識・教養・技術、そういうもの全て、自分の財産を増やしなさい。今はそういう時期。

それで、セールの時期が来ると、あれ?っと思うぐらい、色んなところの突破口が開けていくんです。そういう時期に貯めていたものを全てバァーっと出すと、人生が上手く回り出す。

回り出したら、最高まで行かないうちに、二番、三番手で引いておいたほうが無事でいられる。

あっちがダメならこっちがあるさ、こっちがダメならあっちがあるさ。何か突破口はあるんですよ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「楽しい道」を選べば
見える景色はいつも変わる

「他人」に期待すれば
イライラする方へ流され、

「自分」に期待すれば
ワクワクする方へ導かれる。

「自分はダメ」と考えれば
未来は暗い方へ流され、

「自分のタメ」と考えれば
未来は明るい方へ導かれる

「できない」と思えば
限界が 形作られ、

「できる」と思えば
可能性が 形作られる。

「不満」ばかり言ってると
足を引っ張る人になり

「感謝」をたくさん伝えれば
手を引っ張る人になる。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんだかとても不安な気持ちを抱えて迎えた2013年。

色々うまくいかなくて、空回りばかりで、

いっぱい悩んで、いっぱい泣いて、

苦しい1年。

早く終われー!と思っていましたが、やっと終わりましたDASH!


苦しい1年でしたが、家族にはかなり癒された1年でもありました。
子どもたちは、ホントに毎日をイキイキと過ごしていて、
そんな姿に何度も勇気づけられましたねニコニコ



そして2014年幕開け!

今年は割と落ち着いた気持ちで迎えられましたニコニコ

1月5日、マムソウル毎年恒例の初見大会。

年始からのハードな仕事でさすがに楽器を吹けていなかったので、
まさに吹き始めあせる
音は出ないし、楽譜は読めないし、まだまだ全然~ですね汗

それでもやっぱり吹奏楽のメジャー曲なんかを演奏出来て、学生時代を思い出します音譜


さて、イベントも終わりましたので、次はコンサートに向けての準備を急ピッチで進めて行かないと!!

去年はまさにヘビ年。
クネクネ遠回りばかりして、なかなかまっすぐ進めない感じでしたが、

今年はウマ年!
しっかり地面を蹴って、力強く前に進めたらいいな競馬メラメラ
(とは言っても、去年の経験は無駄にしないよ。)

去年やり残したことがたくさんあるので、
今年はしっかりコツコツと積み重ねるを目標にひらめき電球

あとは、色々考えたら、これまでマムのためにかなり全力疾走で来ましたので、
マムやメンバーに依存しすぎてたのかもしれません。
そろそろ少し心に余裕を持って、あまり周りに振りまわされずに(いや、勝手に振り回ってたんだけど。)
頼れる人を頼って、やっていけたらいいかな。
そう思えたら、少し心の重荷がふっと軽くなった気がします。


まだ今年始まって1週間足らずですが、今のところうまくいってます合格

このまま1年、ウマウマくいきますようにラブラブ(最後はダジャレかいっ!パー

と言う訳で、今年はマム7周年。
これからも温かく見守っていただけたらと思います。

今年もよろしくお願いします音譜
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
だいぶご無沙汰してたこのブログ・・・(^_^;)
元気にやっております。

今日は、巷で噂の(マムで噂の?)アルミリガチャーを買ったのでその感想でも・・
と思って久々にブログ書くことにしました。

自分が買うに当たって色々調べてもまだあまりレビューがないリガチャーだったので。

って言っても、私なんぞのコメント、参考になるかはわかりませんが・・・。
最近はクラリネットはほとんど吹いてないし、たまーに吹くたびに自分の技術の衰えっぷりに落ち込むばかりだしね・・・(--〆)
一個人の感想だと思って読んでください。

さて、アルミリガチャーとはこちら。
http://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-510/genki/gyosyu/kakusya/2535_tominaga.html

色は無難に『黒』にしちゃいました。
冒険できなかった・・なんとなく(^_^;)


楽器はクランポンR13(古い楽器で調整もろくにしてないので当てにならない)
マウスピースは、M30ライヤー(ずっと5RVライヤーを使ってたけどリードに合わせてこちらに。)
リードは、バンドレンV12の3

上記でとりあえず落ち着いたので、あとはリガチャー。

バンドレンの革のリガチャーだと音の立ち上がりが気になる、
ボナードは好きだけど、高音になると音色と音程のバランスを作るのが難しい・・・
他もなんかいまいち・・・

って訳なんだけど、アルミリガチャーの吹き心地は・・・

昨日届いたのでとりあえずまだ試奏程度だけど・・・

息はとても入りやすいです。
pの入りとか吹きやすいかもしれません。
音色は、だいぶメタルっぽいです。
よく言えば明るい。サックス吹いてるみたい~。
特に中音域が。
高音域はすんなり息が入るので、音が作りやすいです。
今までは、ハイE♭くらいが音程とか気に出来る限界でしたが、
ハイGまで音が出せてさらに音程もある程度コントロールできました。
(それ以上は運指が分からないので未知w)
ハイB♭以上になると、音程気にするせいかアンブシュアも悪くなってたと思うんだけど(ここが悩みどころだった)
自分が難しく考える前にすんなり音が出せるので、リードミスもしにくいように思います。

とりあえずこんなとこです。

私はどちらかと言うと、渋い深みのある音が好きなので
曲によっては使えないかもしれないけど、、、
ジャズとかノリのいい曲とかはいいかも♪

初心者におすすめ~と見かけましたが、
確かに、なかなか息の入ってない奏者にはいいかもしれません。
楽器の鳴る感覚とか、コントロールのしやすさとか、このリガチャーで覚えたらいいかも。
ただ、音が明るいので、初心者が吹いたら、悪く言えば安っぽく聞こえるかも・・・。

と言う訳で、これから少しこのリガチャーも含めて、
パーツの組み合わせは研究して行きたいと思います。

今練習してる曲だと求めてる音が違うかもなぁ~。
結局は自分の練習不足なんだけど・・・(--〆)
クラもペットも頑張ろう~。
時間が欲しい!!!



話は変わるけど、今日の『吹奏楽の旅』良かったなー。
高校生すごいなー。
感動するなー。

一つの音楽を大勢で作り上げるって本当に難しいことなんだな。
自分は無謀なことをやっているのかもとかふと思ったり・・・。
その辺についてはまたあとで語ろうかな。

とにかく感動したし、すがすがしい気持ちになったし、いい気分。
今日はちょっと自分の音楽とは向き合いたくないかな・・・余韻に浸っていたい。
でもやらなくちゃね。そろそろやるか。今日が終わっちゃう。。

ではまた。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。