大阪北摂の池田市,箕面市,豊中市に接する石橋の町のギター教室です。


石橋は阪急宝塚線と箕面線の乗換駅であり、下町のにぎわいと大阪大学をはじめとする大学の学生街としての活気にあふれる町。また、古くは西国街道と能勢街道の交わる地域として歴史と文化を連ねてきたさまざまな魅力にあふれる町です。そんな石橋の町でのギターレッスンや演奏会の企画・情報発信などを通じて、クラシックギターの音色と音楽の楽しみを皆様にお届けすべく活動しております。そんな石橋や池田・箕面・豊中など周辺地域の模様も時折紹介してまいります。
◆ギター教室についての詳細は下の画像をクリックしてください。


池田市・箕面市・川西市の米阪ギター教室
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-12-10 13:17:35

#池田市喫茶ラクタ 「辛口ドライキーマカレー」

テーマ:こんなもの食べた
久しぶりに喫茶ラクタで「辛口ドライキーマカレー」(^^♪ スパイスの香りがきいた、切れ味抜群の辛さ!半分も食べれば汗が吹き出てきます(^_^;) ここのスパイスはともかく新鮮にこだわっているようですが、スパイスもやはりパウダーにして時間がたつと香りが飛んでしまうようです。 新鮮なスパイスの香りはなかなか家庭では出しにくい鮮烈さで、時々ここのカレーは無性に食べたくなります。 たまに雑誌などでも紹介されているので、満席にご注意!です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-07 21:30:14

石橋【一刀流ラーメン 】期間限定濃厚サバ醤油ラーメン

テーマ:こんなもの食べた

 

石橋「一刀流ラーメン」の期間限定の濃厚サバ醤油ラーメン(^^♪ 

デラックスバージョンは牡蠣チャーシュー煮玉子のせ! 

マスターによると、何年も前から出したかったメニューですが、牡蠣の処理などに手間がかかるので先延ばしにしていて、今年ついに実現したとか。 もともと魚出汁や醤油の使い方が素晴らしいお店ですが、今回も濃厚なサバの香りたっぷりの深い味わいのスープに牡蠣のうまみが溶けだして、しみじみおいしい~ 

牡蠣をスープに沈めてしばらくすると、よりうまみが引き出されてくるようですね。

限定商品のためお早めに・・・

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-05 15:51:18

A.ピアソラ【南へ帰ろう(Vuelvo al Sur)】

テーマ:おすすめタンゴ動画

 

フェルナンド・E・ソラナス監督の1988年の映画『スール/その先は…愛』の劇中曲。この映画はカンヌ映画祭で監督賞を受賞しています。

ピアソラは1986年の「ガルデルの亡命」に続いてこの作品でも音楽を手がけており、劇中でタンゴの大歌手ロベルト・ゴジェネチェが歌っています。

 

ピアソラ作品の他に、『マリア』『最後の酔い』『ガルーア』などアニバル・トロイロの作品を中心にタンゴ歌曲の名曲が取り上げられており、前作以上にタンゴへの思いれの深い作品といえるでしょう。

晩年のゴジェネチェは喉が衰え、声がしわがれてしまいましたが、それを逆手に取った誰にもまねのできない、独特の歌唱法で珠玉のタンゴの数々を味わい深く歌い上げています。

 

『南へ帰ろう・・・いつも愛に帰っていくように

あなたのもとに帰ろう・・・私の願い、私の恐れとともに

私は南を身にまとう・・・心の行き先として

私は南から来た・・・バンドネオンの音色のように』

 

 

 

この映画の冒頭、さびれた街路で歌われるアニバル・トロイロの『スール(南)』。

この映画のタイトル自体、トロイロのこの名曲からインスピレーションを得ているのは明らかです。

タンゴにおける「南」のイメージ。なつかしく、少し寂しげで、自分がいつか帰る場所・・・

この映画の中にちりばめられたピアソラの音楽は、さながらトロイロに対して長い時を経て返された返答のように思います。

晩年に差しかかり、長いタンゴ革命の闘争も終わり、ピアソラもまたどこかに回帰していく思いはあったのではないでしょうか?

 

そういえば自分も「南」に故郷のある身。(笑)

なんとなくこの感覚は身近に感じられるような気がします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-04 11:41:06

アニバル・トロイロ【スール】

テーマ:おすすめタンゴ動画

 

タンゴの巨匠アニバル・トロイロの代表曲のひとつ、1948年作曲、オメロ・マンシ作詞の作品。

「スール」とはスペイン語の一般的な名詞で「南」を意味しますが、ここではタンゴにゆかりの深いブエノスアイレス南部の下町を意味します。

トロイロが生涯愛し、アルゼンチンタンゴの魂とみなしていた下町情緒が最も濃厚ににじみ出た作品ではないでしょうか?

泥臭く垢ぬけないようで、人情味と奇妙な洗練が感じられて・・・そういう今ではすでに失われてしまったかもしれないブエノスアイレスの下町の情緒が、トロイロの音楽の中に今も息づいているような気がします。

 

『サンファン通りとボエドの古い町並み、高い空。

ポンページャ地区の向こうは水浸し。

恋人だった君の髪は想い出の中に、

君の名前はサヨナラの言葉の中に浮かんでいる。

街角には泥じみた鍛冶屋と草原、君の家、歩道、水路・・・

そして草の香りがまたもや私の心を満たす。

 

南へ・・・大きな塀の向こうに、酒場の明かりがひとつ灯る。

君はもうショーウィンドウにもたれて待っている

私の姿を見ることはないだろう。

ポンページャで夜な夜な仲良く歩いた

私たちの足どりを星たちはもう照らすことはないだろう。

私はもうわかっている・・・下町の街路、月、君の窓に映る私の愛

・・・みんな消えてしまったことを。』

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-12-03 13:13:47

石橋 イタリアンバール【フェリーチェ】

テーマ:こんなもの食べた

 

川西のみつなかホールで行われた阪大ギター部定演の後、石橋のイタリア料理店「フェリーチェ」で聞きに来た同期のOBたちとささやかな打ち上げ😆🍺 ちょっとした同窓会となりました。

 

このお店は初めて入りましたが、リーズナブルでなかなかおいしく、土曜日ということもあってかかなりにぎわっていました。

 

イタリアンなのに通されたのはまさかの掘りごたつ席(^_^;) もとは居酒屋だったんでしょうか!?

 

二時間くらいの会でしたが、なかなか濃いひとときでした。 あまりみんな印象が変わっていないな~(^^♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。