大阪北摂の池田市,箕面市,豊中市に接する石橋の町のギター教室です。


石橋は阪急宝塚線と箕面線の乗換駅であり、下町のにぎわいと大阪大学をはじめとする大学の学生街としての活気にあふれる町。また、古くは西国街道と能勢街道の交わる地域として歴史と文化を連ねてきたさまざまな魅力にあふれる町です。そんな石橋の町でのギターレッスンや演奏会の企画・情報発信などを通じて、クラシックギターの音色と音楽の楽しみを皆様にお届けすべく活動しております。そんな石橋や池田・箕面・豊中など周辺地域の模様も時折紹介してまいります。
◆ギター教室についての詳細は下の画像をクリックしてください。


池田市・箕面市・川西市の米阪ギター教室
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-25 14:29:59

A.ピアソラ『タンゴの歴史』より「ボルデル1900」

テーマ:おすすめタンゴ動画

ピアソラがギターとフルートのために書いた『タンゴの歴史』より、今日は第1曲「ボルデル1900」を。(最初の40秒は前置きです)

演奏しているのAstoriaという楽団。ゲスト出演しているマルク・グローウェルス氏はリエージュ国際ギターフェスティバルで『タンゴの歴史』を初演したベルギー人フルーティストです。

 

「ボルデル」とは娼館という意味で、タンゴ黎明期の場末の酒場・娼館での陽気な演奏をイメージしています。この時代はタンゴは下層階級の流しの音楽で、にギター、バイオリン、フルート、クラリネットなどの編成で夜な夜な安酒場などで演奏されていたそうです。マルク・グローウェルス氏によると、冒頭は非合法な店に取り締まりに踏み込んだ警官が吹き鳴らした警笛の音、とのことですが、氏の解釈なのか、ピアソラ自身の支持なのかは不明です。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-25 14:18:36

A.ピアソラ『タンゴの歴史』より「ナイトクラブ1960」

テーマ:おすすめタンゴ動画

ピアソラがギターとフルートのために書いた『タンゴの歴史』より今日は第3曲「ナイトクラブ1960」を。

演奏はアルゼンチン出身の巨匠パブロ・マルケス(Gt.)とセシル・ダロー(Fl.)。

今まで聞いた中で一番スリリングかもしれない演奏!即興も交えつつ血沸き肉躍る雰囲気を表現しています。 

 

「ボルデル1900」「カフェ1930」がピアソラが直接体験したことのない時代なのに対し、「ナイトクラブ1960」は当時39歳のピアソラがブエノスアイレスで気を吐いていた年代。ダンスとしてのタンゴの人気が衰えつつあった頃で、ミュージシャンたちが「聞くためのタンゴ」を意識し始めていた時代と言えるでしょう。(昨日紹介したキンテート・レアルも1960年結成です) 時代の変わり目をみなが意識し、時には激しく対立しながらもタンゴの生き残りをかけて音楽性を高めていく・・・そういう「熱い時代」を感じさせる一曲です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-24 22:48:59

ラ・プニャラーダ(ナイフの一突き)

テーマ:おすすめタンゴ動画

軽快な2拍子のミロンガの名曲。ダンスのうまいやくざ者が女性をめぐって決闘するという歌詞が付いていましたが、今は歌われていません。 

 

演奏は1960年にオラシオ・サルガンが結成したキンテート・レアル。タンゴのトップ奏者たちによる華麗なる王道のタンゴです。(この動画は第二期メンバーによるもの)

モダンなアレンジで聴かせる目くるめくタンゴの世界は、クラシックともジャズとも違い、ピアソラともまた違った地平に立った、芸術の一つの到達点と言えるでしょう。 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-17 12:00:04

【タンゴ】アディオス・パンパ・ミア(さらば草原よ)

テーマ:おすすめタンゴ動画

1945年、マリアーノ・モーレス作曲、イボ・ペライ作詞。 

ガウチョ(牧童)の舞曲であるマランボの雰囲気も取り入れてあり、大草原(パンパ)のフォルクローレをイメージした作品です。発表当時すぐに大ヒットし、日本をはじめアルゼンチン国外でも古くから親しまれたタンゴの名曲です。

 

昨日の大阪天満でのライブでも演奏した曲ですが、 実は勝手に4月向けの曲だと思っています(^^♪

見知らぬ土地を目指して故郷を離れるが、心は常にこの草原を忘れない・・・という内容の歌詞は、故郷を離れて新しい生活を始めた人も共感できるでしょう!

 

『さらば草原よ。私は旅立つ。私は見知らぬ土地に旅立つ。さらば巡り歩いた道よ、川よ、山よ、谷よ・・・私はここに命を残していく。さらば!』

 

 

こちらはギターバージョンでた違った味わいがありますね。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-15 16:53:32

箕面桜井【グロスオーフェン】

テーマ:こんなもの食べた

作日の絶品おやつ(^^♪レッスンの合間に買ってきてもらいました。
箕面市桜井の【グロスオーフェン】のケーキです。

 

ここはドイツ菓子のお店のようでどのケーキも濃厚でどっしりとした印象。

「シュバルツバルダー キルッシュザーネトルテ」

洋酒漬けのチェリーが入ってます。

 

「ティーガー」

ラムレーズンのバタークリーム。

 

「レアチーズケーキ」

甘酸っぱいあんず入り。八角の香りもほんのり。

 

箕面桜井はけっこう穴場的名店が多いのでたまに足を運びたいですね。


美味しいものを食べて、この後のレッスンも気合が入るカモ!?

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。