今日はシーズンin前の動きの見直し。

外国のトレーニングにも触れ、自分のために

何を行えば今期のパフォーマンスがよくなるのか

探すように伝えます。

あれをやったほうがいい・・・これも・・・というとはしません。

理論的に科学的にやったほうがいいことを伝えます。

コンディショニングでは、複雑な動きを要求しません。

しかし、選手たちが長年しみついている刺激がほしいのなら

それがなぜいいのかを解説、なぜいけないのかも解説します。

 

コアトレは必須です。

コアトレを体幹と連動させ、四肢の使い方を感じてもらいます。

 

最後はフロアーでの連動 リンクトレーニングです。

 

美しく動くことが何よりも大切です。

 

今年はユニバーもあります。

さてさて…どんな結果が出るでしょう。

 

精一杯サポートします。