2017年08月11日(金)

4タイプ骨格診断とは?タイプ別の着画多数!

テーマ:├骨格診断

メイク教室 メイクレッスン 40代 50代 アラフォー アラフィフ ショッピングツアー ショッピング同行 着痩せ着太り 骨格診断 コーディネートパーソナルカラー パーソナルカラー診断 パーソナルカラーアナリストプロ養成 メイクスクール メイクアッププロ養成ならオーラビューティー


皆様こんばんは、芹澤です。


4タイプ・骨格診断では、


【身体の重心(形)×ボディの質感】


で4つに分類しています。




骨格診断


ボディの質感が、似合う似合わないの素材を決める大事な要素です。


実際の着画で似合う、似合わないを比較しています。見てね★(クリック)



似合う似合わないにも2種類あります。

・着太りとか足短く見えるとかの、スタイルダウン・系


・違和感、頑張っている感、無理している感の、なんかへん・系


ボディの質感と素材があってないと、後者の、

なんかへん・系

の似合わないになります。



ということで、各4タイプの方の写真をアップします。

見ると一目瞭然だと思います。


女優さんよりも一般の方の方がわかりやすいと思いますし。

(*藤原紀香と同じ、とか言ってもピンと来ないですしね)




★ボディの質感:剛(Hard)


ハリのある素材が似合うタイプ


逆に、とろみ素材とかシフォンや薄手のポリ素材になると、

どうにも違和感(頑張った感、安っぽさ)が出てきてしまいます。



宝石緑骨格Rタイプ



骨格診断


骨格診断 似合う素材




宝石ブルー骨格Iタイプ


骨格診断 似合う素材





 



★ボディの質感:柔(Soft)


ソフトな柔らかめの素材が似合うタイプ

ハリのある素材ゴワゴワ、ザクザクした固い素材、似合いません。
流行りの綿シャツがどうしても着こなせないあなた、
着こなせないのではなく、もともと似合わないのかもしれません(^^)

制服感(違和感)、野暮ったさ感が出ます。


宝石赤骨格Aタイプ


骨格診断 似合う素材








宝石紫骨格Sタイプ


骨格診断 似合う素材

 



 





尚、


太っている、痩せている、と骨格のタイプは関係ありません。


なので、痩せてから診断うけよう、でもいいですが、骨格のタイプは変わりません。




尚、


バストが大きい小さいと骨格のタイプも関係ありません。


なんとなく、骨格Sはグラマーと思っている人も多いですが、

関係はありません。

そもそもデコルテが厚くて、ボディの質感が軟らかいので

グラマーに感じる(見える)だけです。

骨格Aも骨格Iも、巨乳の人たくさんいます。


ご自分のボディの質感がわからなかったら、

他人に、自分が運動出来そうに見えるか?運動音痴に見えるか?

聞いてみてもいいかもね(^^)


上の4タイプで、

ボディの質感がHardの人はみんな、運動出来そうに見えませんか?

逆に、

ボディの質感がSoftの人はみんな、運動苦手そうに見えませんか?


そんな感じです。




4タイプ骨格診断のこと、もっと勉強したい、興味ある~って方は、

プロ養成コースにドシドシご参加くださいね!

プロとしてお仕事したい人も、自分に似合うファッションをもっとよく知りたい人も

自分磨きしたい人もどうぞ☆

色々なことが腑に落ちて、本当に楽しいよ~♪




ベルプロ養成コースin東京

【場所】

代官山スタジオ

◆骨格診断プロ養成コース

 

■土日:8/19(土),8/20(日),8/26(土),8/27(日)受付中!

■水木:8/9(水),8/28(月),9/6(水),9/7(木)受付中!


*尚、8/19(土)に参加出来れば、8月28日(月)からの平日コースにも参加出来ます。
土日コースとあわせての受講もOKです。

9月6日、7日は調整可能です。

*日程についてのご相談はお気軽にね音譜
お問い合わせはこちらにどうぞ☆   ラブレター   






 



8月のプライベートレッスン、急遽空きが出ました。


12日(土)、13日(日)、24日(木)、31日(木)

あ、行ける!と思った方はどうぞ☆


ベル現在募集中の講座やプロ養成日程はこちらです





大阪の9月23日、24日のセミナー、

23日満席となりました。

・24日 2日目のメイクに若干がございます。

 ポイントメイクでは似合う髪型のアドバイスも入っていますのでお得です。

ベルAura BeautyのHPはこちらです☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

パーソナルカラー・メイクレッスン・骨格診断オーラビューティさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

本カテゴリのカスタマイズ方法は『CSS編集用デザイン』等の新デザインでは使えない可能性が高いのでご注意ください。