ギターのあれこれ、普段のどれこれ

ANCIENT MYTHのサポートギターを嗜む好青年。
またある時はThousand Eyesに潜むローディー。
そろそろ年相応の格好をすべきだと思いながらも、未だに小ヤンキー感漂う好青年(これ重要)


テーマ:

日が暮れると涼しく過しやすい気候になってきた今日この頃、皆さんどうお過ごしでしょうか。

わたしゃ先日御茶ノ水・秋葉原へ数ヶ月ぶりに行ってまいりました。

秋葉原ではパーツを買い(結局無駄足となりましたが…)、御茶ノ水では家に眠っていたCDを売りに行き、その某円盤協会で知っている日本人バンドの音源が流れていて、ちょっと感慨深いものがあったので記録しておきたくアメブロ起動に至った次第です。

 

とは言っても、そのバンドのその音源は持っていないし聴いたこともないのですが、メロディのアプローチやドラムサウンドの質感で「あー、これあれじゃね?」くらいに感じて、カウンターを見てみるとやはりその音源があって内心にやりとしました。

 

今となっては供給する側から消費する側になり早数年(サポート期間を除く)、活動全盛期の頃と比べるとすっかり落ち着いて(金銭的なあれ)、その当時とは技術的スペックが右肩下がりで下降を続けているなー。と痛感。

 

一応今でも作曲をしようとあがいているのですが

・元々作曲は遅い

・年々自分の理想像が上がっている

・年々自分のスペックが下がっている

と言う日が立つにつれて追い込まれていく次第であります…w

 

最近の新作を全くといっていいほど聴いておらず、昔からある音源をただ垂れ流している事態が、この惨状のすべてを物語っていると悟り、たまには新譜や昔気になっていたけど買いそびれていた音源を買うところからはじめたいと思います(AmazonnかiTunesで)。

 

この先加速度的に理想像は高まる中数年前以上の技術を磨き、長らく立ちはだかる高い壁を乗り越え、今一度供給する側に舞い戻ることが出来るのかは、当の本人にもまるで謎です。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
どうも、先日運送会社で日々労働している事を記事にしましたが、この時期肉体労働者を襲うのは『暑さにによる汗』です。

移動中はエアコン全開で建築系の人や野外現場の人に比べればまだマシですが、炎天下の中放置された運転席は毎日乗りたいものではございませぬ。
ついでに言うと、主に乗ってるトラックが箱タイプなので、降ろす時も積む時も地獄です。
食品系の冷房完備コンテナが羨ましい…

そんな自らの意思とは別に滴り落ちる汗により1日3枚はシャツが殉職します、コンビニ寄ったついでにパンツと靴下も履き替えるくらい布系は溺死しかしません。

服に次いで殉職率の高いのはタオルです。

機動性を重視し、タオル地のハンカチやフェイスタオルもいいですが、容積の小さな足軽は戦場に散ってしまうので、最近はバスタオルと言う名の銃座付き装甲車を導入しました。

マジやばい。

吸水性・肌触り共に歴戦の勇者です。
しかも、ドンキで買ったビッグバスタオルなのでコスパよろし。
{424A8063-F79D-4C09-BBAC-BBEFD8AB18B5}


ビッグバスタオルだけあって大きいので、下手したらバスタオルを巻いて運転しててもいいんじゃないか?ってくらい優秀(大事なところは隠すスタンス)

この時期タオルケットで寝てる人も多いでしょうが、このバスタオルならタオルケットの代用が出来るくらいのクオリティ
値段も2枚入りで1000円前後だったはずなので、気になった人は近くのドンキへどうぞ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい、続くとは思ってもいなかったのがなんと1年続いてしまった『仕事』です←
ご存知の方やツイート内容から察する方もいたでしょうが、去年から運送会社の社員です←

バイトとして2年前の10月から働き始めて、去年30歳の節目とボスからの勧めもあり就職しました。

当初は3ヶ月くらいの短期バイト予定でのほほんとしてましたが、最近ではもはや自宅でも私服より作業着を着ている事が多いほど会社に染まってますw
1周年と銘打ったものの、実質まだ340日前後ですが上半期も終わりなのでまーいいか。と

運送会社に入って思ったことは『労働環境が悪く離職率が高い』と言うイメージが付いてそうですが『実際どマイナーなローカルツアーバンドをやってるより実務が楽で給料がいい』ってのが率直な感想。

36協定でオフィスワーカーを保護する労基よりも、運送業界の労基時間がゆるめに設定され酷使されることはあるけど、音楽業界に労基が無けりゃ保険も無いですからね…

そんなたまーにつらい仕事もあり同年代会社員の平均年収よりは少ないですが、生活は潤っています。
なぜ世間一般の会社員は金がないと嘆いているのかわかりません。

あと、仕事の愚痴が多すぎる←
どう考えてもツアバンやるよりもブラック企業に勤めてるほうが楽。

『好きなことやってるんだから羨ましい』とか『やりたいことできるの良いね』とかそんなことも言われますけど、『じゃあやってみ?w』って返すことしかできません。
そのうち好きなことが大っ嫌いになるからw

とは言ってもギターは続いてるので、まだそこまで嫌いではないんでしょうが、もう2度とバンマスはやりたくないす(真顔)

あと会社勤めのが楽と言いましたが、運転してそこそこ体も動かすので単純にこの業界(会社)の空気が肌に合ってるんだと思います。すいません。
内勤でブラック企業に務めるくらいなら、新聞配達のバイトしながら、バンドやってるほうが良いと感じると思います←

あと年2回のボーナスがやはり嬉しいですね←
雀の涙ばかしではございますが(経理さんすいません)有るだけでもフリーター時代に比べればだいぶ嬉しいす。

とりあえず限定中型解除or大型習得までは続けてみたいなーなんて思ってます。

すげー蛇足ですけど、今の会社は某吉祥寺CRESCENDOの某mikioさんから紹介されたという、やはりあそこは人材派遣会社なんだな。と思う次第であります←
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
はい、ということでね、靴下のお話です←

去年の秋ぐらいから五本指ソックスデビューを果たしまして、今ではすっかり五本指ソックサーです。

普通の靴下と何が違うって実感はしておりませんし、朝の慌ただしい中各指を収納するのにわちゃわちゃするくらい面倒くさい五本指ソックスですが、今やなくてはならない存在になってしまいました。

ちなみに先日まではダイソーの五本指ソックスがお気に入りでした。
導入のきっかけは『海外に行く際に持って行って、使用済みは履き捨てて帰りの荷物を少しでも減らしてやろう作戦』が元ですが、これがなかなかどうして100円(税込108円)にしては履き心地が良いです。
しかも100円(税込108円)だから少しでも薄くなったり汚れたりしても、なんの躊躇もなくゴミとして処理できるのも、精神衛上とても役立っています。

そんなダイソーの五本指ソックスにどっぷりと浸かってしまった私ですが、魔が差してしまい『ワークマンの五本指ソックス』に浮気してしまいました…

なぜならば、ダイソーは一足108円に対して、ワークマンは5足で299円だからです!!←
ユ◯ニクロやドン◯キホーテのまとめ買いよりはるかにお得です。

購入はしたものの、まだ実戦投入はしていないため質感は未知数ですが、クソみたいな肌触りでティッシュ並の耐久性でも使い捨てる前提で3セット15足買いました←

そりゃ働く男の靴下なんでそれなりに使えるとは思いますが、気が向いたらダイソーとの比較インプレッションを書いてみようかと思います(比較動画作る?)

蛇足ですが、ダイソーの靴下デビューのついでにボクサーパンツもデビューしたのですが、パンツはやはり大事な部分をフォローするギアなので、荒々しい質感のため常用する事はできませんでした。

どうしても使用をやむえない『財布と携帯だけで旅行に出たけど、風呂に入った後のパンツがない?!』という状況であれば、帰宅するまでの繋ぎとして利用価値はあるかと思いますので、お気軽旅が好きな方は心の片隅に留めておいてくだされ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
どうもGCB95のmodも放置して取り急ぎ書くことがなくなったので放置してました。

そんな僕ですが、本日スッゲーどうでもいいけどふと思うことがあり、長文になるであろうから書き連ねます。
ちなみに不快に思う人もいるかと思いますが、書いてる奴の存在自体が不快だと思われても正す気は無いので書くことも止めません←

一昔前、私がまだテレビっ子だった時は
「アイドルのう○んこやおな○らは臭く無い!」
と言う見事なまでに伏字もかわすような都市伝説が公共の電波上で横行してましたが、うん○こやお○ならは食べた物と腸内環境に左右されるから臭く無い可能性も大いに考えられます。

…が!しかし!
足の爪の垢は流石に臭いだろうな…なんて思うわけですよ。
あ、でも書いてて思ったけどこまめなアイドルは毎日爪ブラシで洗ってるからそうでもなさそうなので、この仮説終了です←

それと付け加えて疑問だったのが、世の中には好みの対象の人物が身につけていた衣服の臭い(柔軟剤ではなく体臭)が好きな人は、好意の対象が織り成す足の爪の垢の臭いも受け止めることができるのだろうか?

概ね僕がおもむろに好意を寄せてる人から切りたてホヤホヤの足の爪を渡されたら激昂します。

世の中にはスカ○トロと言う常軌を逸した世界もあるので、それこそ人類の極みに達した玄人はいらっしゃるのでしょうか…?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。