米グーグル社の書籍検索サービスをめぐる訴訟で、日本ペンクラブ(阿刀田高会長)は15日、米ニューヨーク南地区連邦地裁で18日(現地時間)開かれる公聴会に山田健太言論表現委員長を派遣し、意見陳述することを決めた。
 同訴訟の和解対象地域外から意見陳述を認められたのは独仏政府と日本ペンクラブの3者。同クラブはアジア地域を代表し、(1)グーグル社の無断複写に関する謝罪(2)無断複写した文書の即時破棄(3)著作権者側が負担した訴訟経費や精神的損失の補償-などを要求する方針。 

【関連ニュース】
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ
シングテル、新海底ケーブル計画に参加=KDDI・グーグルなど推進
NEC、12年度までに100万台販売=次世代のタッチパネル端末
通信大手社長ら、一段の分割要求=NTTのあり方めぐり総務省が部会
iPhone用ニュースサイトを開設=スマートフォンに対応

危険運転で同乗者2人を再逮捕=名古屋ひき逃げ-愛知県警(時事通信)
大阪法務局職員、妻の首を絞め殺害(読売新聞)
「もったいない」で地球守ろう=マータイさん、原爆資料館視察-広島市(時事通信)
小沢氏、参院選準備を加速=「威信」回復へ陣頭指揮(時事通信)
仕分け第2弾対象、4月上旬までに…枝野刷新相(読売新聞)
AD