来日中のダニエル・イノウエ米上院議員(歳出委員長)は14日、北沢俊美防衛相と防衛省で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「これで日米関係が壊れるとは思っていないが、できるだけ早く解決してほしい」と求めた。北沢氏は「5月と期限を区切っているが、予算成立後の最重要課題になる」と述べ、通常国会で2010年度予算案の成立後、速やかに決着させる考えを強調した。
 イノウエ氏はこの後、都内で岡田克也外相とも会談した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

列凍 那智の滝も凍る 近畿各地でこの冬一番の冷え込み(産経新聞)
小沢氏の資金管理団体捜索=東京地検(時事通信)
NTT西に業務改善命令=顧客情報漏えい問題で-総務省(時事通信)
首相動静(1月14日)(時事通信)
5千万円授受の翌営業日、陸山会口座に同額入金(読売新聞)
AD