衆院予算委員会は20日、菅財務相が2009年度第2次補正予算案の提案理由説明を行い、審議入りした。

 これに先立つ同委理事会では、21、22両日に鳩山首相と全閣僚が出席して基本的質疑、25日に締めくくり質疑をそれぞれ行うことで与野党が合意した。

 理事会では、与党側が25日の質疑終了後に補正予算案を採決するよう求めたが、野党側は拒否し、22日に再協議することになった。野党側が要求していた「政治とカネ」の問題などでの集中審議は、日程とテーマを今後協議するとして、結論を先送りした。

 自民党は21日の基本的質疑に、谷垣総裁が質問に立ち、鳩山首相の偽装献金事件や、民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件などを追及する方針だ。

<火災>大分県別府市の住宅密集地で アパートから出火(毎日新聞)
東京都の「派遣村」終了、再就職は十数人(読売新聞)
大人気瀬戸内海の無人島 落札価格は2、3千万円? (J-CASTニュース)
日本一早咲きの桜、沖縄の寒緋桜が見ごろ(産経新聞)
野党、「対検察共闘」発言を批判=菅氏は首相かばう(時事通信)
AD