広島市安芸区で2005年11月、下校途中の小学1年木下あいりちゃん(当時7歳)が殺害された事件の差し戻し控訴審で、広島高裁(竹田隆裁判長)は14日、殺人罪などに問われているペルー国籍のホセマヌエル・トレス・ヤギ被告(38)の弁護側が請求した精神鑑定と情状鑑定を「必要性がない」と却下した。

 弁護側は異議を申し立てる方針。

大型スクーターでひったくり=被害品の処分役複数か-容疑の31歳男逮捕・警視庁(時事通信)
たちあがれ日本 略称は「日本」(毎日新聞)
首相はつらいよ? =山田洋次監督が激励(時事通信)
発砲警官2人に付審判決定=逃走車両の男性死亡-奈良地裁(時事通信)
「シカに矢」男女2人組逮捕「シカ肉は高く売れると聞いた」(スポーツ報知)
AD