医薬品販売の許可を受けずに男性機能不全(ED)治療薬「バイアグラ」の模造薬を所持するなどしたとして、大阪府警生活環境課と福島署は15日、薬事法違反容疑で、大阪市城東区古市、無職広瀬敬志(64)、兵庫県明石市小久保、無職中井雅幸(28)両容疑者を逮捕した。同課によると、2人とも容疑を認めている。
 2人の逮捕容疑は昨年9月3日、乗用車内に本物と同じ医薬品成分を含む偽物のバイアグラなど錠剤計約500錠を販売目的で所持したほか、計84錠を客7人に販売した疑い。
 同課によると、広瀬容疑者らはスポーツ紙に広告を出し、代金引換郵便などで配送。2008年3月~昨年9月、46都府県の客約7000人に販売し、1億円以上を売り上げたという。 

東大阪市の過徴収、09年度も10億円(読売新聞)
早大OBら3人株価操縦認める 初公判で(産経新聞)
「普天間」緊密に連携を=沖縄知事と初会談-稲嶺名護市長(時事通信)
山スキーで不明の4人を発見 長野県警(産経新聞)
<スキー事故>客同士が衝突 1人死亡、1人重傷 北海道(毎日新聞)
AD