暴力・憎悪・捏造・悲哀に充ちた今の世界で、法・公金を私物化する政財役人から平和的文明国家を取り戻そう

民主主義と国民主権を軽んじる体制にあらがい、次の世代の若者には千年の計を鑑みて国を育ててほしい。
よろしくお願いいたします。
人にはすべて能不能あり。一概に人を棄て、あるいは笑うべからず。 山岡鉄舟。

明るい日差しの中、今日ある命に感謝です。






テーマ:
1億円使えと言われたらなにに使う?ブログネタ:1億円使えと言われたらなにに使う? 参加中
ブログネタの答えは、タックスヘイブン、、というのは冗談で一億円あったら海外REITでも買いますかね。
{EFBBCB09-C5CC-4317-A0E0-DE2AE2F13B45:01}

{6AD771B0-9503-4B7C-819F-052255F055C7:01}

売り上げ一位を掲げたがるTVショッピングでも、これだけ一位は掲げられないかもね。

以下、事実関係に絞って、引用元としても頻用されそうな書籍を中心に並べました。
何党支持者でも、読んでいただきたいと思います。

戦後経済史は嘘ばかり (PHP新書)   髙橋 洋一 http://www.amazon.co.jp/dp/4569827926/ref=cm_sw_r_tw_dp_ABxcxb0SJ9541 

数字・データ・統計的に正しい日本の針路 (講談社+α新書)   高橋 洋一 http://www.amazon.co.jp/dp/406272927X/ref=cm_sw_r_tw_dp_1Cxcxb0D0YB5Y

憲法に緊急事態条項は必要か (岩波ブックレット)   永井 幸寿 http://www.amazon.co.jp/dp/4002709450/ref=cm_sw_r_tw_dp_gfTcxb0FRTQ1T

紛争輸出国アメリカの大罪 (祥伝社新書)   藤井 厳喜 http://www.amazon.co.jp/dp/4396114451/ref=cm_sw_r_tw_dp_nFxcxb0FPTHBJ

福島第一原発 メルトダウンまでの50年――事故調査委員会も報道も素通りした未解明問題   烏賀陽弘道 http://www.amazon.co.jp/dp/4750343153/ref=cm_sw_r_tw_dp_4Gxcxb1THJRYW


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:
国内外で、昭和天皇ほど、その名前を聞いて抱くイメージが違う日本人は他にいないだろう。

私のような庶民には確かめようのない美談や逸話はごまんとありますが、事実関係を見れば、少なくとも戦争を止めれず国内外に謝罪をしてない方です。

昭和天皇自身の戦争責任については直接、触れません。それは、小生の一族のように時勢によりごみ屑のように扱われてきた命には、あまり意味を持たない事でしょうから。ただ、昭和天皇が発した言動・態度により、戦後の選民意識のある各界のトップの人々に誤ったメッセージを残してしまったと思います。それは自分達の責任に対して、「あぁ居直っちまえば良いんだ」「居座ってしまえば良いんだ」というメッセージ。


それが戦後の無責任体制を産み、育ててきた。
大政奉還前、京都御所に住まわれていた時の記録をみるかぎり、今の方が時の政権に利用されており窮屈な規制をされてる。こき使われている陛下が哀れでならない。
2016年Amebaおみくじ結果

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
値上げが多くて困っちゃうね ブログネタ:値上げが多くて困っちゃうね 参加中


今年からスイカ、パスモなどの交通マネーの窓口サービスも減らされましたね。
値段は変らないが実質的な値上げと同じでしょうね。
電車といえば元国鉄が100周年を迎え、記念スイカを発行したとか、、その対応が
いろいろメディアで注目を受けたようですが、いまさら元国鉄JRにそこまでの期待は
私はないですね。
鳥越俊太郎がキメル
ゆとり世代とか若い人らは知らないかもしれませんが、最近の尼崎の福知山線の脱線事故だけでなく
元国鉄は日本一、人を殺してる鉄道会社で、その傲慢怠慢経営は今に始まった話ではないのです。
尼崎の福知山線事故後の対応を見れば、東電と同様、「俺たちは一般民間企業ではないんだぞ」と
でも言わんばかりの姿勢に呆れました。私の故郷に走ってた私鉄などは天災で運休になった時は
自社バスを先の駅までピストン輸送などして対応してくれましたが、彼らにはそういうサービスに
対する責任などはないようです・・・なにせ元国鉄ですからね。


故石井紘基氏の言われた日本病は、いまだに転移を繰り返し、大多数の国民(
サイレントマジョリティ)はノンポリで苦労道楽なのか、めでたいのか・・。
石井氏の言われたように氏以外の民主党員は期待できない人ばかりですし
本来、政権与党を追及すべき野党やマスコミも仕事をしてないですから、
やりたい放題ですよね。
数年前、都の会見で石原慎太郎元ネッシー調査隊隊長が日米安保の矛盾を
佐藤栄作元総理に尋ねた処、無視されたというような話をしていたけれど、、
そういう政府で実務している「中の人」の情報が出てこないのは、日本の民主主義
の闇の深さがあると思います。
アメリカの勇気あるスティーブン・コルベアのお笑いみたいのが日本にないのは、体制の統制による
ものなのかは分かりませんが、古賀茂明氏のテレビ朝日降板みたいのが起こるのは不思議で
たまりません。
エンロンより醜悪な東電などの組織がある日本にいる私には、このスティーブン・コルベアの風刺でさえ
笑えません。
公益法人を騙りながら、私益に走り社会不安を煽るような組織が多すぎます。
AD
いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(0)

テーマ:
お喋りな人、寡黙な人、一緒に過ごすなら? ブログネタ:お喋りな人、寡黙な人、一緒に過ごすなら? 参加中

私は寡黙な人派!



「パレスチナ問題を解決する」とか言って中東外遊した結果、
自称イスラム国(ISIL)に自国民(日本人)が殺させてしまった阿呆がいますが・・。
その阿呆は、ちょっと前に「総理の言葉は重い」と言ってた。
~~~ブログネタ回答~~~~
お喋りな人にとって言葉は軽く、
寡黙な人にとって言葉は重い。
だから、お喋りな人の多くは他人の言葉を軽んじて、なま返事するなりして
聞き流す。
よって話し相手とするなら寡黙な人だろうけど、
寡黙な人が寡黙な理由はプライドが高かったり他にある事も多く、
付き合いやすいという訳でもないが、、心を伝えるに不十分な言葉を
駆使して伝えようという努力をしがいがあるのは比較的、寡黙な人であろう。
~~~~~~~~~~~~
パレスチナ問題は根が深く、今の世界で解決できるとしたら、
長い歴史と共に宗教対立などを国内に抱えながらも、一つの国としてやってきた
インドくらいで、配慮に欠ける阿呆や世界の軽率(アメリカ?)が間が入れば
憎悪が増し悪化するだけだろう。

東アジアだけでなく、中東も一衣帯水の隣国は仲が悪い事が多いので、
それぞれの歴史に配慮する事が大切だろうなぁ。
お喋りな人、寡黙な人、一緒に過ごすなら?
  • お喋りな人
  • 寡黙な人

気になる投票結果は!?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いま憂鬱なこと ブログネタ:いま憂鬱なこと 参加中

そこまで言って委員会の動画を見てずい分と見当違いなことを言ってるなと感じたので書きます。
(男だか女だか分からない田嶋某とかいう先生だけでなく)

個人的に三島を特に好きでも嫌いでもないけれど、彼を評するなら、
「時代を愛し、愛に死んだ人」ということだろうなぁ。
その愛の深さ故に、あのような死に方を選び、
「三島由紀夫」という一つの戯曲の終え方としては、あれしかなかったんだろうと思う。
死よりも忘れ去られる事を恐れ、死んでいったのだと思う。
動画で彼が東大の講堂で学生相手に話してる姿も、
真剣だが非常に寂しげで憂鬱な瞳をしてた。
ただ、彼の残した言葉はとても的を得てると思う。
日本はなくなつて、その代はりに、無機的な、からつぽな、ニュートラルな、
中間色の、富裕な、
抜目ない、或る経済的大国が極東の一角に残るのであらう。
という言葉通り、米中の言いなりのニュートラルな国に思想的にもジェンダー的にもニュートラルな
人々が住んでるだけで、日本というアイデンティティーはどこかに忘れてきたのかもしれない。
もはや、そういう事を語る事さえ規制され、安易に右だの左だの親中だの親米だのレッテル貼りに
やっきになり、愚民化教育で国を安易に一つにしようとする政府にのっかるだけでいいのかね?
逆ブミ・ブトラ政策で外国留学生は補助され、日本人はマスコミの煽りで足の引っ張り合いを演出される。
やれ在特会だ、やれネトウヨだ・・・くだらんよ。
和して同せず、大同小異で、今の政府を対抗するような勢力はないのかな。
国会の野党もアホみたいに自滅していってるし、話にならないね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。