やさしいバス運転手への道。

すべての人に安心して乗っていただけるバス運転手を目指します!


テーマ:

大型に乗るようになって1年が過ぎました

だけど 1年やってきたという実感はありません

ただひたすら 目の前の仕事をこなしてきたら

365日過ぎていた それだけです

いまだに経験していないことも

もしかしたらあるのかもしれませんが

あらかじめ系統をみて予習する

なんてことも しなくなりました

困難な系統や しんどい系統も

乗りにくいバスに当たっても

それなりの形にすることができるようになってきました

後輩も増えました

身近で辞めた人間も 片手では済まなくなりました

1年というのは やはり長いですね

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

入社して まもなく一年が経とうとしています

座学から始まり

コミュニティバス 中型 大型とステップアップして半年

月日が経つのは本当に早いです

このブログは最初の頃の気持ちを思い出せるよう

備忘録として始めました

そして近頃は仕事にも慣れ

あとは繰り返しの日々ですから

そろそろこのブログの役割も終わりかなと感じています

入社して一年も経つと

当然色んな事がみえてきます

自分の会社の事

バスの運転手という職業の事

現実はやはり甘いものではありませんでした

しかしそれはどこの会社でも同じでしょう

あとは自分の情熱次第ではないでしょうか


バスの運転手を目指している あるいは

現在運転手だという人から

時々メッセージをもらいます

コメントの受付もしていないのに恐縮です

皆さんに言える事は

私も含めてですが

最初の頃の気持ちを忘れてはいけない

という事です

これからも 一緒にがんばりましょう


私のブログは

これでしばらく休止しようと思います

Android携帯からの投稿
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
その系統は一番急いで走る必要がある系統でした

一往復半走る予定でした

まず往路

終点に着いてから次の発車まで

少し時間をとってくれていることもあって

それほど飛ばさず静かな立ち上がりにしました

出発して10分

ジャストか1分遅れで最初の時間調整する停留所に到着

良い感じです

ところがそこを出て最初の信号

直進車が多く なかなか右折できません

少々強引に行けば右折できるタイミングはあったのですが

それまでの飛ばさない運転の延長で逃してしまいました

おかげで次の時間調整する停留所で3分

これはいけないと急いだのですが

その次でも3分 

最後の時間調整する停留所では5分近く遅れてしまいました

長い信号に何度もひっかかり

このままでは次に発車したバスに追いつかれるかもしれない

バスの中からは「今日は(いつも乗る電車を)あきらめた」

なんて声も聞こえてきます

嫌な気持ちになりながら終点に到着

なんとか追いつかれずに済みました 結局3分遅れでした

お客さんを降ろし トイレに行こうとバスを降りたとき

次のバスがやってきました

次のバスはジャストか1分遅れで到着していました

スゴイなぁ 速いなぁ

そう思いました


そして復路

今度は飛ばすモードで走りました

運良く信号にもあまりひっかからず

お客さんの乗降も少なく

右折も隙をみつけたらすぐさま発進

するとなんとまだ半分ぐらい行程が残っているというのに

前のバスに追いつきました

バスというのは遅れれば遅れるほど

遅れてやってきたお客さんを乗せるので混みあいます

そしてますます遅れていく悪循環に陥ります

逆に早いと まだ次のお客さんがバス停に来ていないので

ますます早くなります

前のバスは それほど混んでる様子はないので

もしかしたら車椅子でもいたのかもしれない

とにかくこうなったら私はついていくだけなので楽です

お客さんも大半前のバスに乗っていくので

そして終点に到着

私は1分遅れ 前のバスは5分ほど遅れていたと思います


そして最後の往路

同じように私は飛ばすモードでスタートしました

発車してすぐ原付に追いつきました

バスの天敵は原付や自転車です

普通だったら右車線に入って追い越せば済む話ですが

バスの場合 仮に追い越しても

停留所で停まっている間に追い越され

再び追い越し行為を強いられることになるからです

車線を変更したり追い越したりするには

リスクが伴うので できるだけしたくありません

それを何度も繰り返さないといけないから

自転車(車道を走る自転車)や原付は天敵なのです

このとき私の前を走る原付は遅かった

幸い右車線は空いています

追い越しは難しくありません

ただ問題は もう少し走ると停留所があるため

追い越したらすぐ左車線に戻らなければいけないことです

迷っている暇はありません すぐさま私は右車線に移り

追い越しをかけ 左車線に戻りました

戻る途中だったか 信号が黄色になりました

ここで減速したら 追い越した原付が追突するかもしれない

このまま交差点を渡ってしまおう

私は加速して一気に通過する選択をしました

ところが夜間だったため目測を誤ったのか

思った以上に交差点まで距離があり

信号は赤になって 私のバスは思いっきり

信号無視してしまいました


事故とか違反とか

そういう話にはなっていません

しかし一歩間違えたらこれは大事故に繋がっていたでしょう

こんな風にお客さんを危険な目に遭わせて

これはプロの運転ではない

私はそのあと とても落ち込みました

最初の復路で遅れたとき

嫌な気持ちになった

そして 遅い原付を追い越そうとした

そうした背景で 私は交差点を通過する判断をしたのですが

たしかに黄色で停車したあとバスが遅れると

なんであのとき渡らなかったんだ と

後悔することが多いです

しかしそれもすべて

「安全」のうえに成り立っていることを

忘れてはならない

猛省しました

ここに書いたのは このときの気持ちを忘れないためです
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

先日久しぶりにコミュニティバスに乗ってみると

なんと車内がクリスマス仕様に

模様替えされていました

きらきらの飾りつけ

サンタの絵

地元の子どもたちからの

コミュニティバスへのメッセージ

中には「大好き」と書かれているものも

こういうお客さんとの距離の近さが

コミュニティバスの良いところですね
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

労働組合の事で社内が二つに割れ

会社の雰囲気が悪いです

双方の言い分はわかります

でも私は

普通に仕事がしたいだけです


Android携帯からの投稿
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。