妊婦体験をしてきました。

テーマ:

妻が妊娠8ヶ月目になりました。幸い順調に育っているようです。なかなか仕事で診断について行くことができず、ようですとしか言えないところが少し心苦しい感じなのです。しかしながらお世話になっている病院で、パパの為のセミナーというかパパ講習みたいなものに参加してきました。私たち夫婦を含めて4組の夫婦が初めての出産に向けて、「パパの心構え」「赤ちゃんの抱っこの仕方」「おむつの替え方」「妊婦へのマッサージ」などの講習を受けてきました。出産の行為自体は女性が行う為に男性が変わってあげられるものではないと思いますが、だからこそ男性にできることというのをほんの少し学べた気がします。そのなかで実際に妊婦を体験してみようという事で、赤ちゃんが妊娠しているくらいの重りのついたエプロンを身に着けてプレ体験をしてきました。これが「女性は大変だ。すごいね。」と思うくらい大変でした。座ったり立ったりするだけでも重労働なのだと実感しました。また単純に寝る体制になるだけでも大変で、いざ寝てみるとお腹の上の重りが重い重い。起き上がるのにも腹筋を使ってはいけないなどの制限があるなど、このような状態を何か月も続けなければならない妊婦さんは本当に大事にしなければならないという事を実感した日でした。とはいえ、やっぱり生まれてくる我が子を思うと少しニヤニヤしながら楽しい時間を過ごすことができました。

AD