狙撃兵の雑記・改

FC2で公開している【狙撃兵の雑記】のアメブロ出張版が完全に本家と化したブログ(旧・狙撃兵の雑記―アメブロ出張版―)。不定期な上にレビュー記事ぐらいしか書かないブログですので暇つぶしにでもご活用下さいませ。過激にファイアー!


テーマ:
やあ。
連投さーせん
土曜に二回目観に行って大分考察纏まったので記事にしようかと。




※CAUTION※
以下の記事には、劇場版Steins;Gateの重大なネタバレが含まれています。未視聴の方は全力でバックブーしてください。
<未視聴機> <無理するな> <もどれ> <ここはまかせろ>



















……ここまで来たということは、運命石の扉―シュタインズ・ゲート―に選ばれし者達ということだな。良いだろう。これより運命石を司る女神作戦――オペレーション・ノルン――を開始するッ!


厨二乙。ということで考察。
『SG世界線と他の世界線の区別が曖昧に――』
これはまあ、劇中の鈴羽道場のまんまかな。
でも世界線移動した岡部を認識できてたり、歩道橋の上で鈴羽と会話してる時にも消えてる事を認識できてるあたり、助手にRSが発現していることは言うまでもない。
ここからが考察。
まず助手自身が、RSを発現しやすい体質だと思われる。(原作True、アニメ24話ラストの「だから助手でもティーナでもないと……あれ?」からも推測できる)
その上、ポリオマニアとかで岡部とイチャコラ、タイムリープを経て、完全なRSが発現したのではと。
因みに僕の考えるRSはこんな感じ。
・自らが経験した世界線の記憶しか保持できない(これは、岡部自身が原作個別√や、ドラマCDγの記憶なんかが無いことから推測される)
だからこそ、助手のRS発現も伺える。
Trueラストの奴とかは、観測者が岡部だから何とも言えんが。

次に、というかラストの描写。
「引き戻すには、SG世界線の強烈な――」
ということで助手が2005年に遡って岡部のファーストキスを奪うアレ。
僕が1回目に感じた疑問は「結局2010年にRS発現するんだから意味なくね?」
これはごもっとも。結局記憶が上書きされるんだからね。
二回目でその解は出ました。
「SG岡部の記憶をベースに、漂流岡部の記憶が発現する」
はい。ちょっと分かりにくいですがw
簡単に言うと、ベースはSGで助手にファーストキスを奪われた岡部。そこに幾多の世界線を漂流した岡部の記憶が流れ込む――つまるところ、フェイリスのパターンですね。
あの場合、秋葉原が電気街の記憶と、メイクイーンでメイドをやっていた世界線の記憶が混在していますよね。つまりはそういうことです。
……何分時間帯がアレなもんで、上手く説明出来たかは微妙な所ですが。
ちなみにエンドロール直前の交差点のアレは、単なる比喩表現かと。SG世界線に戻ってきた岡部と再開した助手の。オペレーション・ノルン云々は単に助手の独り言じゃないでしょうかw


……さて、一番疑問に思っているだろうことがありますよね。
「SG世界線だとタイムマシンない筈だろう!?なんで鈴羽おるねん!!」
これな。
答えは簡単。「SG世界線にも微妙なズレがある」
True後の世界線と、劇場版ラストの世界線ではコンマ6桁以下で違うのではないでしょうか。
まあ仮にタイムマシンが完成していたとしても、鈴羽の口ぶりからして非公開なのでしょうがw
だから答えとしては
「SG世界線で間違いない。ただ、タイムマシンは完成するかもしれない」
はい。ロボティクス・ノーツは劇場版後の世界線で間違いないかと。当たり前ですね。



まあこんなところかなー。結構適当に書いてるんで後で修正するかもしれませんがw

 

ちなみにこれが劇場で買ったグッズ。クリアファイルは「現品限りです^^^^^^^^」とか痴呆みてえなこと言われた
右からパンフレット、ピンバッジ、クリアファイル。在庫あるか知りませんが、お早めに入手を。

 

ピンバッジはこんな感じ。伏見ミリオン座で1000円でした。
割といい感じなんでおススメです。



では今回の円卓会議はこれまで。次?そうだな……全ては、運命石の扉―シュタインズ・ゲート―の選択次第、とでも言っておくか。
マジレスすると6月にロングランしてたら3回目ワンチャンあるで



それでは、健闘を祈る。エル・プサイ・コングルゥ……
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

レキさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。