September

テーマ:


9月も一週間が過ぎました。


ついに試験も最終合格を果たし夏の終わりにかなり遅れた春がやってきました。


今までのしかかってた重い重い荷がようやく消えた素晴らしい気持ちです。


太陽ってこんなに眩しかったんだ、空ってこんな青かったんだ、と人間本来の感性が戻りつつあります。


いやあ今までほんとに長かった。


諦めずに第一志望一筋で頑張って結果を出せた自分をとりあえず褒めたいと思います。


もっと頭のキレる人間だったらこんな苦労はしなかったのかもしれないけれど、たくさん壁にぶち当たってるほうが面白みのある人間になれるだろうから良しとします。


まだやらなければならないことはたくさんありますが、とりあえずしばらくはゆっくりしたいと思います。





さて、何をしようかな。。。



AD

July

テーマ:


7月。





時が過ぎるのは早いものでもう今年も後期に突入というわけですか。





ちょうど1ヶ月前は人生で最高にアドレナリンが出ていた頃でした。





その頃に比べると幾分か落ち着いていますが、発表の時が近づいてきて再びアドレナリン放出の時期がきました。





人生が決まる日。





ここからは気持ちで受かりに行くしかない。





一次試験は客観的、二次試験も客観的だが最後は主観的要素が決めてなんだろう。





こいつに熱意はあるのか。





そこでしょう。





最後までやれるだけのことをやるまでですな。





AD

make effort

テーマ:




きまじめブログ-130611_1235~01.jpg





やってきたことを振り返ると、意外と努力してきたんだなあと思う。





まぁこういう状況だから努力するのは当たり前のことだけれども、くじけそうになった時に頑張った過去を目に見える形で振り返ると、これまでの努力を無駄にしないように頑張らないとなと思う。





一日一日を見てる限りではあまり進んだようには見えないけど、1ヶ月経って後ろを振り返ってみると1ヶ月前の自分は少し小さく見える。





半年経って後ろを振り返ってみると、半年前の自分は結構小さくなって見える。





一年まっとうな努力をしたら、一年前の自分はもうはるか遠くに感じるのかな。





そう感じることが出来たならば、きっとさらにまた歩こうと思えるだろう。





足を止めた時点で人間は屍となる。





これからも歩いていこう。





もっと欲を言えば、上を向いて歩いていこう。





試験にパスするのはゴールではない。





スタートだ。





このことだけは忘れないようにしなければ。





AD