ヒビノタネ ★ 旅と食べまきとアートな毎日

万年英語勉強中なダメ女ですが、旅が好き!今は食べまきにハマり中でアボカドやらパイナップルやら栽培してます!相棒はシュナウザーのハカセ。


テーマ:

{2E1C8197-5095-4698-BA29-8CBCF8C7E0EC}

なんとなく嫌な前兆はあったのです。


現地ツアーに参加したくて、その問い合わせをサイトのフォームから送るも24時間経っても音沙汰なし。

 

あれ?おかしいな…

今度は別ルートから連絡を試みた。

すると今度は即、え?メール?届いてませんでした!と返事が来たのだ。

 

でも問い合わせフォームのトラブルなんてよくあることよね〜┐(´∀`)┌

と、特に気にもとめず、予約できたんだからよし!と判断していた…。

 

現地ツアーに申し込み→予約完了→何時にピックアップするね、というメールまでもらっている。

よっしゃ完璧や!

 

 

さて、今日のツアーはトレッキング。

 

ラマダン中のおかしな色の朝食を食べ、

{67A761E6-5F31-4372-BAF3-D12B1B8E231A}


虫除け対策もバッチリ、

{C6497D3A-62D7-4B53-A244-793CA329AAA1}

カメラも準備できた。


颯爽とロビーへ降りてゆく。

 

しかし、待てど暮らせどガイド来ず。

(`;ω;´)

 

 

あれ? わたし場所伝え間違えた?

同じような名前のホテルが別にあるのでガイドがそっち行っちゃった?

それとも来たけどわたしの存在感がなさすぎて忘れられた?

 

異国の地、一人ぼっちで待ちぼうけを食らうことほど心細くなることはない。

 

10分経過〜。

フロントのお兄ちゃんに、ガイド来てないよね?と確認する。

「来てないよ。」

「…だよねー」

 

20分経過〜。

iPhoneをフロントのお兄ちゃんに見せてココに電話してくれー!と泣きついた。

予約時のメールに、何かあったらここに連絡してね〜!と書いてあったのだ。

 

おうよ!と応じてくれる兄ちゃん。…優しい!

 

しかも「うちのホテルのお客さんがツアー予約してるのに迎えがこないんだってー」と事情説明してくれてる。…優しい!!

 

そして受話器を渡され代わるわたくし。

 

「ハロー、あなた予約はしてるの?」

 

「してます!まーちんです!スペルは M-A-C-H...」

 

「うーん」

 

…こちとら予約完了のメール貰っとんじゃーい!

しかし電話でそのメールは見せられぬ。

 

「今日は朝8時のキナバルパークツアー、明日は13時のリバークルーズを予約してるんですー! まーちんですー!!」

 

「あのねー、名前がリストにないよ( ´ ▽ ` )♪

でもいいアイディアがあるわ!

今日と明日のツアーをチェンジすればいいじゃない♪

今日13時のにして~、それとも何か別の予定があるの?」

 

「…はい、じゃそれで」

 

「今日が13時のツアーじゃなくてラッキーね♪」

 

…あのね?

別に謝れって言ってんじゃないのよ

日本的な、こちらの手違いで大変申し訳ございませんでした、という対応をしろとは言わない。

 

でも、そっちのミスなのに

Oh I have a good idea!!!

と言われると何がグッドアイディアじゃい!と言いたくなる。

…仏の心、仏の心…o(_ _*)o

 

英語で、しかも電話でのやりとりって、書いて説明とか相手の表情読むとかできないから、もんのすごーくハードル高い。

できることなら避けたい(本音)

けど、頼れるのは己のみ!という状況下ではやらざるを得ないわけでして…

 

もう朝からグッタリよ。(←これ、朝8:30)

英語力つけよう!!と何百回目かの誓いをここに立てた。

 

 

そして突如できた時間を使って、即SIMカードを買いに走ったのである。

ホテルの遅いWiFiではフロントの兄ちゃんにメール見せるのも時間かかりまくりだったもの。

あぁ! ネットがさくさく繋がるって心強い。

 

 ▶︎まーちんは べんりなどうぐ を てにいれた!

 

ボルネオ行く方!

水色の看板のCELCOMよかったですよ〜

コタキナバルからボートで行く島(マヌカン島)でも電波バリバリ。

 

サイズが合わない時のSIMカットはもちろん、ちゃんとアクティベートまでしてくれるから、手渡された直後から快適なネットライフを送れます♪

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんでも未来から来た未来人さんというのがネット界隈にいらっしゃるそうで。
明後日7月18日に地震が来るとか来ないとか予言しているもよう…
 
んなアホな!(`∀´)
 
そう笑いつつ今年もやりました!
非常食の賞味期限チェック&味チェック!
以前アルファ米のマズさに絶望を感じたわたしには大事な作業です。
 
 
今回のターゲットは2つ
 
ビスコの保存缶
{550A1F5D-03C1-4E97-8FB5-42B8E2B3B18E}
ほんのりレモン風味のおいしいビスケット。
たぶんフツーのビスコと味一緒なんじゃないかな?
災害時はおろか普段でも食べたいくらいで、本当においしい。
 
{56971853-ADD4-4C12-91DD-9DE64AD6B83B}
水分はオレオやリッツほど欲しくはなりませんでした。
デメリットは量の少なさ。
ムシャムシャあっという間に平らげてしまうこと間違いなし。
→リピ買い決定!

 

 

無印良品のしらすと海苔の卵雑炊

 

これも量は少ないが味はおいしいです。
温かいもの食べたいときに良さそう。
卵としらすが沁み渡るぅぅぅぅ♡
 
賞味期限が1年くらいで短いんだけど、おいしいからごはん作りが面倒な時用にストックしてもよし。
→リピ買い決定!

小さめごはん しらすと海苔の卵雑炊

しかもロハコで買うとTポイントつくのよ♪
 
 
賞味期限が近いものから食べて追加していくローリングシステムは、
1度にすべての賞味期限が押し寄せないのがメリット♪
 
ここ数年でちょこちょこ味チェックしてることもありアタリが増えてきたのも嬉しい限り!
 
 
さぁ未来人よ!
いつでもかかってこーーーい!
(*`▽´*)ウヒョヒョ
 
…とかいってホントに来たらそれはそれで笑えない。
ひ、控えめにねっ |・ω・`)っ
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ラフレシアと聞いて思いつくのはポケモン。


 

 

そんな素晴らしきアラサーは?
 
…わたしだっ!
 
ピカチュウとともに育ったポケモン世代。
そういや、今ポケモンGoが爆発的人気らしいですね。
ポケモンブーム再燃か?


で、そのポケモンのモチーフとなったラフレシアって花が実際にあるのね。
大きくて毒々しい赤い花。
それが見られると聞いて、すぐさまツアーに申し込んだ。
 
このツアーの本来の目的は、
キナバル公園で吊り橋渡ったり、昔の日本人が掘ったポーリン温泉へ行くこと。
 
だけど、わたしのこの日のハイライトはラフレシアを見ることなんですー!
ツアー代に+900円(30RM)で見れるなら払うっての!!
 
{1BF231C6-41D1-423B-8EDB-D49876625101}
ポケモンのラフレシアの花びらは肉厚だけど実物は想像していたより薄い。
 
 
ツアーメンバーは約20人。
チームアジア&ヨーロッパ、チームアメリカの二手に分かれて車に乗り込む。
 
わたしはチームアジア&ヨーロッパに入った。
西洋人2、韓国人3、中国人2、日本人1(=わたし)
 
この西洋人2人組がナゾで、
「どこから来たのー?」と聞けば「ウェスタン」
 
元同僚に「家どこなの?」と聞いたら「あっち!」と指差された過去を思い出した
 
「あっち」って!
駅名とか都市名で言ってくれ。
 
「ウェスタン」って!
国名言ってくれ。
さすらいの旅人かよっ!
 
 
んでもって、みんなもラフレシア見るよねー?
と思いきや、アジア人全滅。
 
「花見るのにお金かかるんでしょ?
じゃあいい。ねぇ、温泉はタダだよね?」
 
お、おう。Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
温泉とかはツアー代金に入ってるから個別には払わないよ。
でもラフレシアは9ヶ月もかけて成長して咲くの7日で、そうそう咲いてるものでもなくて…
 
あ…れ…?
もしやラフレシア楽しみにしてんの、わたしだけですかー?
 
つーかアンタら何十枚もセルフィー撮ってるんだから、てっきりボルネオの思い出でラフレシアともセルフィーするのかと思ってたよ!


中韓はショッピングにはお金を使うが、体験にはあまりお金を出さないのかなー?という印象を受けた。
それとも単に興味がなかっただけ?

価値観は人それぞれだけど遥々ボルネオまで来てて見ないなんて!!
\(゜□゜)/

{8CF42C0E-CA0D-437F-8BD7-557B3DC8FC6A}
↑この金髪2人組が、自称・ウェスタンレディ


ラフレシアが咲いているのは個人が所有する広大なバナナ畑の一角。

受付という名の掘っ立て小屋で、名前や国籍などをノートに書きます。
ざっと見る限りかなりの人数が書いていたから、コレはなかなかいい商売だ。

すると、チームアメリカのひとりがガイドのいない隙にディスカウント交渉をはじめる。
 
そんなこといったってオフィシャルに30RMって言ってたし下がらないってー!
 
(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)
 
…え?マジか!
20RMになりましたよ!

約900円→600円
300円相当のディスカウントに成功した。

さすが交渉上手なアメリカ人。
ここでわたしは、ダメ元でも言ってみるもんだ、と学んだのである。


それにしてもこんなのが咲いちゃうなんて、まるでゲームの世界みたいだ。
根元を探るとアイテム見つかりそうな感じ(笑)
 
茎とか葉っぱとかもなくていきなり地面からボン!だもん。
まだまだ世界は驚きで満ちているなぁ。
 

っていうか、わたしは元々ラフレシアの存在を知ってて見に行ってるからアレだけど、大昔の探検家がジャングル入って突如コレ見つけたら相当腰抜かすであろう。

スーパーマリオの人喰い花に匹敵するレベル!


ポケモンGoはキャラクターが現実世界に現れるっていうんで人気だけど、わたしもキャラクターのモデルとなった花を見て喜んでるんだから、そう変わりなく…(笑)

ゲームとリアルの融合ってそそられるものだなーと身をもって経験した。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。