東京・六本木ヒルズのマンションで昨年8月、合成麻薬MDMAを一緒にのみ、死亡した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に対する保護責任者遺棄致死罪などに問われた元俳優、押尾学被告(31)の弁護側が保釈請求却下を不服として申し立てていた準抗告について、東京地裁は12日、棄却した。

 被告側は今月3日に保釈請求したが、東京地裁は9日、却下する決定を出した。被告は裁判員裁判で、遺棄致死罪について無罪を主張する方針。

【関連記事】
押尾被告側が準抗告 保釈請求却下で
「無罪主張」押尾学の保釈請求却下される 東京地裁
押尾やっぱり非常識…あきれた保釈請求に元アノ方も激怒
押尾被告の保釈請求 「非常識」
女性遺棄致死事件の押尾被告が保釈請求

<救急隊誤判断>「死亡」と引き揚げ…男性、警察で目開ける(毎日新聞)
<みんなの党>福島県連代表が参院選出馬(毎日新聞)
「トラスト・ミー」はだめ? =日米同盟に陸自幹部が発言(時事通信)
枝野氏「荷が重いがしっかりやる」 首相、行政刷新相に正式任命(産経新聞)
ノリタケ元社員を逮捕=業務上横領容疑-愛知県警(時事通信)
AD