ギリシャの外れから

ギリシャの田舎での出来事をつらつらと


テーマ:
前回の記事でギリシャの島のことにちょっと触れたんですが
(記事はコチラ)、

今回田舎に帰省した際にまたも島の話がでたのでご紹介。

***

ギリシャの人たち、そしてBouriさん一家、とにかく物を大げさに言いすぎる!と思う私。

最初は全部鵜呑みしてたんですが、一緒にいる時間がながくなって性格が分かってきた現在、

話半分、もしくはそれ以下程度で聞くようにしてます。笑
最初は信用してないように思われたら・・・、と心配したこともあったけど、たいてい「話半分、もしくはそれ以下程度」の基準で聞いてるとその後のダメージが少なくてすみます。
ダメージとはつまり私のストレスなどです。笑

さて、こっちにこっちに来る前からですがBouriさん一家、特にババから私が聞かされていたことがあります。

それは、
自分はギリシャ中に知り合いもしくは親戚がいる! 
自分はギリシャの島についてよく知ってる! という事。

それにこれはこの家族だけじゃないけど、
ギリシャのことについて、自分たちは詳しいんだ!
と豪語する。

最初これを鵜呑みにした私は、
各県各地、各名所、各島に知り合いがいるんだ!、
ギリシャ人はみんなギリシャについて歴史もそうだけど地名や島など全般に詳しいんだ
、と思い込んでました。

田舎に帰省しているときにババと一緒にテレビを見る機会が多いので地名がテレビにでると、

私が、
ババ、ここには友達か親戚いるの? という質問をする。

最初のころはパトラとかアテネ、トリカラとか大きい都市の名前ばかりだったのでたいていの答えは

いる! だったんですが、

最近の私の質問する場所が、あまり有名で大きな街でない場所だったり、この島行ったことあるの?というものばかりで、その答えは、

いない、知らない。が多くなってきた。笑

そんなやり取りが続いて、私もなんかこれも
「話半分、もしくはそれ以下」の基準じゃないか?と思い始めたある日、

ブログを通じて ニシロス島に住むyetiherderさんと知り合った。

大変失礼ながらニシロス島がどこにあるのか分からず、Bouriさんに聞いたら、

前置きですが、yetiherderさん、夫婦そろって失礼ですみません!!

Bouriさんの答えは、
ニシロスじゃなくて、シロス島のことでしょ?
ニシ(島の意味)・シロスの名前のかぶさる「シ」の発音を一つ減らして<ニシロス>にして読んでるんじゃないの?
と言われた。

ここで↑の自分たちはギリシャのことについては詳しいんだ!と豪語する人が間違うはずないと思ってそれを信じてた私。

でもyetiherderさんがコス島に近い島ということをブログに書かれたたのを見て、自分でGoogle mapで検索してみたら・・・、

ニシロス島、発見!!

そして私の思いは、この手の話題も話半分、それ以下に聞くことにしようとなった。笑


そしてこの週末田舎に帰ったとき、ババがある冊子を持ってきた!

ギリシャの外れから-島紹介冊子
コレ。
ギリシャのドデカニス諸島と北側にある島を紹介した冊子(らしい)
すみません、ドイツ語分からないので・・。

そして中を見ると、yetiherderさんの住むニシロス島が!!

$ギリシャの外れから-ドデカニス諸島
ドデカニス諸島の地図

早速ババに
ここにも、ここにも日本人が住んでるんだよ!と言うと、

ババ、
ニシロス島?知らない。
自分はギリシャの島全部知ってるわけじゃないから。
 
と急に言い出した!

そのやり取りを聞いてた息子のBouriさんも、
自分もニシロス島って聞いたことなかったんだ~。
とシレ~っと言うじゃない!!ムカッ

そしてあたかも話題を変えるかのように北側の島、つまり私たちが平日住んでいる街から程遠くない島群にあるレスボス島のの話題を持ち出した。

$ギリシャの外れから-北側諸島
ギリシャの北側にある諸島群

今回のこのやり取りで私の「話し半分、もしくはそれ以下」の定義はやっぱりあってる!と確信。


写真は暗く、分かりにくくてすみません・・。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

tinakiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。