鳩山由紀夫首相は19日午前、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として検討している鹿児島県徳之島で開かれた反対集会について、「一つの民意と理解すべきだ。勉強させていただく」と述べた。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ

郵便不正公判、元局長「ワナにはめられた感じ」(読売新聞)
詐欺容疑、社長ら再逮捕=石油事業出資事件-広島、熊本両県警(時事通信)
<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)
衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
予備費活用検討を指示=学校耐震化促進へ-鳩山首相(時事通信)
AD