千葉景子法相は21日の閣議後会見で、施行から1年が経過した裁判員制度について「裁判員選任手続きの出席率は8割を超え、経験したほとんどの方が肯定的な回答をしている。これまでのところ順調に実施され、理念が定着しつつある」と述べた。依然として国民の間に抵抗感が残るとの指摘には「裁判員の経験がほかの国民にも伝わり、共有することも大事」と話し、経験者が体験を語る重要性を強調した。【石川淳一】

【関連ニュース】
裁判員制度:会見へ協力求める 新聞協会が文書公表
裁判員制度:「法廷技術向上、弁護士に必要」日弁連会長
裁判員制度:530人に判決、無期懲役は8人…開始1年
娘3人死傷:点滴の母に懲役10年 善悪判断の低下認定
裁判員裁判:点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決

参院選7月11日投開票=国会延長せず―政府・与党方針(時事通信)
<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)
「高齢者にこそiPad」―インターリンクが無料講座(医療介護CBニュース)
<訃報>加藤克巳さん94歳=歌人(毎日新聞)
高級腕時計はめたまま逃走=211万円相当―東京・銀座(時事通信)
AD