私、伊藤英子の未来設計

伊藤英子の未来設計をつらつらと


テーマ:

こんにちは。伊藤英子です。インテリア設計士になりたい私は、先日父親のつてで、一級建築士の方のお宅にお邪魔する機会がありました。その方は、今現在独立して自分の事務所を立ち上げ、みごと成功を手にした方なのです。狭き門を見事にくぐった、いうなれば人生の成功者ともいうべき人なのです。ドキドキしながらその方のお宅の前に到着。すでに門構えから他とは違う空気感に伊藤英子のテンションも上がるのがわかりました。庭もとても素晴らしく、お店屋さんのような外観。また生活感の感じられない空間がそこには広がっていました。震える手でピンポンを押すと、中から奥さんが現れ、とても気さくに中に通してくださいました。ちょっとしたアプローチを通るとそこには木のぬくもりが感じられる玄関ドアがあり、中に入るとテラコッタ調のタイル貼りの玄関にシューズクロークが左手にありました。そしてすぐ目の前に階段があるのですが、どうも1階が事務所。2階、3階が住居になっているらしいです。伊藤英子は2階に通されたのですが、そこにはまさしく伊藤英子が目指しているカフェのようなくつろぎ空間がありました。そしておしゃれでやっていると思っていたのですが、その家の部屋の扉はいろいろな種類のものが使われていたのです。窓ガラスの種類もそうでした。それは、お客さんが実際に自分の家を作る時に、素材選びにまよった時には自分の家を実際に見てもらい、イメージを容易に出来るように配慮した結果だったらしいです。自分の家をモデルハウスのように、いろいろな素材や、工夫をこらして、お客さん目線で建てた家だったのです。しかし、さすが一級建築士!いろいろな素材がまじりあっているのに、なぜか統一感はあるのです。ほんとうに素晴らしい家でした。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

カフェ風インテリアに凝っている伊藤英子です。さてさて、最近DIYを始めた初心者伊藤英子から一つアイデアの提供です。部屋の雰囲気を、お金をかけずに、またDIYなど手間なこともしないで、簡単に変化させる方法があります。伊藤英子の家も、その方法で随分と雰囲気が変わりました。それとは、100均の商品なのですが、今は100均の商品がとても充実しています。そのいずれのお店にもあるだろう、ウォールステッカーにぜひ注目してください。これは、そのお店ごとに取り扱い商品にかなり違いがありますので、手間で無ければいろいろな100均のお店をはしごされることをおすすめします。ちなみに伊藤英子が使用しているウォールステッカーはセリアとピンクダイソーの商品です。そもそもウォールステッカーをご存知ない方に補足まで。簡単に説明すると、これは様々な柄や、文字などの大判のシールです。しかも、はったりはがしたりが簡単にできるので、素材を選ばないで、どこにでもはれてしまうといった商品なのです。で、このウォールステッカーをどこに貼るかといいますと、部屋のイメージを変えるライト部分です。もちろん透明のライトが理想なのですが、我が家には大きな透明で無柄の吊り下げライトがありました。この部分に黒文字のウォールステッカーを貼るだけで、ずいぶんとお洒落な雰囲気になります。また、冷蔵庫や、収納棚、ガラス面に貼るのもお薦めです。これをするだけで、一気にカフェっぽい雰囲気になるので、ぜひぜひいつもの部屋にまんねりしている方はお試しください。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

インテリア設計士を夢見ている伊藤英子は、最近欠かさずみているテレビ番組があります。有吉ゼミって、ご存知でしょうか?その中で、ヒロミがリフォームしたり、また、水卜アナが古民家を再生したりと、興味深いことが番組内で繰り広げられるのです。インテリアのポイントがそこにはたくさん隠されていたりします。素人にでも可能な範囲のDIYの術がそこにはあるのです。伊藤英子のようにインテリアに興味を持っている人も、インテリアにさほど興味を持っていない人も、そのおもしろさに興味を持たれるのではないでしょうか。私の父もまた大工をしていますが、一緒になって有吉ゼミを見ています。大工のプロである父ですら、おもしろい事するなー!といつも感心しています。リフォームは当然の事ながら、見た目だけでは駄目ですよね。大切なのは、リフォーム後の家族がいかに快適に過ごす事ができるのか、またその後の家族環境を想定して、一歩先を見据えて構想を練る必要があるのですよね。そうしなくては、リフォームしても、しばらくはそれでいいでしょうが、5年後、10年後を考えた時に、過ごしにくい空間になる可能性もでてくるわけですから。伊藤英子は、そういった意味で、インテリア設計士の勉強にプラスして、そういった先を見据えた目を養う必要があるな・・・と思うようになりました。いろいろな人と接することもまたインテリア設計士になる学びの一つなのですよね。人生は全て勉強。と言いますが、本当にその通りですね。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアや、素敵空間、そして最近ではDIYにこっている伊藤英子です。先日、ナチュラルプレートの作り方をご紹介したのですが、すこしばかり補足させてください。転写シールで木製のプレートに転写するわけですが、この作業すこしばかり大変でした。というのも、平坦で滑りがよい場所に転写するなら簡単にできるのかもしれませんが、木製で、更に伊藤英子が選んだプレートはふしがたくさんはいったものだったからか、綺麗に転写させるには、少し力がいりました。計4枚のプレートを仕上げる頃には、親指はすっかり青くなってしまっていました。まーかわいらしく出来たので、満足なのですが・・・皆さんも、もし興味をもってくれて、ナチュラルプレートを作ろうと思ってくださったのなら、なるべく滑りの良いプレートを選ばれることをお薦めします。以上。伊藤英子の失敗談でした。

さてさて、次回は何をDIYしようかしら!現在構想中です。すこしばかり興味を持っているのは、黒板シートですね。ネットなんかでも、980円台くらいから手に入る代物なのですが、壁紙のように黒板シートをはると、あら不思議!ほんとにチョークでかける黒板の出来上がりなのです。ステキでしょ?少しばかりインパクトを持たせたい壁紙の一部に黒板シートを貼るだけで、簡単な壁のDIYになりますし、それを家族の伝言板にするのもよし、かわいらしくメニューなんて描こうものなら、カフェっぽくもなるでしょう。伊藤英子、現在後者で構想中です。

 |  リブログ(0)

テーマ:

DIYにはまっている伊藤英子です。前回お話ししたナチュラルプレート!作りました。これはいたって簡単なDIYだったのですが、出来はなかなかです!材料費もほとんどかかりません。なぜなら100円均一の商品ばかりで作成しましたので。今回作ったナチュラルプレートの材料は、カッティングボード(かわいい形のまな板や、ちょっと大ぶりのまな板など、木製のものを選びます)、ニス(作りたいナチュラルプレートの色のものを選んでください)、転写シール(かわいいものがたくさんあるので、選ぶのに苦労するかもしれません。色や柄もたくさんあるので楽しいですよ)の、以上3点用意すればいいのです。作り方はとてもシンプル。自分の好みのカッティングボードに、これまた好みの色のニスを塗ります。ちなみに私はサンドウィッチなんかも載せたかったので、大ぶりのカッティングボードを選択しました。ニスの色は、オークルです。好みで、二度塗りにするのもいいかもしれません。カッティングボードは木製のものを選んでくださいね。でないと色が入りにくいと思います。ニスを塗ってしっかり乾かしたら、好みの転写シールを貼り付けるだけなのですが、伊藤英子、これに一番時間をとられました。なぜならこのシールをどこにどんなものをもってくるかで、ナチュラルプレートの出来栄えが違ってきますからね。参考までに伊藤英子が貼った転写シールは、食べ物にちなんだ、たまごや牛乳、ケーキなどのキッチン関係の転写シールです。その食べ物に付け加えて、数字や、アルファベットなどを並べてみました。計4枚作ったのですが、どれも違うデザインのもので作成しました。世界で一枚だけのオリジナルプレートは、なんだか贅沢な気持ちにさせてくれました。

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。