私、伊藤英子の未来設計

伊藤英子の未来設計をつらつらと


テーマ:

 

伊藤英子のところにこんな案件がやってきたのです。それは、ご近所からの相談でした。伊藤英子がインテリア設計士になりたいという未来設計があることを聞きつけたご近所さんが、今後の人生設計を考えた上で、従来通りの部屋の使い方では不便がでてくるのではないか?元気なうちになんとかしたいという相談事でした。その方は、70歳の一人暮らしの女性の方です。今は寝室を2階、リビングは1階の洋室、その他は1階にダイニングと、同じく1階に仏間があります。その他に2階に二間使用していない部屋がありますが、この部屋は息子さんや娘さんが帰省した時に使われるとのことでした。地震を考えたら2階に寝室を継続したい反面、上り下りが億劫になってきているので、1階に寝室を・・・という考えがあるそうです。確かにそうですよね。2階にトイレがあればいいのですが、昔の造りですので、トイレは1階にしかありません。そうなると、夜中のトイレのたびに階段の上り下りが生じてきてしまうのです。これは若い人ならなんともないことですが、70歳を越えてくるとストレスになる事でしょう。やはり、今後を考えた時、寝室を1階にするのが自然かもしれません。相談してきてくださったご近所さんは、私とヒヤリングをしたうえで、使い勝手のいいようにインテリア設計を立てて欲しいとおっしゃってくれました。伊藤英子初めてのお客様です。自然と力がはいります。さあ!!どのようにして使いやすく、生活しやすい空間を作ってこうかしら!わくわくします!!

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

最近、東京インテリア家具と、イケアを梯子してきました。東京インテリア家具は、伊藤英子の見解ですが、大塚家具と、ニトリやイケアの中間層的な家具が販売されています。どちらもそれぞれに特徴があって楽しいです。今回は伊藤英子にとっていいものとの出会いがありましたので、両方で買い物をしましたよ。ちなみに東京インテリア家具では、白いベンチシートを。このベンチシートは、ベンチの中に収納できるようになっています。もちろん座ることも可能です。どこに置くかはまだ決まっていないのですが、買ってしまいました・・・というのも伊藤英子はずっとベンチシートに憧れをもっていたので、その欲望に打ち勝つことができなかったのです。このベンチシートは本当にシンプルそのものです。そのまま置いては面白みがないのもわかっています。ですから伊藤英子はこの白いベンチに、プレートをグルーガンで貼り付けて、アメリカン風にアレンジするつもりです。それをするだけでグッとかわいくなりますよ。そうそう!イケアで購入したゴミ箱にも、ちょっとしたアレンジを加えるつもりです。イケアでは、伊藤英子が必ず訪れるアウトレットコーナーにちょうどいい大きさのゴミ箱を見つけたのです。ペダル式の蓋がついたゴミ箱なのですが、蓋のしまりが悪いという理由から200円で販売されていたのです。激安ですよね。色は綺麗なブルーです。でもそれだけではなんとなく部屋の雰囲気には合わないので、自宅に帰ったら黒字のシールで、デコしますよ!どんなものもですが、ちょっと手を加える事で、オンリーワンの、自分らしい家具に早変わりしますよ。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

インテリアの勉強をするのと同じくらいに伊藤英子が好きなものは、洋服を買うことです。

ですが、最近は洋服を買いすぎてクローゼットに収まらなくなってくるという現象が・・・皆さんもそんな経験をしたことありませんか?伊藤英子の場合は一応ウォークインクローゼットだというのに、ウォーキングなんてできない有様で、おまけに床の上にも洋風を積み重ねているくらいです。ですから、洋服はたくさんあるはずなのに、着ることができる洋服は床に積み重ねている洋服の上の部分か、クローゼットの扉付近にある洋服だけ・・・これはダメだと、昨日クローゼットの中の洋服たちの整理整頓をすることにしたのです。大掛かりになるのは目に見えていましたので、どうせやるなら今着る洋服はすべてハンガーにかけて分かりやすくしようと思いました。そこでハンガーを50本購入するところから始めたのです。まー、ここまでなるくらいに無計画に洋服を買うなという話なのですが・・・本来1着購入したら1着捨てるというのが伊藤英子のポリシーなのですが、ここ最近一目ぼれの洋服に出会いすぎて、ついついなんとかなるか・・・と購入したらこういう状態になってしまったのです。ダメですね・・・結局クローゼットの中のものを全てだしたら、部屋中洋服の山になってしまいました・・・結局すべて整理し終わるのに14時間もかかってしまいましたよ。おかげでどんな洋服があるのかも把握できましたし、クローゼットの中は綺麗になったし、よかったのですが、ここ最近で一番の疲労感におそわれたのでした。(笑)

 

 

AD
 |  リブログ(0)

テーマ:

インテリア設計士になるという未来設計を描いている伊藤英子は、部屋のイメージをてっとり早くかえる事ができる便利なアイテムとして、リメイクシートを利用することがよくあります。おかげで今では、リメイクシートを貼るのは朝飯前!!です。(笑)自分でいうのもなんですが、ほんとに上手に貼ることができるようになりました。そんな私の腕前が買われてか、最近友達からリメイクシートを貼って欲しいという依頼が続出しているのです。まるで売れっ子の業者さんのようでしょ?けれど、これも勉強だと思って、できる限り引き受けるようにしているのです。たかがリメイクシート、だけど、されどリメイクシートなのです。自分の家だけではリメイクシートを貼るにも限界がありますので、それを他の人の家を使わせてもらってリメイクシートを貼る機会を与えてもらえるのですから、ほんとにありがたいことですよね。ちなみに伊藤英子宛によく依頼がくるリメイクシートを貼る箇所は、キッチン周りが圧倒低に多いです。やはり、キッチンは油汚れが気になる場所でもありますし、なにより主婦からすると一日の中で一番滞在時間が長い場所だから、新鮮な空気を取り入れたくなるのかもしれませんね。中でもキッチンにはレンガ柄のリメイクシートと、ウッド調のリメイクシートが人気のようです。確かにこれらの壁紙は、どのようなインテリアにも不思議とマッチしますので、伊藤英子もお薦めですね。これからも、自分の家だけにとどまらず、いろいろな人の生活スタイルも勉強していけたらいいな!と思っています。

 |  リブログ(0)

テーマ:

伊藤英子は、インテリア設計士の資格の2級をまず目標として取得する予定です。そのために、今はインテリア設計士を目指すべくその勉強ができる大学で、知識を習得中なのです。伊藤英子のように、インテリア設計士を目指すのであれば、近道は私のようにインテリアや、建築、住居学など、インテリアに関係する専門の分野を学べる学校を選択するのが一番だと思います。もちろんそれ以外でも取得は可能ですが、専門分野と、インテリア設計士との2足の草鞋を履くのは結構に大変だと思うからです。そして、あわよくばこのインテリア設計士2級に合格することができたなら、次は実務経験をつんで、1級インテリア設計士になるのが夢なのです。インテリア設計士の資格を取得しにくる人の中には、実は一級建築士の方、二級建築士の方、インテリアプランナーの方なども存在します。もちろんインテリア設計士の資格があれば、なおのことその仕事にとってプラスになるでしょうからうなずけますよね。しかし、そのような方と伊藤英子のように特に資格のないものとの間には、資格取得の為のスタートラインがすでに違っているのです。例えば、一級建築士の方や、二級建築士の方は実技試験が免除されますし、一級建築士の方や、インテリアプランナーの方は学科試験が免除されるのです。そして学科試験と、実技試験の両方を合格した時、初めて登録をして資格を取得できるというわけです。早くインテリア設計士の資格を取得したいなー!それには努力あるのみですね。

 |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。