研究所★研究所~小さな研究所とぼくたちのミッションと~

世界には星の数ほど、研究所があります。ぼくが住んでいる京都府綾部市には数えただけでも4つもあります。グンゼ研究所、京都府畜産研究所、NPO法人間伐材研究所、そしてぼくの半農半X研究所。研究所とはミッション。すてきな研究所を探す旅にでかけましょう。

何かが蓄積されているってすごいことですね。
みんなきっとそれをもっているのです。
それがもっと活かせる世界になったらすてきですね!
キーワードは
「蓄積」されたことで「寄与」
かな。
「蓄積」は自分の研究所を創る際の
大事なキーワードですね。

さてさて、今日、「研究所★研究所」が
ご紹介する研究所は、

NPO法人「農業情報総合研究所」(NO.0180)です。
消費者と生産者の相互理解を深める
というミッションのために
2005年12月、NPO法人として設立されました。
新しい発想のこうした研究所が
いろんな分野でどんどん増えていってほしいです。
農業戦隊アグレンジャー。

見てみたいです!
2006.08.30 研究所★研究所 塩見直紀
------------------------------------------------------
●『半農半Xという生き方 実践編』(ソニー・マガジンズ)発売中です!
------------------------------------------------------
●半農半X研究所ブログ 
「半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう」
 http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/
------------------------------------------------------
●「21世紀の肩書研究所」ブログ。テーマは「エックス=天職」。
http://ameblo.jp/kataken/
------------------------------------------------------
●ミッションサポート系メルマガ「半農半X的生活」  
 http://www.mag2.com/m/0000154759.html
 X(エックス)=ミッション、天職、ライフワーク、夢・・・
 バックナンバー →http://blog.mag2.com/m/log/0000154759
------------------------------------------------------
●BLISSFUL CITY(里山センス・オブ・ワンダー系フォトログ)
http://www.satoyama.gr.jp/blog/con/
------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
研究所と五感。
これは深い関係にあるのかもしれないって
この研究所に出会い思いました。

さてさて、今日、「研究所★研究所」が
ご紹介する研究所は、
中野之也さんの
「日本の音研究所」(NO.0179)です。
日本の音研究所、すてきな名前ですね。
活動もきっとすてきなんだろうなって思います。
日本の音。
みなさんはどんな音を想像しますか?
中野さんは「NPO法人 日本水琴窟フォーラム」の代表です。
すてきな設立コンセプトなのでご紹介しましょう。
特定非営利活動法人日本水琴窟フォーラムは、
江戸時代に創案された伝統的庭園技法である
「水琴窟(すいきんくつ)」が、
日本人の心に響く独自の「音文化」であり、
同時に現代社会の抱かえる
環境的・教育的・精神的課題への
示唆と提案力に満ちていることから、
水琴窟に関する「研究・情報・交流」のセンター的役割りを担うと共に、
水琴窟の普及(音文化への啓発)と
その魅力の多分野への活用を通じ、
21世紀社会における「新たな価値創造」に
寄与する事を目的とするものです。
***
中野さんは「日本の音」を訪ね歩く中で
「水琴窟」と出会い、10数年とのことです。
日本の音を追い続けてこられて
見えてきたもの(聴こえてきたもの)が
たくさんあったことと思います。
追い続ける。
すてきなことですね。

みなさんは何を追いかけていますか?

2006.08.25 研究所★研究所 塩見直紀
------------------------------------------------------
●『半農半Xという生き方 実践編』(ソニー・マガジンズ)発売中です!
------------------------------------------------------
●半農半X研究所ブログ 
「半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう」
 http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/
------------------------------------------------------
●「21世紀の肩書研究所」ブログ。テーマは「エックス=天職」。
http://ameblo.jp/kataken/
------------------------------------------------------
●ミッションサポート系メルマガ「半農半X的生活」  
 http://www.mag2.com/m/0000154759.html
 X(エックス)=ミッション、天職、ライフワーク、夢・・・
 バックナンバー →http://blog.mag2.com/m/log/0000154759
------------------------------------------------------
●BLISSFUL CITY(里山センス・オブ・ワンダー系フォトログ)
http://www.satoyama.gr.jp/blog/con/
------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
処暑(8月23日)が来て、急に涼しくなった京都・綾部です。
暑い夏は、検索することばも
「暑系」(クマゼミなど)か
「涼系」(打ち水など)に向かってしまいます。
「××  研究所」
2つの単語で検索するのですが、
おもいがけないすてきな研究所に出会うと
うれしくなります。
今日の研究所はそんな1つといえそうです。
(1ヶ月以上)お待たせした甲斐がありました・・・。
残暑お見舞い系でもあります。

さてさて、今日、「研究所★研究所」が
ご紹介する研究所は、

「水音研究所」(NO.0178)です。
水音。
英語で言えば、アクアサウンド。
イメージするだけで、
心に響く水の音が聞こえてきそうです。
水をテーマに検索していたら
「水琴窟(すいきんくつ)」に出会い、
「研究所★研究所」の長い闇に
光が差し込んできました・・・。
実はぼくは水琴窟のCDを持っているのですが、
NPO法人日本水琴窟フォーラム
というのがあるのですね。
フォーラムのサイトでぼくは
「水音研究所」に出会うことができたのです。
環境の世紀である21世紀は、
ますます水琴窟が身近になることでしょう。
水音の研究。
それにしてもすてきな研究ですね!
2006.08.24 研究所★研究所 塩見直紀
------------------------------------------------------
●『半農半Xという生き方 実践編』(ソニー・マガジンズ)発売中です!
------------------------------------------------------
●半農半X研究所ブログ 
「半農半Xという生き方~スローレボリューションでいこう」
 http://plaza.rakuten.co.jp/simpleandmission/
------------------------------------------------------
●「21世紀の肩書研究所」ブログ。テーマは「エックス=天職」。
http://ameblo.jp/kataken/
------------------------------------------------------
●ミッションサポート系メルマガ「半農半X的生活」  
 http://www.mag2.com/m/0000154759.html
 X(エックス)=ミッション、天職、ライフワーク、夢・・・
 バックナンバー →http://blog.mag2.com/m/log/0000154759
------------------------------------------------------
●BLISSFUL CITY(里山センス・オブ・ワンダー系フォトログ)
http://www.satoyama.gr.jp/blog/con/
------------------------------------------------------
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。