20日午後9時40分ごろ、東京都武蔵村山市伊奈平の男性会社員(40)方から女性の声で「刃物で刺された」と110番通報があった。警視庁東大和署員が駆けつけたところ、玄関先で、この家に住む男性と妻(39)が刺されているのを発見。署員がそばにいた男性の父親から事情を聴いたところ、2人を刺したことを認めたため、殺人未遂で現行犯逮捕した。

 同署によると、刺された2人に意識はあるが、息子は重傷を負ったという。逮捕されたのは近くの自営業、関野徹容疑者(60)。関野容疑者は「自宅から折りたたみナイフを持ってきて2人を刺した」などと供述しており、同署は親子関係でトラブルがあったとみて捜査している。

 逮捕容疑は20日午後9時35分ごろ、息子夫婦宅の玄関先で、息子の妻の腹をナイフで刺したあと、息子の左胸を刺して殺害しようとしたとしている。

【関連記事】
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件
小泉被告に死刑判決 元厚生次官ら連続殺傷
「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市
「悪い成績つけられた」 ドイツで元生徒が教師を刺殺
府中・信金職員刺殺、発生から5年 遺族らが情報提供呼びかけ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷、外国人か-三重県警(時事通信)
移設反対、徳之島で署名活動(読売新聞)
「独法管理部門のチェック機能は甘い」―省内仕分けで長妻厚労相(医療介護CBニュース)
ハローワークの早期地方移管を国に要求へ 知事会PT会合(産経新聞)
首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
AD