秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは9日、ご夫妻に付き添われて、お茶の水女子大付属幼稚園(東京都文京区)の入園式に出席された。

午前8時45分ごろ、悠仁さまは秋篠宮妃紀子さまと手をつないでご登園。秋篠宮さまもお二方の横に並んで園舎に向かわれた。幼稚園には制服や指定のカバンはなく、悠仁さまは紺色のブレザーに紺色の半ズボン姿で、右手に手提げカバンを持たれていた。

幼稚園の玄関で宮里暁美副園長が「おはようございます」「ご入園おめでとうございます」と出迎えると、悠仁さまは少し緊張した表情で「おはようございます」「ありがとうございます」とあいさつされた。

お茶の水女子大付属幼稚園に皇族方が通われるのは悠仁さまが初めて。皇族方はこれまで学習院に通われることがほぼ慣例化していたが、秋篠宮ご夫妻は、悠仁さまには同世代の子どもたちと積極的に触れあう機会が必要と考え、一貫した3年保育を行っている同幼稚園に決められたという。

【関連記事】
佳子さま、学習院女子高等科へご入学
眞子さまがICU入学式ご出席
眞子さま、佳子さまご卒業
悠仁さま虫も観察、ご一家でミニSLに
学習院離れ? 皇族方の進学に「変化」

調査捕鯨母船が帰港=南極海で妨害受ける(時事通信)
<東北新幹線>八戸-新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
<集英社>「non・no」月1回の発行に(毎日新聞)
カラスの巣で2700世帯停電 材料の針金が原因(産経新聞)
現金給付の見直し検討=子ども手当-古川国家戦略室長(時事通信)
AD