科学技術教育のベンチャー企業「リバネス」(東京都新宿区)は14日、大豆やりんごなどの種子を積んだスペースシャトル「アトランティス」が、日本時間の15日未明に米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられると発表した。
 以前同社が依頼し、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で保管されていた大豆などの種子は、山崎直子さん(39)搭乗のシャトルで地上に戻った後、所在不明になっている。この中にはサッポロビールのホップの種子も含まれていた。
 15日は、北海道旭川市など各地の大豆の種子などが打ち上げられる。種子は「きぼう」で保管され、年内に退役するシャトルの最後の機体で11月に戻る予定。
 リバネスは「不明の種子が発見され、15日の種子も無事戻ることを願っている」としている。 

【関連ニュース】
【動画】エビスビール記念館が恵比寿にオープン
【動画】2010年サッポロビールキャンペーンガール
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
〔写真特集〕国際宇宙ステーション
〔写真特集〕宇宙の神秘 コズミックフォト

ラブホテルに2人組刃物強盗 奈良・香芝(産経新聞)
「本部係」検事会議を初開催=足利事件受け設置(時事通信)
<三社祭>「宮出し」で最高潮に(毎日新聞)
<日航撤退>路線存続へ支援策 愛知県が検討表明(毎日新聞)
<雑記帳>“ウギャル”が稚貝の間引きに挑戦 水産業をPR(毎日新聞)
AD