日本初の室内楽専用ホールとしてクラシックファンに親しまれてきた、東京・御茶ノ水の日本大学カザルスホールが31日夜、22年の歴史に幕を閉じ、最後のコンサートが開かれた。

 スペイン生まれの名チェロ奏者カザルスの名を冠した同ホールは、建築家の磯崎新さんが設計を手がけ、1987年にオープン。2002年に日本大学に売却され、昨春、同大キャンパスの再開発に伴い閉館が決まった。

鍵貸与は「掃除のため、問題ない」中井氏が見解(読売新聞)
ブルーコート、仮想アプライアンス版のWAN最適化製品
学習塾小6刺殺、塾に9900万円の賠償命令(読売新聞)
沖縄県民と米国の理解得る=普天間、5月決着強調-鳩山首相(時事通信)
国外移設へ首相を説得=社民・福島氏(時事通信)
AD