大阪市の自称霊能力者の女が信者を使って市内の民家に放火、女性に薬物を飲ませて死亡させたとされる事件で、大阪府警捜査1課は24日、殺人などの疑いで、自称霊能力者で元同市民生委員寺谷均美容疑者(53)=現住建造物等放火罪などで起訴=と信者で元介護士田向啓子容疑者(53)=同=を再逮捕した。
 逮捕容疑は、寺谷容疑者らは2007年4月3日、田向容疑者が介護を担当していた同市西成区の会社役員の母親=当時(92)=に精神安定剤を服用させるなどして殺害しようとしたほか、同年5月2~18日、不必要な精神安定剤やインスリンを投与し、同月27日に入院先の病院で死亡させた疑い。 

【関連ニュース】
殺人罪は不起訴=親子2人死亡、放火は起訴
千葉大生殺害で男を再逮捕=殺人容疑は否認、ほかは認める
自室に放火、36歳男逮捕=連続不審火との関連捜査
48歳男、17日に再逮捕=強盗殺人や死体損壊など4容疑で

「麻生さん入った風呂はイヤ」 首相公邸改修乱れ飛ぶ憶測(J-CASTニュース)
<大麻事件>摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(毎日新聞)
第25回「正論大賞」贈呈式 佐瀬氏「萎縮せず言論」(産経新聞)
<地デジ>難視聴地域対策 NHKが追加助成申請(毎日新聞)
<敦賀原発>1号機の6年間運転延長了承へ 福井県知事ら(毎日新聞)
AD