岡田克也外相は18日の記者会見で、鳩山由紀夫前首相が掲げた「対等で緊密な日米関係」とのキャッチフレーズについて、「今は対等ではないと認識されかねないので、あまり使いたくなかった」と述べ、内心では否定的だったことを明らかにした。岡田氏は「私が鳩山政権の外相ということを離れて過去に『対等な日米関係』という言葉を使ったことはほとんどない」と述べた。

【関連記事】
首相「米の言いなりにならない」 米誌インタビューで
政権公約要旨 民主党
「稚拙だった」 防衛政務官、普天間対応のまずさ認める
安保防衛懇 脅威増大への備え論じよ
日米、猿沢池の歌にも似て…首相、腹くくって明確な発信を

IWC議長が欠席へ=捕鯨論議に影響も―モロッコ年次総会(時事通信)
<大野市長選>岡田氏が再選 福井(毎日新聞)
国会閉会 参院本会議も開かず 「論戦なく力ずく」国民軽視(産経新聞)
軽飛行機が墜落=男性1人死亡―茨城(時事通信)
モデル志望の女子高生にわいせつ疑い、都立高校教諭逮捕…「こんな簡単にできるのか」(産経新聞)
AD