インターネット上の児童ポルノ対策として導入が予定されているブロッキングについて、中井洽国家公安委員長は20日の記者会見で、総務省の有識者研究会がまとめた見解では違法画像の拡散が防げないとして、原口一博総務相に是正するように申し入れたことを明らかにした。
 中井国家公安委員長は、拡散を防止するためには画像への接続を早期に遮断できる仕組みを構築することが必要だと指摘。研究会の見解では「(画像削除までに)日にちがかかりすぎる」と批判した。 

<子ども手当>「満額」に異論噴出 黙り込んだ長妻厚労相(毎日新聞)
普天間移設 米要求に大幅譲歩 現行案と大差なく(毎日新聞)
特定外来生物 オオキンケイギク増殖 木曽川流域(毎日新聞)
泉南アスベスト訴訟、国に賠償命令…大阪地裁(読売新聞)
ワクチン投与で地元首長と協議=「農家の理解得たい」―山田農水副大臣(時事通信)
AD