6月4~10日の「歯の衛生週間」を前に円山動物園(札幌市中央区)で「カバの歯磨き」が30日、行われた。歯磨きの大切さを訴えようと開催された。

 飼育員がエサでドン(雄、40歳)の口を大きく開けさせて歯を磨くたびに、約200人の家族連れからは歓声が上がり、札幌市西区の鈴木俊太郎君(5)は「カバの口はすごく大きかった」とびっくり。

 実はカバは草食のため、普段は歯磨きの必要がない。そのため口を開かせるにもエサが必要で、札幌歯科医師会の井谷秀朗理事(47)は「カバは食べながら歯を磨いたけど、みんなは食べた後に……」と子どもたちに呼び掛けていた。【片平知宏】

【関連ニュース】
円山動物園:ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌
雑記帳:「エゾヒグマ館」公開へ 札幌
しあわせのトンボ:歯ブラシの話=近藤勝重
話題:待望の赤ちゃん誕生 円山動物園のオランウータン
ダイアナモンキー:赤ちゃん生まれる--円山動物園 /北海道

ガス田条約、早期交渉 月内にも局長級会合 日中首脳が合意(産経新聞)
<野菜畑>見事なパッチワーク 三浦半島南部(毎日新聞)
首相、苦しい心情吐露 「身を粉にしているが理解されない」(産経新聞)
aiko ニューアルバムの収録曲を発表! 初の“俺”目線ナンバーやタイアップ曲が満載
「離脱是非は30日に判断」福島党首 共同声明「辺野古」明記には「とても残念だ」(産経新聞)
AD