宮城県行政書士会(仙台市)で約1100万円分の県収入証紙が紛失していることが8日、分かった。同会によると、女性事務局長(57)が「役員に対する腹いせから、シュレッダーにかけた」と話しているという。
 同会は今月中旬までの内部調査の結果を待って、事務局長の懲戒処分や刑事告訴をするか決める。 

【関連ニュース】
芸能人の戸籍情報横流し=弁護士に業務停止6カ月
「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS
「クリスマスで使おうと…」=陸将補、無断でモミの木掘らせる
兼業事務官を停職処分=大阪高裁
巡査長、捜査書類隠す=発覚恐れ失跡、書類送検

<名古屋市長>恒久減税案を提出 6月定例会で審議(毎日新聞)
「警官に紹介され信用」と賠償請求=組長に貸金、奈良県など提訴―大阪地裁(時事通信)
果皮からポリフェノール=レモン搾りかす活用―科技機構(時事通信)
郵政法案、成立困難に=政治主導、国会改革は継続審議(時事通信)
リバーシブルなミニカー? バンダイ「VooV」登場
AD