宮城県行政書士会(仙台市)で約1100万円分の県収入証紙が紛失していることが8日、分かった。同会によると、女性事務局長(57)が「役員に対する腹いせから、シュレッダーにかけた」と話しているという。
 同会は今月中旬までの内部調査の結果を待って、事務局長の懲戒処分や刑事告訴をするか決める。 

【関連ニュース】
芸能人の戸籍情報横流し=弁護士に業務停止6カ月
「農水相がゴルフ」報道で処分=TBS
「クリスマスで使おうと…」=陸将補、無断でモミの木掘らせる
兼業事務官を停職処分=大阪高裁
巡査長、捜査書類隠す=発覚恐れ失跡、書類送検

<名古屋市長>恒久減税案を提出 6月定例会で審議(毎日新聞)
「警官に紹介され信用」と賠償請求=組長に貸金、奈良県など提訴―大阪地裁(時事通信)
果皮からポリフェノール=レモン搾りかす活用―科技機構(時事通信)
郵政法案、成立困難に=政治主導、国会改革は継続審議(時事通信)
リバーシブルなミニカー? バンダイ「VooV」登場
AD
 横浜市議会は27日、問題があると議会が認めた場合に、市長や副市長の退職手当を減額できるようにする関連の改正条例を自民、民主、公明、共産各党の賛成多数で可決した。中田宏前市長が昨年8月に任期途中で突然辞任したことを受け、自民が議員提案していた。
 中田氏の突然の退任には、「市政の放棄」といった批判も出たが、規定の満額の約3600万円の退職金が支払われており、減額条例は適用されない。 

国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
<口蹄疫>ワクチン接種99.5%終了(毎日新聞)
岩手・宮城内陸地震の被災国道、復旧ウオーク(読売新聞)
荒砥沢ダム 岩手・宮城内陸地震後、初公開(毎日新聞)
iPad、教室での活用法は?(産経新聞)
 電車で通院していたのにタクシーを利用したように偽り、生活保護受給者に支給される通院交通費計約120万円を神戸市からだまし取ったとして、兵庫県警須磨署は20日、同市須磨区の無職男(57)を詐欺容疑で書類送検した。

 「ぜいたくをしたかった」と容疑を認め、酒代などに充てていたという。

 発表によると、男は2007年2月~08年5月に28回、須磨区役所で、偽造したタクシー領収書を提出して通院交通費を申請、11万~2万円を詐取した疑い。

 男は知り合いのタクシー運転手から白紙の領収書をもらい、勝手に金額を書き込んでおり、偽造したのは350枚に上るという。足に障害があり、区役所には「電車やバスを利用できない」と説明していたが、08年6月、区役所職員が電車に乗っている男を目撃し、不正受給が発覚。市が同年11月に告発していた。

トヨタ、「パッソ」を自主改修=2万台超、低速時などにエンスト(時事通信)
<環境保護>日本の子どもは意識低い エアバス社の調査(毎日新聞)
パチンコ店に強盗、70万円奪う 群馬・桐生(産経新聞)
チラシ無償で20万枚…亡き子思い捜査協力(読売新聞)
<三井造船>肺がん死亡男性の遺族が提訴 大阪地裁(毎日新聞)