アルバイト家庭教師β|失敗しない家庭教師バイトの探し方

家庭教師バイトの賢い探し方、バイト登録の際の注意点等を掲載しています。登録しない方がよいセンターの特徴や、危ない登録サイトの見分け方など。


テーマ:
ここまで、家庭教師バイトに関する記事を書いてきましたが、家庭教師バイトのおすすめ「探し方」・「見つけ方」をまとめてみたいと思います。


(ポイント1)家庭教師は登録制のバイトである

家庭教師は登録制のアルバイトです。家庭教師センターに登録して生徒の紹介を待つことになります。


(ポイント2)登録する家庭教師センターは厳選しよう(教材系はNG)

家庭教師業界にはグレーゾーン・ブラックゾーンの会社が沢山ありますので注意しましょう。

特に高額教材を生徒に抱き合わせ販売しているセンターは、社会問題化していますので、そのようなセンターへの登録は避ける方が賢明です。消費者庁なども行政処分を頻発していますが、全国に多数の名称・屋号・法人を部下に作らせるなど規制逃れをしています。

高額教材センターは、時給を高めに設定しているので、一見良さそうに見えますが、実態は教材を生徒に売りつけて「後は個人契約」状態となります。単なる個人契約ならまだしも、様々なペナルティを教師側に課すなど、生徒だけでなく先生側にとっても不利益です。

NEWS23などで「教育系ブラックバイト」として高額教材センターの事例が紹介されたことも記憶に新しいです。


(ポイント3)複数社への同時登録がおすすめ

家庭教師のアルバイトは「登録制」ですので、「必ず生徒が紹介される」という保証は全くありません。1社だけに登録しても紹介がこなかったり、紹介に時間がかかることはよくあります。

多くの登録者が「登録しても全く紹介されなかった」「登録したが紹介まで数ヶ月待たされた」などのお悩みを掲示板などに投稿されているのをよく目にします。

家庭教師のバイトを早く始めるためには、複数社への同時登録が欠かせません。


(ポイント4)バイトの一括登録サイトの利用がおすすめ

複数社への同時登録・同時応募の際に多くの方が利用されているのが「一括登録サイト」と呼ばれている家庭教師専門の求人サイトです。

「家庭教師バイト一括登録」などの検索語でグーグル検索すると多数の一括登録サイトが見つかります。

その中には、

・高額教材販売会社が自分たちのグループだけに登録させるサイト(屋号や法人名は違いますが同一です)

・高額教材販売系が中心でまともな登録先が殆どないサイト

・知名度が低く生徒が少ないセンターが多数掲載されているサイト

・存在が疑わしいセンターが多数掲載されているサイト

・登録先に自社の個人契約サイトや(営業エリア外の地域に)
自社の家庭教師センターをダミーとして掲載しているサイト

など登録すべきでない一括登録サイトも多数存在します。


一括登録サイトを利用する際は、「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」などの
・高額教材販売系センターを一切掲載していない
・生徒が少なすぎる零細センターを掲載していない
・営業実態の有無が怪しい新設のセンターを掲載していない
登録サイトを利用することをおすすめします。


<家庭教師のバイトを探している方におすすめの一括登録サイト>


家庭教師アルバイト一括登録ナビ
特徴:家庭教師のトライ・学研の家庭教師などの大手センターの求人のみを掲載した一括登録サイトです。掲載基準が厳格で、「教材系センター」や「出来たばかりのセンター」などが含まれていませんので安心して登録できます。PC・スマホ・携帯に対応しています。↓↓↓


家庭教師アルバイト一括登録ナビ