アルバイト家庭教師β|失敗しない家庭教師バイトの探し方

家庭教師バイトの賢い探し方、バイト登録の際の注意点等を掲載しています。登録しない方がよいセンターの特徴や、危ない登録サイトの見分け方など。


テーマ:
大学生にとって最も人気があるアルバイトが講師系(指導系)のバイトです。最近は私立高校などの補習指導のバイトなどもありますが、やはりメインは家庭教師バイトと塾講師バイトです。どちらのバイトをするかを迷われる方も多いと思いますので、それぞれの良い点をまとめてみました。(共通の良い点は除く)

<家庭教師バイトの良い点>
・塾講師と比べて時給が高い
・短い時間でOKなので学業との両立がしやすい。
・生徒さんの保護者がOKしてくれれば日程変更など比較的融通がきく。
・完全にワンツーマンなので(生徒が合格した時などの)達成感がある。
・塾講師のように「生徒2対先生1」のようなことがないので指導スキルが要求されない。
・塾講師の場合、様々な学年の生徒を教える為、予習が困難だが、家庭教師の場合はワンツーマンなので対処しやすい。
・塾講師の場合は一部の塾では他社勤務不可だが、家庭教師はかけもちOKなので選択肢が広まる。

<塾講師バイトの良い点>
・駅前など交通の便が良い場所に教室があることが多い。
・個別指導塾が増えているので求人数が多い。
・他の大学生などとの交流ができる。
・指導する生徒の数が多いので、指導スキルがつきやすい。
・一日に複数コマ入るとバイト代を稼ぎやすい。

複数コマ入れるのが塾講師の最も良い点だと思います。週末など時間がとれる土日に塾講師を入れ、平日の夜に家庭教師をするというスケジュールがよいかもしれません。


 |  リブログ(0)