アルバイト家庭教師β|失敗しない家庭教師バイトの探し方

家庭教師バイトの賢い探し方、バイト登録の際の注意点等を掲載しています。登録しない方がよいセンターの特徴や、危ない登録サイトの見分け方など。


テーマ:
塾講師のバイトの場合、塾が同業他社との掛け持ちを契約で禁止している場合が多いです。その理由としては、「情報漏えいの懸念」や「担当している生徒に他塾でバイトしていることがばれる可能性がある」などがあります。

一方、家庭教師 バイトは、ほとんどの家庭教師センターで掛け持ちを認めています。そもそも家庭教師バイトは「登録制」でかつ「業務委託」ですので掛け持ちを制限するのは困難です。しかも、家庭教師センター側は、毎年度必ず生徒を紹介できるという確約や、担当の生徒をずっと指導できるという確約はできないので、先生を縛り付けることができません。

実際、家庭教師バイトをしている多くの人が複数の家庭教師会社に掛け持ち登録しています。掛け持ち登録しないと依頼が来ない可能性がある為、多くの人は一括登録サイトなどで複数社に登録するのです。