りおみーのブログ ニュースとお笑い芸人に不毛な突っ込み

主にお笑いのネタに関して、時々ニュースに関して、「これってどういう事?」をロジカルに分析してます。


テーマ:
新社会人も大変です、、、(T_T)

□□□□□□はじめに□□□□□□

少し前の事ですが、

「ビールを注ぐとき、ラベルは上にして相手に見せる」

というマナーが議論になっていました。

きっかけは、2ちゃんねるへの書き込み。

ラベルを下にしてビールを注ぐ新入社員に、
「逆だろ」と指摘したら、
「?」という反応だったそうで、
それに関して「ゆとりやばすぎ」と書き込み。

この書き込み自体の問題点は、
・個人の問題を特定の世代の問題に敷衍して
・「やばすぎ」と見下した表現で
・わざわざ2ちゃんねるに書き込んだ
…事に対する不快感だと思うのですが、

ネットでは、この不快感を、このマナーの是非にぶつけています。

□□□□□□マナーだから?□□□□□□

このマナー自体は、マナー解説サイト等見ても必ず書いてあります。

まとめると、
・ラベル面を上にする
・ラベルを隠さないために片手で瓶の下部を持ち、
・もう片手で瓶の下側を軽く支える
・その指をそろえるのが望ましい
・やや高めからビールを注ぐ
・最初は勢いよく
・だんだんゆっくりと
・泡がグラスの3割位がベスト

う~ん……非生産的な労力ですね。

私が確認した範囲では、
「受け継がれてきた風習だから」とは書いてあっても、
由来に触れるものはありませんでした。

「マナーだから」ってだけで、
従う事を正当化するってどうなの?

□□□□□□素直に納得?□□□□□□

ニュースポストセブンの記事。(http://www.news-postseven.com/archives/20170114_484093.html)

大人力コラムニストの石原壮一郎さんがすすめる、
後輩にラベルを下にして注がれた時の対応。

→まず「おっ、気が利くね。ありがとう」

→「これから接待や社外の相手と飲む機会もあるだろうから」と前置きして、
「ビールはラベルを上に注いだほうがいいんだよ」と教える。

→加えて「よくわかんないけど、名刺を逆向きに出す人はいないじゃない。そんなような話なんじゃないの」と、謙虚に理由を説明。

→そうすれば、相手は素直に納得してくれるはず・・・

……だそうですが、なるほど、
「逆だろ!」、
「そんな事も知らないのかよ?」より、
はるかに良い対応だと思います。

ただ、余計な一言が。。。

「名刺を逆向きに出す人はいないじゃない。そんなような話なんじゃないの」

……って、それ理由になってません!

□□□□□□意味がある□□□□□□

「逆向き」の意味が不明確ですが……

「表裏が逆」の意味でも、、、
「上下が逆」の意味でも、、、

普通その場で確認する訳ですから、
ひっくり返さなければなりません。

つまり、名刺を相手に向けて渡すのは、
相手にひっくり返す手間をとらせないようにする「意味がある」と思うのですが。。。

報告書だってそうですよね。

詳細は後から読むにしても、
表紙や中身の確認くらいするでしょう。

だからこそ相手の向きに渡して、ひっくり返す手間を省く「意味がある」と思います。

つまり、相手の事を気遣う理由があるからマナーなんですよね。

そう考えると、
「名刺」の例えは適切ではないかな?

石原さんの記事には続きが。。。

「この対応で『ひと味違う大人の対応で相手を感心させ、あわよくば(ビールだけに)尊敬の念や憧れの気持ちを抱いてもらいましょう。』」

「『そうなんですか』と不服そうな顔をしていたら、『ま、いちおうそういうこともあるってことだよ』と適当にお茶を濁しましょう。もちろん、心の中で『ダメだこいつ』と見切りをつけてもかまいません。」

……見切りをつけられるのは、逆かも知れません。。。

「この先輩、解った風な事言ってるけど、何も考えてないな・・・・・。」

□□□□□□自ずから?□□□□□□

ネットで見かけた記述、
「ビールの正面はラベル面と捉えれば、自ずからラベル面が上になります」

正面?捉える?自ずから?

1:ビールの瓶に正面という概念がある?

そもそも、円柱形の側面に、さらに正面という向きの概念を考えるのは困難ですね。

ラベルがあるからこそ、正面という概念を取り入れたくなる訳ですから、
「ラベルという存在」の前に「正面という概念の存在」を前提とする立論には無理があります。

2:ラベル面を正面として捉える?

そもそもビールのラベルって、商品名などを表示して消費者にその存在を認識してもらう事に意味がある訳で、
店舗の商品陳列棚に並べる時には、客に見せる意味があります。

コメント等で散見されたソムリエがワインのラベルを見せる行為も、
売り手が、買い手に商品売買に必要な情報を見せて確認している訳ですよね。

では、商品を売買する関係にない注ぐ人と注がれる人の間で、商品ラベルに意味があるのか?

ありませんよね。

自分で注ぐ時ラベルに意味が無いのと同じです。

意味が無い場面で、無条件に、
正面はラベル面と捉える理由も無いでしょう。

3:自ずからその正面が上になる?

「自ずから」という言葉自体、ロジックを放棄していますが、

例えば、もし、
「商品名、ブランドをひけらかすのは卑しい」という価値観があるなら、
その正面は「自ずから」下になるでしょう。

結局、「正面が上になる」のも、
「自ずから」ではなく、
それを正当化する理由の有無次第です。

□□□□□□硬貨の表裏□□□□□□

ちなみに、、、

コンビニのレジでお金を渡す時や、
居酒屋でまとめて会計し、精算する時、
コインの揃えて渡します?

色と大きさと穴で区別できるので、
表裏の区別はしない人も多いでしょう。

ただ、すこし暗い場所で渡す時など、
解りやすいように「金額面」を表にする事はありますよね。

私の場合、コンビニで中華まんやホットスナックを買う時など、
取るのにかかる時間の間に、確認しやすいように硬貨の「金額面」を上にします。

でも、正しい硬貨の「表面」をマナーとして意識的に上にする人はいないでしょう?

ご存知の方もいるかも知れませんが、
硬貨は「年号」の刻印がある方が「裏面」です。

硬貨を造る作業の観点から、
毎年金型を替える必要のある「年号」面が「裏面」で、
毎年替える訳ではないその反対面が「表面」と決められています。

理由があって「表裏」が決められている訳です。

結果として、
5円硬貨以外は、「金額の刻印されている面」が「裏」。

そんな硬貨の「表面」を意識して上にする事あります?

ないですよね?
何故なら、意味がないから。

「正面とか表面が上」という理屈が、
「自ずから」導きだされる訳ではありませんね。

要するに、上記2事例とも、
理由も何も知らないけど、マナーだから従うべきって事ですね。

理由も無く、
由来も無く、
「自ずから」それがマナーって、どうなんでしょう?

□□□□□□由来?□□□□□□

ちなみに、このマナーに関するネットにあった意見。

・薬液が垂れて薬品のビンのラベルが汚れてしまうのを防ぐ研究者の扱い方を、理系の学生が冗談でお酒の場に持ち込んだのがはじまり。

これが本当なら、マナーでも何でもないですね。

・「ラベルは見せてはいけない」というマナーもある。

高級クラブやラウンジなどでは、
瓶ビールは「ラベルを隠してお酌する」よう教わるそうです。

これは、お客さんの関連会社にビール会社があるかも知れないという理由からみたいです。

元々は、接待で使われる料亭等での配慮が由来らしい。

これには、意味がありますね。

□□□□□□データ1□□□□□□

世間の人はどう思っているんでしょう?

マイナビニュースのデータでは、
(https://www.google.co.jp/amp/s.news.mynavi.jp/news/2014/08/27/165/%3Famp)

Q.「ビールを注ぐとき、ラベルを相手に見せる」というビジネスマナーを実践していますか?
実践している 37.0%
実践していない 63.0%

□□□□□□データ2□□□□□□

R25の調査では、
(https://r25.jp/business/00051813/)

〈上司世代が実は不要だと思う「飲み会マナー」TOP10〉

1位 目上の人に瓶ビールを注ぐときは、ラベルを上にする

「神経質過ぎるから」(48歳)
「意味がないから」(43歳)
「無駄な気遣い」(55歳)
「気にかけたことがない」(55歳)

□□□□□□思考停止□□□□□□

多くの人が「不要」に思う……
63%の人は実践しない……
だけど37%の人は実践する……

……何故実践するんでしょう?

……「マナーって事になっているから……」じゃないでしょうか。

とにかく、一番ダメなのが、
「マナーとして扱われているという事」を知っているだけで優越感を感じ、
「それがマナーだから」という一言で、
行動を強いたり、
知らない人を見下す事が正当化出来ると思ってしまう事。

つまり、思考停止する事。

Wikipediaのマナーの頁によると、、、

「マナーとは『他者を気遣う』という気持ちの現れであり、相手を不快にさせないように個人個人が考えを巡らして行動すべきものである。しかし、『他者を気遣う』ということよりマナーをマニュアル化し、マニュアルに沿って行動しているかどうかでマナーの善し悪しを判断してしまう場合がある。例えばビジネス・マナー等でそういった傾向が見られ、その結果、命令や規範がなければ行動できない、マニュアルに載っていること以外の対応力に欠け、『考える』ことをしないといった弊害が見られる。 【出典 : 「ザ・アール」宮本映子取締役による「できる人のビジネスマナー」月刊総務】(下線部は筆者)

全くその通り!!

一旦立ち止まって考えて欲しい!


現在においても合理的な意味のあるマナーは当然ですが、
現在において合理的な意味は無くても、伝統や由来の明らかなマナーを否定するつもりはありません。

取り敢えず、
由来も解らない、合理的な意味も無いマナーは、
無くして欲しい!!!

m(__)m
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

りおみーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。