共済会の貸付金制度を悪用し現金450万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、建設コンサルタント会社「開発設計コンサルタント」(東京都千代田区)元総務部長代理、石川卓(たかし)容疑者(52)=神奈川県葉山町=を逮捕した。

 同課によると、石川容疑者は容疑を認めており、平成12年~21年の間に計約4500万円を詐取したとみられる。

 同課によると、石川容疑者は同社が加盟する「J-POWERグループ共済会」の業務に従事する立場を悪用。管理していた社員3人の印鑑を使って貸付金申込書を偽造、18年8月~20年2月、同共済会から貸付金計450万円を詐取した疑いが持たれている。詐取した金は銀座や赤坂のクラブへの支払いに充てていた。

 貸付金は社員の口座に振り込まれたが、石川容疑者は「共済会から誤入金があるので渡してほしい」と伝え、自分の口座に入金させていた。

 貸付金の返済として、社員の給与から毎月一定額が天引きされるため、石川容疑者は給与に天引き分を上乗せするなど隠蔽(いんぺい)工作を図っていたという。

 別の部署へ異動した石川容疑者が同社の資金を着服したことをきっかけに、一連の不正が発覚した。

【関連記事】
【ハチイチサン】東京よ 「夜遊び感覚」取り戻せ!
キャバクラが不況で“熟女パブ”に
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川
言葉巧みにパンストだまし取る 運転手を逮捕
350万円の詐欺容疑などで弘道会系組幹部ら逮捕
少子化を止めろ!

博多の商店密集地で火災、炎と黒煙激しく(読売新聞)
殺人容疑で中国人夫逮捕=府中のマンション女性死亡―警視庁(時事通信)
<ケイマフリ>“海のカナリア”根室沖を悠々と 北海道(毎日新聞)
警察官を名乗る振り込め詐欺で、68歳女性が150万円被害(産経新聞)
<機関紙投函裁判>控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)
AD