10日午前8時10分ごろ、大阪府寝屋川市境橋町の国道170号交差点で、回送中の関空リムジンバスが前方の普通乗用車に追突。乗用車はさらに前の乗用車に追突し、計3台の玉突き事故になった。寝屋川署によると、乗用車に乗っていた34~47歳の男女3人が首などに軽傷。バスに乗客はなく、男性運転手(43)にけがはなかった。

 同暑によると、2台の乗用車は救急車のサイレンに気づいて停止していたが、バスの運転手は「サイレンが聞こえずブレーキを踏むのが遅れた」と話しているという。バスは関空から枚方方面へ向かう途中だった。

【関連記事】
送迎バス炎上 交差点で体調急変…蛇行運転30秒
「早く出して」子供たちはパニック 高槻バス炎上事故
水泳教室の送迎バスが炎上、11人死傷 大阪・高槻
乗員13人が軽傷 マイクロバスとタクシーが衝突 東京・東雲
バス同士が正面衝突、38人死亡55人負傷 ペルー北部
「中国内陸部の資源事情とは…?」

次世代車、10年後20~50%=国内販売で目標-経産省(時事通信)
【風】「高校、義務教育ではない」(産経新聞)
名張毒ぶどう酒事件 再審の可能性も…最高裁が差し戻し(毎日新聞)
残業代を有給休暇で「代替」 改正労基法施行で新制度(J-CASTニュース)
元親方、二審は懲役5年=時津風部屋傷害致死-名古屋高裁(時事通信)
AD