宮内庁の野村一成東宮大夫は16日、皇太子ご夫妻の長女で、通学に際し強い不安感などを訴えていた学習院初等科3年の愛子さま(8)が、9日の始業式以降も雅子さまに付き添われ、毎日登校を続けられていると発表した。同庁関係者によると、一部の授業に出席しているという。
 3年生に進級した際、クラス替えがあった愛子さまの様子について、野村大夫は「初等科の先生方にご配慮いただきながら、新しいクラスのお友達にも、温かく接し見守っていただいております」とした。
 また皇太子ご夫妻について、野村大夫は「うれしく思っておられるご様子でございます」と述べた。 

橋下新党「大阪維新の会」発足(時事通信)
常磐線 特急と軽ワゴン車衝突、自営業者重傷 茨城・日立(毎日新聞)
資料なき大極殿、和の匠と学者の挑戦 平城遷都1300年(産経新聞)
混合診療解禁などで意見交換-民主党国民生活研究会総会(医療介護CBニュース)
参院で議員控室交換の引っ越し始まる(産経新聞)
AD