沖縄の心理セラピスト 松本美奈子のblog

本当の意味で「自分」と仲直りするために・・・・

今日もおいでいただきありがとうございます!



沖縄 思い込みを取っ払う!

リトリーブサイコセラピー心理セラピストの

松本美奈子です!




心理研究家で、名トレーナーでもある


カズ姐さん
(大鶴和江)に師事。


現在は講師、アシスタントとして
カズ姐さんのNLP心理セラピー講座に
参加、

沖縄を拠点に、心理セラピストとして活動中。



カギ読んでみてほしい記事カギ


笑顔のワケ(本当の心)
ダイエットにまつわる心理
・リフレイン(心配なことが続くときの行動パターン)
居心地の良い空間作り(人との関わり方)
思いがけないメッセージ(身体からの声)
親子関係って、それこそ親子の数ほどにありますの
シンジでアスカな私達~エヴァキャラをNLP的に考察する~
親を理想化する子どもたち(シリーズ)
母の呪縛からの解放~銀河鉄道999より~
世代間連鎖~母をたずねて三千里より~


NEW !
テーマ:

こんばんは〜、

沖縄のリトリーブサイコセラピー

心理セラピストの松本美奈子です。

 

先週末の7月23、24日の両日、

大阪の某貸会議室にて

(社)日本NLP心理セラピー協会主催

ゲシュタルトワークショップを開催しました。

 

何かしら企画をするときは

いつも

なんみん

この方がいらさるのですが、

今回は単独で担当。

いつもの勉強会とも勝手が違うのは当たり前、

ちょっと緊張していたようです。

(沖縄に戻ってバタンキュー(死語))

  

 

講師のジャクリーンさんと接写!

えーっと、逆三角形と卵型ってところかしら。

 

☆☆☆☆☆

 

かなり濃い2日間になったと思います。

ただいまいただいた感想を入力中なのですが、

初めてゲシュタルトワークショップに参加される方もいて、

床に寝転がって眺める私の姿にびっくりしてる人も。

※基本「自己責任」で自由に見てていいんだよねー。

うちのコースもかなり自由だけど、

寝転がってる人はあまり見ないから〜。

 

内容はもちろん割愛でございます。

守秘義務ってやつよw

 

ただただ、体の声を聞いて展開していくワーク。

何も相談していないのに、いつの間にか泣いている。

目と目で通じ合う「MUGO・ん、、、色っぽい」

ワークばかりでした。

 

真ん中でワーク進行中に、真似して外でワークする二人。

どすこーい!ではありません。

グランディングが出来ていないと力が伝わらないという実験。

 

☆☆☆

 

全員を知っているのは私だけ、ということで

結構な頻度でサポート役をさせていただきました。

 

クライアントさんを支える役。

居住性、安定性、弾力性、

保温性を兼ね備えた

ハイスペックミートチェアー!

ご要望があれば子守唄も歌います。

十八番は「風の谷のナウシカ〜遠い日々〜」!

(ランランララランランランってやつ)

 

こちらはお母さん役で。

見よ!このフォルム!

facebook内では一大ブームとなってましたが、

この人の「おまんじゅう?」発言により

扱い。

いいの、ひよこ大好きw

 

☆☆☆

 

冗談はさておき、ワークショップは粛々と進む。

 

 

 

 

走り回ったり、(結構早かったのよ!私は走ってないけど)

「◯◯ちゃん、大好き!」ってみんなで叫んだり、

鏡と向き合ったり、多種多様なアレンジは本当に勉強になった。

 

基本「恥ずかしがり屋」なので、

大好きって言うとか走り回るとか、苦手なんだけどね、

人がやってるのを見るのはおもしろいわー。(失礼)

みんなと一緒に「大好き!」って言ってる自分もいて、

この空間、この仲間との居心地がとても良かったなって思う。

 

ファシリテーターのジャクリーンさん、

前日ミーティングの時に色々なお話をしてくださったんですが、

一番印象的だった話をWSでもシェアしていただきました。

 

チャレンジとサポートのバランスが大事。

 

ワークショップや個人セッションで気づいたことを

日常でどれだけサポートし続けることができるか?

 

気づいたら変わるチャンスを得ることになるけど、

そのチャンスを生かせるかどうかは、その後のサポート次第。

セラピストである自分も、毎月1回はセッションを受けたり、

セルフワークをしたり、気づきを気づきのままで終わらせない

努力はされているとのこと。

 

はい、そうなんです。

 

個人でもグループでも、セッションを受けた時って

気づきや衝撃が大きいので、

変わった気になれるんです。

 

でも、本当の意味で変化を定着させるために

その後のフォローは必要。それがサポート。

 

そのサポートの方法は個人個人で違うけど、

セラピストもセッションを受けてます。

私も次回大阪で、再トライするテーマがあります。

そうやって、自分をサポートしていくのです。

 

私は今回はクライアントにはなりませんでしたが、

同じテーマを持っている方がいて打撃を受ける。

うーん、これってすごいよ、さすがグループワーク。

 

 

全く勝手に独断で、

東京と大阪でフォローを兼ねた

グループワークショップを開くことにしました。

 

日程はまだ未定なんだけどね、

8月の日程がメタメタになってしまったので

9月以降ですな。

参加ご希望の方もいらっしゃるので

早めに日程をあげたいと思います。

 

 

☆☆☆☆☆

 

そして、お約束で懇親会も開催。

よー食べたわー、あかんやろ。

 

 

感想を抜粋いたします。

 

⭐️日吉マリコさん

答えはすべてクライアントの中にあると信じて待つ姿勢が印象的でした。

 

⭐️森杉真美さん

参加前から最近にないぐらい人と親しくなったり和に入ったりが怖くなっていて、和の外にいることに安心を求めていました。人の中にいると「ごまかしている」感覚が強くてそれも嫌でした。ワークを受けたら自分の身体が戻ってきました。

 

⭐️匿名希望さん

母と同じように罪悪感を引き受けて、そのせいで人を愛せなくなって、娘まで愛せなくなっていた。そして母にもらえなかった愛をまだ諦められずに求めていることに気づきました。

 

☆☆☆

 

ありがとうございました!

協会ホームページにもアップしていきますね。

 

最後にパチリ。

写ってない方、ごめんなさーい!!

 

ではでは。

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは〜、沖縄在住

リトリーブサイコセラピー®  

心理セラピストの

松本美奈子です。

 

 

☆☆☆☆☆

 

7月18日(月・祝)は福岡にて

ラオウ出版記念講演会・公認心理セラピストオープンセッション。

 

こちらはラオウの記事

五感を使う心理セラピーセッションは効果絶大でした

 

今回は3番目の登板。

 

しかし、直前まで意識がホテルのベッドにあって

どうにも幽体離脱な感じ。

なぜなら、福岡が暑すぎたから。

 

晴れてるんだけど何となくモヤがかかってて

あれよね、PM2.5ってやつ。

暑すぎて煮えた脳みそで検索すると

Oー157って単語しか出てこなくて

勝手に福岡の空を大腸菌で埋め尽くす

一人バイオハザードごっこを展開、

それほどに暑かったわけよ。

ちなみにこれは沖縄の空。

 

そんなこんなで、今日のセッション大丈夫かしら?と

ひとしきり心配しておりましたが、返ってよかったかも。

あまり考えずにクライアントさんのお話が入ってきました。

 

一生懸命親の期待に応えていたら

いつの間にか自分がいなくなっていた

そんな独り迷子のクライアントさん達。

 

オープンセッションって不思議なもので

現状は違うけど根底は同じテーマということが多い。

それだけ、万人に共通するテーマがあるということ。

セッションの詳細は書けませんが、

じっくりセッションさせていただきました。

講座と違い「一期一会」かもしれないセッション。

どこまでできるか、一本勝負です。

 

トップバッターの古田しほさん

 

今回は2番手木村貴子さん

二人とも「そこ」つかんだら離さない(笑)

出てくる言葉が自分のと違うので勉強になるわー。

 

んで、ラオウも一本。

この格好、どっから見ても

♫リキ、リキ、タケウチリキ♫

セッション画像ちゃうけど。

 

みなさま、暑い中お越しいただきありがとうございました!
いただいた感想、アドバイス、ありがたく頂戴しました!

ちょろっと抜粋。

 

 

S・Nさん

子どもは本当に健気だなと思いました。

親の愚痴を聞いたり、夫婦の仲をとりもつ、

親の迷惑にならないようにガマンする、、、。

子ども時代に子どもらしく生きていない人がどれだけ多いのか!

セラピストの力を借りてインチャを癒して、

本当の自分でみんな生きて欲しいです。

今回のセラピストさんの特徴はいろいろありましたが、

どの方もクライアントに寄り添って

誠意を持ってセッションされる姿に感動しました。

  

もっと挙げたいけど、文字数が足りんとエラー表示。

ありがとうございました!!

 

☆☆☆☆☆ 

 

うん、頑張った、いろんな意味で頑張った。

今回福岡に持ち込んだパイナポーの一部。

郵送したら日曜日にしかつかないって言うんだもん、

持ち込むしかないじゃん。

 

「あれよあれ、筋トレだと思えばいいのよ!

いいんじゃない?食べられるウェイトだと思えば!」

 

って、マツコデラックスさんの声で自分に言う。 

うん、無駄な動きをさせたら天下一品の松本でした。

 

 

 

【編集後記】

なんで文字数足りないって出るんだ〜?!

と悩んでたら、文頭にわけわからんタグが

イーーーーッツパイついてました。

削除したら大丈夫になったけど

削りに削った本文を戻せない。(涙)

 

 

どくしゃになってね!

 

ラブ松本からもご案内ラブ

 

東北 リトリープサイコセラピー基礎コース 締切間近!
今回で東北は最終コースとなります。残席4名となりました。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
早期割引実施中~8月9日

高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、

沖縄の心理セラピスト

松本美奈子です。

 

 

たまたまジュンク堂のfancy goodsコーナーで見つけた

(あ、ファンシーグッズって打ったら勝手に変換)

あの愛らしいぬいぐるみ。

「インナーチャイルドワークにいいだろうな〜。」と

試しに使ってみたら、まー、大の人気者に。

 

何を考えてるのかわからない表情が

悩んでる小さな頃の自分に重なりまくり。

 

新千歳空港では仲間に囲まれて幸せそう。(感情移入)

 

 

☆☆☆☆☆

 

乙女座でA型の松本さん、

占いで調べると、秘書とかアシスタントとか

トップに立つのではなく二番手がいいらしい。

 

 

ってなことを「他人からどう思われるか」が

大事だった頃にインストールしてましたんで

「そっか、誰かのフォローをすることが

自分を一番輝かせる方法なんだな。」と思ってた。

 

 

しかし現実は、誰かの下につくことで

自分が思っていた以上に活躍できたのは

この方の下にいた時だけでした。

かずさんえがお

なぜこの画像なのかは置いといてくり。

 

 

その以前の職場やアルバイト先では

まあまあ仕事はこなしていましたが

輝いていたか?というと、そうではなかった。

  

まあ、職種の向き不向きがあったかもしれないけどね。

 

なので、今となっては「アシスタント役」が天職ではないと

断言できるわけなんだが、将来を悩みまくる学生時代は

そんなことにも気づかなかった。

なぜなら、家の中で「アシスタント役」をしてたから。

 

 

外では上司の指示に従い、家では母の支え手になり、

ぐちぐち文句も言ってるから、自分としては

心から支えてる気は毛頭なかったけど、

なんだかんだ言いながら、助けを求める手を

拒むことができなかった。

親がなかなか来ることのできない外国に逃げることで

どうにか「その手」を見ずに済んだだけの話。

 

 

しかし、帰国後はさすがに人生の見方も変わってきて、

「ん?なんかおかしくない?なぜこの人は私ばかりに

あれこれ頼んでくるの?」と率直に思えるようになった。

(思うに、やはり海外脱出は大きな転機だったな。)

  

 

私が母を支えることで、母は耐えることができ、

結果、父の望む状況が続く。完全なる共依存。

しかし、そこには私の幸せはなかった。

母の無意識は幸せだったんだろうけどね。

そういう意味では、私の無意識も幸せだったんだろう。 

 

 

☆☆☆

 

  

しかしだ、無意識が幸せだったとしても

感じられる幸せが得られないわけだから

自分自身の人生に輝きがないわけよ。

 

 

たとえ誰かのための行為だったとしても

それで自分が輝いていられるなら

それは相互依存の領域だろう。

 

 

しかし、自分自身が輝いていられないなら

その行為は共依存の可能性があります。

 

 

・暴力を振るう相手がおとなしくなった

・相手の苦しい状況が少し改善された

 

一時的に望む結果が得られたとしても

そのあと自分がどうなっているか?

 

渦中にいるときにはなかなか認識できないけれど、

それだからこそじっくり自分を観察してほしい。

(ああ、そのために留学したのかもなー。)

自分じゃわからない時は、友達に聞いてもいいかもね。

 

 

そうすることで、実は辛いんだってことに

環境が変わることが怖いんだってことに

気づくかもしれません。

 

 

気づいたあとは、自分を変えるしかないね。

  

   

   

 ■7/18福岡 公認心理セラピストオープンセッション
 ありがとうございます!満員御礼!
 大好評の公認心理セラピストのオープンセッション!
 午前中はカズさんの怒涛のマシンガントーク。
 テーマは「怖れはいつもあなたの味方」です。

 

 

 ■8/11高松 カズ姐さんが語る1DAY心理学セミナー

 テーマは、「あなたの人生脚本は変えられる!」

 ~心について知るファーストステップ

  &心理セラピーオープンセッション~

 四国高松で久しぶりの開催です。

 

 

 ■東北リトリープサイコセラピー基礎コース
 残席あと4名となりました
 旧心理セラピューティックコースがリニューアルして
 リトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。
 愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ
 徹底して自分への気づきと学びを深める自己成長コース。

  

 

ではでは。

 

どくしゃになってね!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございます、

沖縄の心理セラピスト

松本美奈子です。

 

えっへ 

 

今日から札幌入りです。

ええ、肝を据えて

本気で気をつけないといけません。

 

 

食べ物は

一期一会

じゃありません

 

 

松本の悪い癖

それは、食べ物に対する一期一会感。

 

 

本気で一期一会な食べ物なんて

地球の反対側にあるかどうかじゃないでしょうか。

 

 

あの時のさくらんぼは美味しかった!さくらんぼ

あの時の桃は最高だった!(絵文字なし)

 

 

記憶に残る美味しい食べ物はたくさんありますが、

味もさることながら、いただいてる最中の

みんなの笑顔が大事なような気がする。

今年も旦那さんにさくらんぼを送りましたが

「めっちゃ美味しかった!」というメールが来ただけで

送ってよかったー!って思ってる。

味はわからないけど、笑顔が美味しい、みたいな。

(体感覚発言)

 

 

この一期一会感は半端なく、

「このチャンスを逃したら次はない!」と

いろんな食べ物に挑戦したくなる。

 

死ぬまでに口にしなかった食べ物があるのが嫌!

と公言してたのは以前のこと。(汗)

功を奏してドリアン大好き。

 

 

☆☆☆

 

なぜこんなにもガチマイ(食いしん坊)になったか?

 

食事の出され方に原因があるんだと思った。

 

 

大皿に盛って、各自が取り皿でいただくのって

とても和気あいあいで幸せ感満載なんだけど、

子どもの頃は「自分の食べるものが確保できない」

いつも競争な感覚が強かったなー。

 

もし今子どもがいたら、私は大皿で出すと思うのよ、

自分が嫌だったのに子どもにしてしまう恐ろしさ。(汗)

確保競争があったけど、やっぱりみんな一緒は良かった。

  

 

先日行った和食のお店、

頼んだお料理が全て個別に分けられて出てきた。

それだけで「大事にされてるな〜。」って思ったのよ。

一緒に行った可愛い女子は一人っ子なので

多分個別で出されてたクチだと思うんだけど、

その子も「大事にされてる感」を言ってたな。

 

やっぱり大事にされると嬉しいもんだ。

 

 

んで、今はほぼほぼ一人暮らしだから

否が応でも個別盛り。

だけど「自分を大事にしてるなー」感覚なし。

そりゃそうだ、一人寂しく食べてますから。

どんなに美味しくお肉が焼けても

誰も「美味しい!」って言ってくれないもん。

  

 

結局、自分を大事にする方法って

自分だけが良ければいいってもんでもなく、

誰かの笑顔もスパイスになって

相乗効果で「お大事感」になるんだな、と。

 

うん、一人じゃ感じられない幸せもある。

  

 

そっか、私は食べ物を食べてるだけじゃなく

あの時の幸せ感も一緒に頂いてるのね。

そりゃいくらでもお口に入るわ。(笑)

  

 

☆☆☆

 

 

こんな感じで、ものにまつわる感情で

その捉え方、受け取り方が変わってくる。

 

よくある話だと、お金の話なんてありきたり。

 

お金を受け取るのが苦手な人は、

受け取ることで何かの感情が沸き起こるから苦手。

お金自体が問題ではない。

 

 

☆☆☆

 

 

ということで、大勢で食べる食事が好き。

みんなの笑顔もいただきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろ笑顔だけで満腹になりたい。(爆)

 

 

 

  

 ■7/18福岡 公認心理セラピストオープンセッション
 ありがとうございます!満員御礼!
 大好評の公認心理セラピストのオープンセッション!
 午前中はカズさんの怒涛のマシンガントーク。
 テーマは「怖れはいつもあなたの味方」です。

 

 

 ■8/11高松 カズ姐さんが語る1DAY心理学セミナー

 テーマは、「あなたの人生脚本は変えられる!」

 ~心について知るファーストステップ

  &心理セラピーオープンセッション~

 四国高松で久しぶりの開催です。

 

 

 ■東北リトリープサイコセラピー基礎コース
 残席あと4名となりました
 旧心理セラピューティックコースがリニューアルして
 リトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。
 愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ
 徹底して自分への気づきと学びを深める自己成長コース。

 

 

ではでは。

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ああ、やっと

リブログできる環境に

なった・・・!

 

 

おはようございます、

沖縄の心理セラピスト

松本美奈子です。

 

やっほ

 

ええ、CSS編集環境を捨てました。

ホームページと合わせてなんちゃらする。

タグでボロボロになったので、

もう嫌気がさしまくり。

そろそろ固定したイメージから脱却したいので

いいきっかけかもしれません。

 

ん?

どんなイメージからかって?

 

夏ですしね、暑いしね。

って書いただけで、「お前痩せる気ないだろ!」って

カズさんの声が聞こえてきそうです。

 

 

☆☆☆☆☆

 

バーストラウマについて

過去のセッションを振り返ってみました。

 

 

出産に関する出来事で「怖い!」をインストールし

理由も何もわからないけど、とにかく怖い!

いつも何かが不安だというような感覚。

 

それ以外にも、生まれてきたくなかった!

って思っている人もいる。

自分自身の生まれを否定している状態。

それも広い意味でバーストラウマなのかしら?と。

 

 

ということで、リブログしてみたのだが、

書いてるうちに方向性が違ってきた。

これはこれでいいやと思ったのでアップする。

 

 

☆☆☆

 

本当の意味で「生まれてきたことを肯定できる」

そんな人がどれくらい分からない。

 

いじめられた経験がある

 

家が貧乏だった

 

親がひどかった

 

こんな経験するくらいだったら

生まれてこなければよかった

 

って、一度でも思わなかった人がいるだろうか?

  

 

それでも大人になった今、どうにか過ごせてて

それなりに楽しい生活を送ったりしていると

「生きててよかったなー、諦めないでよかった。」と

自分の人生を振り返ることもあるだろう。

 

ある意味、この状態でも

自己肯定感、自己重要感は高めだろう。

 

 

ここから考えすぎの世界に突入します。(笑)

 

 

今まで頑張ってこれた自分や

結果、今幸せな自分がいることで

過去を肯定できる状態ってどうなんだろう?

 

自分の頑張りを認めることができなかったり、

過去を肯定できない状態だったら

今でも自己肯定感、自己重要感は低いのかも。

 

ということは、

条件付の自己肯定ってことになるのか?と。

 

今が幸せじゃなかったら

生まれてきたことも肯定できない

 

これはよーくわかる。

 

でも、今が幸せでも

生まれてきたことを後悔していた

そんな自分が置き去りになってるのかも、って。

 

 

私はダメな人間じゃない!

私は悪くない!

 

そう思ったということは、

 

ダメな人間だから嫌

私は悪い人間だから嫌

 

そんな前提があって、それを否定するために

私はそんな人間じゃない!

私は悪くない!

って自分に言い聞かせてきたんだろうと。

 

 

私は反面教師で生きてきた人間なので

このパターンはよーくわかる、痛いほどに。

 

 

本当に「私はダメな人間じゃない」って思えているなら

ドライバーかけて(~~せねばならないと言い聞かせて)

今を生きることはしていないだろう。

 

 

自分はダメな人間だって思っていないのに、

自分を大事にすることができていないなら

一番最初に感じた「絶望感」を見つけるといい。

 

いじめられた

貧乏でとても苦しかった

親がひどすぎて思い出すのも嫌

 

 

その絶望を感じたくないがために

今まで頑張ってきたんだから。

 

 

そして、その絶望感はもう手放していいもの。

そこにあることをしっかり感じると、

無意識が追いかけっこをやめてくれます。

 

 

 

うん、誰だって嫌だよ、

そんな嫌なこと思い出すのも、

怒りや悲しみ、絶望を感じるのも。

 

 

だけど、その感情や感覚があったからこそ、

今ここまで進歩した自分がいる。

全て、今の自分になるための必要なもの。

 

 

今の自分が好きならば、そう思える。

今の自分が嫌いなら、そうは思えない。

 

 

☆☆☆

 

 

この話を考えてたら、ずーっとぐるぐるしてしまい、

鳥か卵か状態なのです。

 

 

生まれてきたことを心から肯定することが先か、

今の自分での幸せをつかむことで、

生まれてきたことを肯定するのか、

 

 

 

 

 

 

で、ぐるぐるした結果、

どっちが先でもいいや

ってオチに。

 

 

過去にとらわれる必要ないしね。

 

  

☆☆☆

 

 

心理セラピーのいいところは

過去を今ここに再現することができること。

 

 

今と過去、同時進行で癒すことができる

 

 

ぜひ、そんな機会を見つけて欲しいです。

 

 

  

  

 ■7/18福岡 公認心理セラピストオープンセッション
 ありがとうございます!満員御礼!
 大好評の公認心理セラピストのオープンセッション!
 午前中はカズさんの怒涛のマシンガントーク。
 テーマは「怖れはいつもあなたの味方」です。

 

 

 ■8/11高松 カズ姐さんが語る1DAY心理学セミナー

 テーマは、「あなたの人生脚本は変えられる!」

 ~心について知るファーストステップ

  &心理セラピーオープンセッション~

 四国高松で久しぶりの開催です。

 

 

 ■東北リトリープサイコセラピー基礎コース
 残席あと4名となりました
 旧心理セラピューティックコースがリニューアルして
 リトリーブサイコセラピーコースに生まれ変わりました。
 愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ
 徹底して自分への気づきと学びを深める自己成長コース。

 

 

ではでは。

 

 


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)