沖縄の心理セラピスト 松本美奈子のblog

本当の意味で「自分」と仲直りするために・・・・

今日もおいでいただきありがとうございます!



沖縄 思い込みを取っ払う!

リトリーブサイコセラピー心理セラピストの

松本美奈子です!




心理研究家で、名トレーナーでもある


カズ姐さん
(大鶴和江)に師事。


現在は講師、アシスタントとして
カズ姐さんのNLP心理セラピー講座に
参加、

沖縄を拠点に、心理セラピストとして活動中。



カギ読んでみてほしい記事カギ


笑顔のワケ(本当の心)
ダイエットにまつわる心理
・リフレイン(心配なことが続くときの行動パターン)
居心地の良い空間作り(人との関わり方)
思いがけないメッセージ(身体からの声)
親子関係って、それこそ親子の数ほどにありますの
シンジでアスカな私達~エヴァキャラをNLP的に考察する~
親を理想化する子どもたち(シリーズ)
母の呪縛からの解放~銀河鉄道999より~
世代間連鎖~母をたずねて三千里より~



テーマ:

こんばんは、

沖縄の心理セラピスト

松本美奈子です。

 

先日から早朝の海ツアーを画策してますが、

いつも流れてしまうのは私と天候の都合。

まあ、年がら年中海はそばにあるしね、

行ける時に行きます。って明日でも行ける。

そう、こんな海がすぐ近くにある。

 

先日は私の誕生日でした。

 

毎年のことですが憂鬱でした。

終わってほっとするイベントが誕生日ってどうよ?

 

別に、過去に祝ってもらったことがないとか

小さい頃にプレゼントがなかったとか

そういう話はないのだけれど、

いつだって祝ってもらうことがとても苦痛。

 

小学生の頃にマクドナルドで誕生日会をやりたいと

母に願って叶えてもらいましたが、

「お母さんお店に行けないから、自分で予約してよ。」

多分覚えてるメンバーから考えると小学5〜6年頃。

自分でできるもんと近くのマクドナルドに行って

お店のお姉さんにスペースを予約したいと伝える。

「お誕生日ですか?」

「いえ、違います。」

とっさに答えてました。

 

当日、みんながプレゼントを持ってきてくれて

ケーキは母が持って来てくれてたかな、

なんとなく食べた覚えがあります。

でも、お店の人たちが

「お誕生日だったら教えてくれてたら色々出来たのに。」と

残念そうな顔をしながら、即興で何かをくださった記憶。

 

そして、子供が集まるお誕生日会なので

当然支払いは母なのです。

申し訳ない全開。

「私がやりたいって言わなければ、、、、。」って。

でも母は私の希望を叶えてくれました。

この出来事一つでも、愛されてたって思える。

(依存はされましたけど、貢ぎましたけど)

 

 

祝ってもらうことへの罪悪感はだいぶ薄れてきたけれど

それでも毎年隠れたくなります。

もちろん祝ってもらうと嬉しいです。

沖縄に帰った翌日も、友人達に祝ってもらいました。

しかも兄貴の店に乱入(持ち込み)して。

 

どうやら、祝ってもらうことが苦手なのは

アダルトな美奈子さんらしくて、

チャイルドな美奈子ちゃんは嬉しいらしい。

 

 

普段は役割という仮面をかぶっているので

こういうのに苦手意識を感じる時は

アダルト美奈子さんらしいのね。

いきなりお祝いステージになっても

仮面を取るのがうまくないので

超絶苦手、逃避が強くなるってとこなんだろう。

 

チャイルドな美奈子ちゃんが

祝ってもらうことが苦手になる過程に

何があったのか、もしくは

何が足りなかったのか、それはわからんが、

ともかく、素直じゃないことだけは確かだ。

 

 

誕生日当日は帰るだけだったので

沖縄に戻ってからは誰とも会わず。

お腹がすいてきたので何を食べようか考えたら、

「誕生日なのにケーキもないな〜。」と

まるで家にケーキが常駐するのが当たり前的な発言。

(普通ないよ、まずないよ)

「あ、赤福とアイスクリームはあるな〜。」

(これじゃ痩せるはずがありません)

 

ともかく、何となく侘しくなってきた頃

チャイルド美奈子ちゃんが泣き始めて

「ケーキ食べさせてよ!」

「ケンタッキー食べさせてよ!」

「プレゼントちょうだいよ!」

と叩いてくるイメージ。

それを受け取るとアダルト美奈子も泣き出す始末。

「そっか、祝って欲しいんだね。」

 

 

Facebookでもいっぱいお祝いコメントいただきました!

舐めるように読んでました。そうなんだけど、

私が欲しかったのは、人からの祝いの言葉だけじゃなく、

私自身が私に伝える「生まれてきてくれてありがとう」。

 

必死で伝えましたよ。

生まれてきてくれてありがとう

生きることを選んでくれてありがとう

 

これがセッションだったらこんな言葉かなと

みなさんが思うようなセリフを満載で伝えました。

 

そしてここからが問題。 

 

「そうだね、ところがさ、今夜中の10時半なのよ。

これからケンタッキーはおばちゃん辛いな〜、

最近肉も多かったから、魚なんてどう?」

 

そんな会話でインチャを説得するアダルト美奈子。アウトやろ。

残念なことにチャイルド美奈子はさんまも好き。

ひとまず双方合意の上でさんまの塩焼きを食べる。

 

「ケーキは絶対譲らないから!」

という声は無視できんなってことで、スタバに駆け込み

ニューヨークチーズケーキを食す。

45歳、夜中のチーズケーキはこたえるぜ、

滅多に胸やけしない私が翌朝ボロボロ。

 

ふと考える。

 

インチャは子供時代の味覚だろうな、

今の私は大人だから嗜好も変わってきてるわけだ。

なのに子供時代に合わせてたらきつくね?

 

するとFacebookで絶妙な返しが。

「お供え物的にするとどうでしょうか?」

 

なるほど、食べずに買って満足するって方法か!

それはいい方法だ。

買わないでもイメージだけでええんちゃう?

というのも考えたが、

実際に買うという行為が大事らしい、私にとっては。

 

なので翌日の行動が上述の感じなのです。

 

ところがどっこい

ケンタッキー美味しい!!

ケーキ?ホールでいける!

 

アホアホな結果に。

 

ということで、

インチャが望んでいることは

今の自分が望んでいること

という方式が証明されました。

  

 

そして「プレゼントちょうだいよ!」という願望、

これが一番難しい。

なぜなら、松本は自分が何を好きなのかが

お店に入るその場ではなかなかわからないタイプ。

生活用品はすぐ買えるけど、そうでないものは無理。

後で「あれ良かったな。」と思うけど、

もう一度行くのは面倒とか、行ったら売れたとか。

 

しかし、今回頂いたプレゼントは、

以前お店で見つけて悩んだけど買わなかったもの!

インチャ大喜びですよ!選んだ友達すげー! 

 

☆☆☆☆☆

 

毎年苦痛だった誕生日。

去年は福岡で祝っていただき、

思えば、あの頃から祝ってもらうことに

少しずつOKな感覚が出てきたかな。

 

来年はどうなってるかな?

 

ではでは。

 

 

さくらんぼさくらんぼさくらんぼお知らせですさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 

 

日本NLP心理せラピー協会理事長 大鶴和江

サンチュアリ出版にてトークイベント開催します!

   
愛されることを求めない生き方~真実の自分に出会う心理学
 ~ほんとうの幸せは
  「いい人」という役割の人生を降りたときから始まる

 

会期:9月21日(水) 19時半~21時半

会場:サンクチュアリ出版1Fイベントホール

 

詳細はこちらです。
スクロールで降りていっていただくと9月日程の案内が出てきます。

9月21日の日程をご覧くださいね!

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php

 

どくしゃになってね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、沖縄を拠点に

リトリーブサイコセラピー  ®で

自分を取り戻す心理セラピスト

松本美奈子です。

 

先日、機内から見えた満月です。

飛行機の窓って結構傷があって

アップにするとローラ状態(通じないだろうな)。

 

☆☆☆☆☆

 

「いろいろな感情を感じない」ことで

いろいろなことをやり過ごしてきた実績があり

それがある意味成功体験だった。

なので、それを手放すメリットも

正直あまりわからなかった30代。

 

「自分の人生楽しもう!」って

十分楽しんでるよー。

行きたいところに行っているし、

食べたいもの食べてるし、

そりゃ仕事は大変だったし、

自分を責めてばかりいるけどさ、

人生そんなに悪いことばかりじゃない。

 

だからこのままでOK。

 

だけど、若い頃ならクリアできたことが

年を追うごとに難渋するようになり、

精神年齢だけが18歳で、体は衰え、

疲れてダウンな毎日が続くようになると

「本当に楽しんでるのか?」と疑問系に。

 

人間って、その状態にならないとわからない。

 

いくら先人たちが

このままだとこうなるよ

的な知らせを出し続けても

自分には関係ないこととしか思えなかったのは

はっきり言って「若さの功罪」だわ。

うぬぼれね、自分は自分だけで生きているような錯覚。

 

そうやって自分は大丈夫って言い聞かせてたのは

何かを見ないようにしてたんだろうと今では思う。

 

私はああはならない

同じことをしたとしても、私はああはならない

それを確認するために、敢えて同じ道を選んでた。

無意識さん、これ結構辛いよ〜。

 

でも、そうやって強がることも、自分が選んだことで

あの時自分を確立するための最良で最善の選択だった。

アイデンティティーレベルでの選択。

そりゃ無意識が選択するわ〜。

 

その強がりをいつから始めてたのだろう、、、。

もう覚えてないわ〜、、、。

 

 

本当の自分って存在するの?

玉ねぎの皮を剥くように自分の殻を剥いていって

その中に本当の自分は存在するの?

私は私がわからない・・・・。

 

 

そんな感覚を感じる方、感じない方、

ぜひこの方の話を聞いてみてください。

 

 

日本NLP心理せラピー協会理事長 大鶴和江

サンチュアリ出版にてトークイベント開催します!

   
愛されることを求めない生き方~真実の自分に出会う心理学
 ~ほんとうの幸せは
  「いい人」という役割の人生を降りたときから始まる

 

会期:9月21日(水) 19時半~21時半

会場:サンクチュアリ出版1Fイベントホール

 

詳細はこちらです。
スクロールで降りていっていただくと9月日程の案内が出てきます。

9月21日の日程をご覧くださいね!

http://www.sanctuarybooks.jp/eventblog/index.php

 

 

☆☆☆

 

玉ねぎも剥けばいいってもんじゃないし。

 

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、沖縄を拠点に

リトリーブサイコセラピー  ®で

自分を取り戻す心理セラピスト

松本美奈子です。

 

 

長いわ、これ、長いわ、

DAI語みたいに省略すべし?
Kんばんは
Oきなわを拠点に

REトリーブ・・・、やめた。

 

 

さて、久しぶりの告知でございます。

個人セッションですが、アップする前にお問い合わせを

いただくなどで埋まってしまっていましたが、

9月は下旬の北方遠征(どこ行くんじゃ)など

ご案内できる日程が作れましたので、アップします!

 

■地域と日程

【北海道】札幌市内

26日(月) ①午前10時〜 ②午後1時〜 ③午後3時〜

 

【宮城県】仙台市内

30日(金) ①午前10時〜 ②午後1時〜 ③午後3時〜

 

【東京都】五反田セミナールーム

 5日(月) ①午前10時〜 ②午後1時〜

 

【福岡県】福岡セミナールーム

 9日(金) ①午後5時〜

12日(月) ①午前10時〜 ②午後1時〜 ③午後4時〜

20日(火) ①午前10時〜 ②午後1時〜

 

【沖縄県】那覇市内

21日(水) ①午後1時〜 ②午後3時30分〜

 

 

■お時間と料金

初回の方はヒヤリングに少しお時間がかかりますので

2時間をご予定ください。

2回目以降の方は90分前後が目安です。

 

一般の方:3万円

ユアエクセレンス主催10日間コース終了の方:2万5千円

 

■お申し込みについて

メール題名は「個人セッション希望」とされてください。

本文に

①お名前

②ご住所

③携帯電話番号(緊急の際にかけさせていただきます)

をお書き添えの上

minako.natural@@gmail.com

※@を一つ削除されてくださいね、

まで送信ください!!

 

詳細は追って受付メールにてご連絡いたします。

 

 

☆☆☆☆☆

 

久しぶりに告知だ。ドキドキ。

10月は、、、お引越しできる物件に巡り会えますように。

ではでは。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

リトリーブサイコセラピーで

本当の自分と再会する

沖縄の心理セラピスト

松本美奈子です。

 

いろいろ表現変えてみようと思う今日この頃。

 

こんな感じでうじうじするのもまた一興。

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

「ここだったんですね、、、、。」

 

 

先日のセッションで、クライアントさんから頂いた言葉です。

 

 

・職場で緊張しすぎてとても疲れる。

・いつもビクビクしている。

 

この件でカウンセリングをさせていただいたことがあり、

やはり同じ二次利得にたどり着くんですね。

 

親の顔色を伺わないと安全ではなくなる。

自分の居場所を確保するために怯え続ける。

日常的にボヤーンとした怖さを感じている。

 

なぜなら常に怒っている人が気になって

常に攻撃されるような気がしているから。

 

 

今回は本格的なセッションを受けに来られました。

 

・何か行動を起こそうとするたびにためらう自分。

・趣味の時間を確保するために仕事も家事も

 どうにか頑張ってこなすのも大変なんだけど、

 せっかくの趣味の時間を心から楽しめない。

 

自分の行動を止めてしまうことで得られるメリットは

カウンセリングの時と同様のものでした。

 

そうなんだけど、いつもと少し違っていたのは

クライアントさんの深刻さ加減。

 

自分に何が起こっているのかわからず

もう何が何だか!という混乱状態。

 

今までは惰性でどうにかこなせてきたことも、

ここにきてどうにもならなくなった様子。

 

☆☆☆

 

セッションの詳細は書けないのですが、

総括して言うと、

親の重すぎる期待を受け取らざるをえなかった状態

 

母親が「頑張らなくては認めてもらえない生育環境」で

常に孤独を感じている。

結婚後も実家の両親の顔色を伺い続け、

婚家でも嫁として認めてもらう努力ばかり。

 

ご主人の愛情を感じてはいるが、

根っこにどうにも消えない孤独感。

そんな中、お腹の中にクライアントさんが宿りました。

 

その嬉しさといったら!

 

 

文字通り一心同体で、私と一緒にいてくれる存在に

生まれて対面することを望みながらも

心のどこかで「この状態が続いたらいいのに。」と

うっすら望んでしまう母親。

 

生まれてきたのは女の子でした。

「女の子だから、私の気持ちをわかってくれるはず。」

成長を嬉しく思いながらも、自我が芽生え始め

自分と違う感覚を表現し始める娘に

「あなただけは私の味方でいて!」と

言葉にならない愛情をかけ続けます。

 
クライアントさんが「母親にとって嫌な行動」をした時の

母親のヒステリックを超えた狂気は「恐怖」だったそうです。

 

それほどまでに、母と娘が一体化し、

執着どころじゃない癒着状態。

 

こんな状態だったら、クライアントさんの

人目を気にする、顔色を伺う人生は

半端ない苦労だったことでしょう。

 

 

ワークをし、親との癒着を解除した後でたのが

「ここだったんですね、、、、。」

という言葉でした。

 

 

☆☆☆

 

セッション後、感想をシェアしていただきました。

 

・・・・・・・・・

 

今まで心理の勉強もしてきて、何度かセッションも受けたけど

徐々に改善されてきて状態が良くなってきているのにもかかわらず

残ってしまうモヤモヤに悩まされていました。

 

そのモヤモヤを感じてしまうと動けなくなってしまい、

もう訳がわからない状態で、、、、。

 

今回のセッションで、こんなに重い期待と愛情を受け取っていて

その期待に応えないと居場所を確保できなかった、

だからこんなにも疲れてしまうことに気づき、

本当にびっくりしました。

 

進めない感覚を感じると、セッション前が100だとすると

今は35ぐらいです。

まだ若干の怖さを感じるけど、体は全然楽です。

 

・・・・・・・

 

 

クライアントさんに出した宿題を続けてくれたら

もっと楽な感覚を感じることができるようになると思います。

 

Mさん、お疲れ様でした。

感想とシェアの許可、ありがとうございます!

 

 

☆☆☆

 

 

母親の孤独が子どもに与える影響、

計り知れないものがありました。

 

クライアントさんの弟妹はどうなのか?

伺ってみると、

「それなりに怒られてもいたけど

弟への態度は明らかに私とは違っていて

とにかく可愛がっていて、わがままも許された。」

 

これから何が考えられるかというと、

母親も経験から

「子どもはいつまでも私と一緒にいてくれない、

考え方も変わってくる、仕方ないことだ。」と

わかってくるんです。だから下にいけばいくほど

自由度が増してくる。

 

だけど、長女であるクライアントさんは

下の子が生まれるまでの3年半、

母親の愛情と期待を一身に受け続けたんです。

「この子は私。この子だけが味方。」だと。

 

そして、お姉ちゃんとしての役割も付いてきて

より一層強い「言うこと聞いて!手伝って!」という

メッセージを受け取り期待に答え続けた結果、

自分らしさを見失い、楽しむことに許可が出せない。

 

もしかすると、大きくなるにつれ母親のクライアントさんに

対する要求は薄らいでいったかもしれません。

でも、幼心に染み込んでいる恐怖が生きづらさを呼び起こし、

自分を不安にしたり怖がらせていた状態だったのでしょう。

 

 

 

私にとっても、大きな契機となったセッションでした。

 

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(2)

テーマ:

こんにちは、沖縄の

リトリーブサイコセラピー

セラピストの松本美奈子です。

 

黄昏のあぶらみ。

この子も投影を起こされがちで、

時折拗ねて見えます。(おいおい)

 

 

☆☆☆☆☆

 

さてさて、賛否両論盛り上がってる

めちゃイケ夏休み宿題スペシャル。

10年前の不祥事について

一つの区切りとなったようですね。

 

ご覧になった方も多いと思うのですが、さっと書くと、

不祥事以降のこの10年間、全くの音信不通ではなかったけど

メンバー全員、スタッフのみんなへの謝罪がない。

問題を起こした張本人はいろいろな罰を受けただろうが

残されたメンバー、特に相方の10年を考えたことあるか?!

というような流れ。

 

 

芸風と言えば喧嘩オチ、あまり面白いとは思ってなかった。

光浦さんに対するいじめや不真面目な態度も暴露されたし、

やった事件が事件なので、気持ち悪さは残るわな。

それでも10年、衆目に耐えてきたのはすごいと思ってた。

  

しかし、正式に謝罪しなかった理由について山本さんの

「へこたれてる顔よりは満面の笑みかなと思ってた」発言。

それに対する光浦さんの返事がすごかった。

「情けなくて情けなくて。結局山さんは自分が一番かわいいんです。」

 

 

笑ってごまかすことで得てきたメリット、勝手に推測するけどさ。

・見捨てられる怖さをひた隠しにできた

・自分の過ちを過去のものにしようとした

・弱いところを見られたくなかった

 (軍団の前では立派な人間でいたかった風な発言あり)

・最終的には「死にたくなる」ことから逃げられた

 

 

本気で死にたくなるほど苦しいから笑ってごまかして

大事な仲間達から見捨てられる前に自分から姿を消した。

軍団の前でも気丈に振る舞い、自分を美化し続けた。

今回、番組が取り上げてくれるという

「自分が求められている」という状況でしか

仲間に会いに行くことができなかった、

それだけ怖い、ってことだったんだろう。

山本さんがもともと抱えているものが大きいんだろうな。

 

☆☆☆

 

そんな闇もひっくるめて、山本さんを支える決意をしてきた

加藤さんやロンブー淳さん、そしてナイナイ岡村さん。

岡村さんの療養期間のエピソード、泣けたなー。

敵を作っても山本さんを擁護してきた軍団メンバーにも。

 

どんなヘマをやらかしても、それでも彼を捨てない仲間、

きっと山本さんも仲間を捨てない人なんだろうと思う。

後から出てくるエピソードは美談には聞こえるけど、

自分だけレギュラー(しかも主要メンバーから外れてサブ扱い)

降ろされた相方を上げるために頑張るエピソードなんて

おばちゃんの涙腺を緩ませるには十分な話です。

 

☆☆☆

 

話を戻す。

 

山本さんは自分を守るために取った行動で

結果10年もの長い年月を苦しみながら過ごしてきた。

自分の命を守りつつ、自己嫌悪と罪悪感を育み続けた。

そして、その行動は仲間を苦しめ続けてきた、

どうにもできない憤りと罪悪感と共に。

 

 

うーん、長い10年だったね〜。

 

死にたくなってしまうほどの自己嫌悪と向き合うのって

本当に大変だと思う。

自分で自分を怖がらせ続けて、いつしかそれが当たり前になって。

 

自分ではどうにも出来なかったからこの10年があって

あの番組で突きつけられて、やっと認められたんだから。

そうやって向き合ってくれた仲間にも感謝だよなー。

 

 

やってしまったことは許されることではない。

そこを棚上げにするのは無理なんだけど、

いろいろひっくるめて、今後の人生をどう生きるか、

これからが本当の人生だよな。

芸風は好きじゃないけど、見ていたい芸能人です。

 

ではでは。

 

 

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報

東京 リトリープサイコセラピー基礎コース 募集開始しました!
いよいよです!リトリーブサイコセラピー基礎コースは愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。ますます充実した講座内容に濃くて濃すぎる感動と涙の10日間。

九州 リトリープサイコセラピー基礎コース
ついに今年で九州は最終コースになります。
愛着・自己重要感・人生脚本のテーマを深く掘り下げ徹底して自分への気づきと学びを深めていく自己成長コースは人生激変コースとも言われます。感動と涙の10日間。早期割引実施中~8月9日

高松 カズ姐さん1Day心理学&オープンセッション
8月11日(祝) 高松市にて、カズ姐さん1DAYセミナー&心理セラピーオープンセッションを開催します。「テーマは「あなたの人生脚本は変えられる」です。バーストラウマについても語ります。そしてリトリーブサイコセラピーのオープンセッションも2本?やれるかな?お楽しみに~(^◇^)

 

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

どくしゃになってね!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)