一路順風 沖縄の心理セラピスト 松本美奈子のblog

本当の意味で「自分」と仲直りするために・・・・

今日もおいでいただきありがとうございます!



沖縄 思い込みを取っ払う!

リトリーブサイコセラピー心理セラピストの

松本美奈子です!




心理研究家で、名トレーナーでもある


カズ姐さん
(大鶴和江)に師事。


現在は講師、アシスタントとして
カズ姐さんのNLP心理セラピー講座に
参加、

沖縄を拠点に、心理セラピストとして活動中。



カギ読んでみてほしい記事カギ


笑顔のワケ(本当の心)
ダイエットにまつわる心理
・リフレイン(心配なことが続くときの行動パターン)
居心地の良い空間作り(人との関わり方)
思いがけないメッセージ(身体からの声)
親子関係って、それこそ親子の数ほどにありますの
シンジでアスカな私達~エヴァキャラをNLP的に考察する~
親を理想化する子どもたち(シリーズ)
母の呪縛からの解放~銀河鉄道999より~
世代間連鎖~母をたずねて三千里より~



個人セッションセッションご案内はこちら
お申込規約

テーマ:

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

カズさんの記事、響いたわー。

この記事は親に限らず全ての人に読んでもらいたい。

親子としての関わり方に限らず、

いろんなパターンに共通する流れだと思います。


  

一人一人人生の背景が違う、過ごし方が違う、

だから、同じような境遇であっても

受け取っている感覚は微妙に違っていたりする。

 

その共通項だけ見つけて

これが解決方法です!というのは

少しばかり足りない感覚になるのよね。

 

既製の背広よりもフルオーダーの背広がぴったりくるように

フルオーダーでも体型が変わればぴったりこないように

その時々で変わっていくのが常のこと。

だからこそ、心理セラピーも

その時のクライアントさんに合うオーダーで作りたい。

 

そんな思いがあるから

リトリーブサイコセラピー®が生まれたわけで。

(だよね、カズさん!?)

 

リトリーブサイコセラピー®で職人芸を日々鍛えております。

 

今日も午前中に一本。

これから受講生さんのフォローで練習会です。

今日の大阪暑いぞー!

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

 

★ユアエクセレンス主催のオープンセッション

 沖縄は残席5名となりました

沖縄1DAY心理学&オープンセッション

★大阪は残席7名となりました

大阪1DAY心理学&オープンセッション

★札幌は6月3日です!

札幌1DAY心理学&オープンセッション

 

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

おはようございますー

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

やっほ

 

随分と書いてないことに今頃気づく。

 

笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣き

 

その間に色々なことがありました。

 

まずは自分の事務所を持ちました!

合間合間に荷物を運び込んでいる状態ですが、

今日はやっとソファーとテーブルを決めてきた。

座り心地最優先。

沖縄事務所でセッションを受けられる方は

その座り心地も楽しんでもらえるかもーw

 

 

4月23日は金沢にて

(社)日本NLP心理セラピー協会主催

オープンセッションを開催。

 

 

とても気温差の激しい時期で、体調を壊された方の欠席もありました。

そんな中、石川県外からのお越しもいただき、感謝感謝でした!

  

愛の感じ方、受け取り方にいかに自分の思い込みが影響しているのか?

人生のマイルールについて、じっくり話させていただきました。

短時間の座学にオープンセッション2本、密度の濃い1日だったかと。

感想はこちらをクリック→ ☆☆☆ 

  

次は7月に大阪にて、当協会公認講師で公認心理セラピストの

古田志保さん、木村貴子さんのタッグです。

内容確定次第告知させていただきますねー!!

  

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

  

そして、ゴールデンウィーク真っ只中、

通称「鬼ヶ島合宿」なんて名前もついた

公認心理セラピストを目指すメンバーでの合宿。

 

こんな素敵なところで

こんなお花たちに囲まれながら

ほぼほぼ屋内に缶詰だったんですわよ。

 

内容はもちろん公表いたしませんが、

心理セラピストとしての在り方を追求した合宿でした。

 

今思い返すと、この合宿で受講生さんにお伝えしたのは

心理セラピストとしてだけではなく

人と人とで関わるための在り方だったと思います。

 

人に、そして自分に誠実であろうとするとき

何かのテーマにぶつからないわけがない。

 

そのテーマは、本人の無意識が持ち続けるものなので

外から言われても「じゃあどうすればいいのよ!」

って言いたくなるようなこともあります。

 

毎日を回避的に生きているなら何の問題もありません。

暇だな、寂しな、辛いな、

そんな感情も何か夢中になるものが見つかれば

結構忘れたりするんです。

テレビや漫画、仕事やペットもそういう対象。

 

そんな生き方がOKならそれでいい。

でも、誰かと関わって、つながっていきたいと思うなら

思い切り向き合うことは必要。

 

心理セラピストとして成長するために参加したはずなのに

まだこのテーマを抱えているのか、、、と落胆した人も。

落ち込んで当たり前です。

だって、無意識が繰り返していることを指摘されるんだから。

 

おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

 

そして、合宿に参加したみんなだけでなく

心のテーマに取り組んでいる方全員に知ってほしい。

 

痛いこと、見たくないこと、思い出したくもないこと

そこから逃げて、自分の無意識から逃げ続けると

人は被害者になってしまいます。

 

その感情や感覚から逃げずにいると

被害者ゾーンに入ることなく未来を向くことができます。

 

こんな目に遭ってきた私はかわいそう、

こんな目に遭わせたあいつが悪い!

自己憐憫に浸ることも必要です。

その感情すら抑える必要はない。

 

そこに止まらなければいいのです。

そこに止まらないために感じきることが必要。

どんな痛みも悲しみも、、、。

 

おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

 

今、どうにも落ち込みから浮き上がれない人、

テーマが重すぎて逃げたくなっている人、

一人で頑張らずに、誰かを頼ってください。

そんな時のためにも、心理セラピストは存在しています。

 

みんな頑張ったよー!!

来年も楽しみでーす!!

 

 

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 

★ユアエクセレンスで募集開始しました!

カズさんがあなたの街でマシンガントーク!(笑)

沖縄は私も参加しまーす!

沖縄1DAY心理学&オープンセッション

大阪1DAY心理学&オープンセッション

札幌1DAY心理学&オープンセッション

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

やっほ

東京入りしてます。

思いの外暑すぎて、汗ダラダラです。

昨日は大雨だったらしいのに。

 

太陽太陽太陽太陽太陽太陽太陽

 

幼い頃の記憶を振り返ってもらった時、

「さっきまで優しかったお父さん(お母さん)が

突然怒り出して怖かった。」

「さっきまで怒ってたお父さん(お母さん)が

急に優しく接してきた。」

「結局私はどうすればいいの?ってすごく混乱した。」

という言葉が出るクライアントさんが結構多いです。

 

まあね、親も鉄仮面ばかりじゃないから

(鉄仮面、懐かしいなー、スケバン刑事かー)

終始同じ状態ではいられないよね、

そりゃ子どもと一緒にいる時は

笑顔でいられたらそれに越したことはない。

 

片親だけで面倒を見る時間が長ければ長いほど、

親はどっちの役目も負わないといけない。

・子どもの行動を注意し、時には怒ること

・怒られた後なだめてあげること

 

この行動だけでも、そのやり方次第では

「さっきまで怒ってたお母さんが急に優しくなって、、、。」と

勘違いされることになります。

今時の話だと待機児童問題もあって

どうしても母親だけで子育てをしないといけない人も多い。

誰かとタッグを組んで子育てに取り組める環境にない場合、

これはしんどいことだと思います。

それでも頑張ってる世の中のお母さん、尊敬してます。

 

でもね、片親だけでどうしようもない場合、

最初は子どもともギクシャクして大変だろうけど、

その思いはきっと通じる。

「小さい頃はお母さんにめっちゃ怒られたけど

私のこと心配してたんだよね、、、。」って

涙ものの言葉がきっと聞けると思う。

 

むしろ心配なのは両親が揃っている状態。

というか、夫に従属している妻という構図が心配。

  

本当にありがちなパターンです。

 

子どもが何か悪いことをしたとします。

まずお父さんが怒りました。

言葉だけの場合もあるけど、手が出たりします。

 

そのあと、お母さんがたたみかけるように怒りました。

ほらね、お父さんにも怒られた。ダメでしょ!」って。

  

こんなパターンを繰り返してたりしませんか?

  

ショボーンショボーンショボーンショボーンショボーンショボーンショボーン

 

確かにね、子どもがやった何かが悪いんです。

財布から小銭ちょろまかすとか

お友達叩いたとか、食べ物を粗末にしたとか、

怒りたくもなるような悪いことなんだろうと。

 

松本も小さい頃に、祖母の財布から小銭盗りました。

それで何をしたかは覚えてないけど

母親に怒られた時は心底怖かった。

「私、捨てられてしまう、、、。」って。

でも、盗まれた当の本人、祖母はそんなに怒らなかった。

怒られてる私を母親越しに見ながら、悲しそうな顔をしてた。

その悲しい顔を見たとき、本当に悪いことをしたんだって

反省したような感覚を思い出してます。

 

祖母は私がやったことを肯定しませんでした。(当たり前)

だけど、怒られて反省している私を受け止めて

「もうやっちゃダメよ。」って、それくらいだった。

  

本当はもっと色々言われてたかもしれないけど

大人になった今の感覚では

きちんと怒る人と受け止める人の両方がいて、

どんな場面でも最終的には祖母が受け止めてくれてた。

(美化してるのもあるかもしれないけど)

祖母は怒る母親の味方をせずに、私の味方もせずに、

私の前では中立でいてくれました。

 

思い起こすと、この体験も結構大きな影響がある。

母親からも祖母からも怒られたら

「もう私捨てられる、、、!」が発動して

何か行動してたかもしれない。

  

ショボーンショボーンショボーンショボーンショボーンショボーンショボーン

 

父親が怒る役目、母親が優しくする役目、

あれってものすごく合理的なんだと実感。

 

でもね、優しくする役目の人が怒る人に同調していると

怒られた子どもは「二人とも私のこと嫌いなんだ」って思うし、

そう思った矢先に優しくされたら「なんなんだ?!」って混乱。

 

そして小さな子どもは【自分がやったこと】を忘れます。

怒られた感覚、味方がいなかった感覚だけを覚えるのです。

なぜなら、その時感じた緊張感や寒気など、体感として記憶するから。

 

怒り方も大事、だけど受け止め方はもっと大事。

 

その行為がダメなのであって、あなた自身がダメなんじゃない

その事実を伝えたい時、

「何があっても受け止めてくれる存在」を感じてもらうことは

ものすごく重要なことなのです。

 

おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

  

私自身がそうしてもらってたんだな〜って

ものすごく感謝の気持ちが湧いてきています。

愛着を感じさせてくれる存在の大きさ、

残念ながらそういう対象に恵まれなかった方に

大人になっても間に合うよ、と

リトリーブサイコセラピーでお伝えしています。

 

本当に愛を感じたいと思っている方なら

きっと気づくことは大きなものでしょう。

   

 

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 

公認心理セラピストオープンセッション

次は、石川県金沢市での開催です。

久しぶりの金沢です。

表面的なお話をするつもりはありません。

東京で大好評だった「愛着」を基盤に、

リトリーブサイコセラピーの世界観を

お伝えしていきます。

 

テーマは

「苦しまずに愛を感じられる方法」

 

  

ではでは。

 

2017年4月23日は
金沢公認心理セラピストオープンセッションです!
テーマは「苦しまずに愛を感じられる方法」です。
人間関係の辛さは「愛着」(愛を受け取る力)に左右されます。
すでに温かさが用意されているのに、受け取ることが苦しい!
そんな方には必見です。
お申し込みフォームはこちら!北陸の皆様、日程空けててくださいね!

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

沖縄は曇り空の下、清明祭シーズン真っ盛り。

 

清明祭(シーミー)って、本州でもポピュラー?

家族が眠っているお墓(一人一基ではない)の前で

豚バラ肉とか大根とか煮ものメインの重箱や

いなり寿司とか果物とかお餅とか、

とにかく定番料理をみんなでいただく一大イベント。

要するにピクニックだ。(笑)

 

 

こんな感じ。

 

今回はいなり寿司だけではちょっとなーと思って

ちらし寿司も追加。錦糸卵と桜でんぶ、いくらを

たっぷりのっけて総勢8名で一気食い。

 

んで、お墓の掃除してたら500円玉を拾いまして、

おばあちゃん達からのお駄賃みたいで嬉しい。

 

しかし、田舎なんだよね、お墓で飲み食いする

不良どもが後を絶たず、カップラーメンとか缶とか

人ん家の墓に捨てるなよって!バチがあたるぞ!

 

ショボーンショボーンショボーンショボーンショボーンショボーンショボーン

 

愛を感じることが苦しい 第三弾です。

 

過去記事はこちら

愛を感じることが苦しい 〜その1〜

愛を感じることが苦しい 〜その2〜

 

 

 

 

感じることが苦しい愛情の種類って何だろう?

 

このブログを読まれている方だと

恋愛でトラブルがあって

愛を感じることが苦しい、というパターンが多いかなと。

かくいう私もそうでした。

  

■愛情を感じるとセットで付いてくる苦しさ

 

小学生とかでも恋愛するしね、

ほのかな初恋って幼少期がほとんどだろうしね。

  

そんなお子様な恋愛も大人の恋愛も、

好きになった相手を独占したい

この感覚は共通だろう。

 

相手を独占することで

相手の意識や行動が全て自分に向けられる

この世に二人しかいないような

そんな集中力を見せる二人もいるよね、時々。

 

そんな独占欲がいつから発生したのか?

それを紐解いていく、ゆっくりじっくり。

  

Q.欲しくても得られなかったものって何がありますか?

 

思いつくのは物かもしれないです。

だけど、人間が本当に欲しいものは

その「物」を手に入れることで得られる感覚。

 

ここから回想シーン(笑)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ぬいぐるみがほしかったな〜。

自分と同じくらいの大きさの、くまさんのぬいぐるみ。

あれは兄貴のものだったので、

同じものじゃなくてもいいから、欲しいな〜って。

 

私だけのために買ってくれたプレゼント、

それを他の誰かが使おうとしたら

「それは美奈子のものだから返してあげなさい。」と

私の存在を大事にしてくれる言葉。

 

ぬいぐるみをもらうことで

「私だけに向けられた気持ち」が得られるはず。

そうなれば、お母さんに愛されている証拠になる。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

■目に見えるものを手に入れることで

目に見えないものを感じることができる

 

 

その当時はそんなこと考えてもいなかったけど、

振り返ってみて、心の声を拾い上げると

結局上述のような感じなんだわ。

 

だから、大事にされていないと思う時

目に見えるものを証拠にしたくなる。

とてもとても自然なこと。

 

そんな証拠を手に入れたくて

愛されてることを感じたくて仕方ないのに

手に入れられないと「私なんて、、、。」

手に入れても「もっともっと!」

キリがないそんな思いを持つ自分自身に

時々嫌気がさしてくる、そんなこともある。

 

 

人を好きになると

こんなにも執着してしまう

そんな自分に嫌気がさして

苦しくて苦しくて仕方ない

 

そんな苦しさもあるんですよね。

 

そんな自分を変えたくて仕方ないのに

同じパターンの恋愛を繰り返してしまうのは

その目に見えないものを求める

自分の思い込みの癖を手放せていないから。

 

 

目に見えないものを感じ、信じられるようになったら

きっと今とは違う未来が待っています。

 

  

おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

 

公認心理セラピストオープンセッション

次は、石川県金沢市での開催です。

久しぶりの金沢です。

表面的なお話をするつもりはありません。

東京で大好評だった「愛着」を基盤に、

リトリーブサイコセラピーの世界観を

お伝えしていきます。

 

テーマは

「苦しまずに愛を感じられる方法」

 

  

ではでは。

 

2017年4月23日は
金沢公認心理セラピストオープンセッションです!
テーマは「苦しまずに愛を感じられる方法」です。
人間関係の辛さは「愛着」(愛を受け取る力)に左右されます。
すでに温かさが用意されているのに、受け取ることが苦しい!
そんな方には必見です。
お申し込みフォームはこちら!北陸の皆様、日程空けててくださいね!

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんはー。

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

すやすや

 

新年度入ってもう5日経ちますね。

旦那さんが単身赴任から戻ってきて

いきなり生活リズムが正常に戻ろうとして

かなりの抵抗が起きています。(笑)

日中眠くて眠くて仕方ない。

 

昼夜逆転を少しずつ正常に、

お天道様が高いうちに活動する日々に戻さねば。

  

チューチューチューチューチューチューチュー

 

心理業界に入って7年め、

ソロ活動スタートして2年めに入りますが

旦那さんには相変わらず理解されてません。

「早くもっと壷売れ(笑)」とギャグにされてます。

まあ、理解してもらおうと思ってないので

そこんとこはまあいい。邪魔さえしてくれなければ。

 

仕事に理解がないので、元上司のカズさんにも会わず。

そこんともまあいい。邪魔さえしてくれなければ。

 

邪魔さえしてくれなければ、を連呼してますが

夫婦って結局そこなのかなーと最近思う。

 

お互いにやりたいことやって、

帰ってくるのはお互いがいるところ。

物理的に離れてたとしても

心が帰っていくのは互いの元へ。

 

夫婦って互いを見つめ合っているばかりじゃなく

同じ方向を見て進むパートナーなんだよなーと。

 

子育てという共同作業をしているならわかりやすいだろうけど、

「互いの仕事に理解がない夫婦の見ている方向が同じか?」

という疑問が湧いてきそうだ。答えは簡単だけど。

 

老後の自分をイメージして、その隣に誰がいるか?

 

そこに互いがいるのなら、見ている方向は同じ。

笑顔でお茶でも飲んでいるなら最高です。

 

私はそんな姿がお付き合い当初からイメージできたので

だから結婚を決めた、と言っても過言ではない。

 

おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

 

さあ、妻はそうかもしれないが、旦那さん側はどうなのか?

 

老後のイメージをしてもらうと、

「そんな先のことはわからん。」と一蹴されます。

タイムラインも歩いてくれません。

「俺に壺売る気か!」と言ってきます。

 

だけど、

「俺がボケたら手をつないで歩いてあげるよ。

引率かもしれないけどな。(笑)」

と言った言葉が出てくるので、

彼の中でも老後に側にいるのは私なんだろう。

 

そこをなんの根拠もなく信じられる

そこがポイント。

 

この人は私を見捨てない。

そんな自信が「何の根拠もなく」あるのです。

  

この根拠のない自信が一番すごい自信。

何一つ疑っていないところから来る自信。

 

おねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがいおねがい

 

今現在、やっていることは畑違いで

それでもなんとなく仲良くやっていけてるのは

穏やかな関係性が大きな影響を及ぼしています。

 

基本的に、人格否定のような言葉とか、

体型的にどうしようもないことなど

そういった言葉以外にはあまり反応しません。

多分旦那さんもそうなんだろうなと思う。

 

言いたいこと全部言えてるか?という点については、

「掃除しろー、洗濯物片付けろー、

ものを溜め込むなー、BL漫画は隠しとけー、

肉ばかりじゃだめー、運動しろー!」

 

旦那さんは口癖のように言ってるな。

私はどうだろうか?

 

うーん、言いたいことがあまり思いつかないというのもあるが

溜め込んでる感覚はないので、多分言ってるんだろう。

「そろそろ痩せろー。」と言われたら「お前もな。」と流すし。

(いいのかそれで?)

 

しかし、何にせよ深刻な話がない。

もうそんな時期は通り過ぎたのだろうか?

 

不妊治療の時は明るく振舞うことを心がけて

時に出しすぎた毒を処理できずに

旦那さんに迷惑をかけたこともあるけれど、

そんなことですらもう思い出。

そう、私たちはいろんなことを乗り越えてきたんだ。

  

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

  

いろんな壁を乗り越えてきたから

互いがやっていることに理解がなくても

まあ、健康であればいいんでないの?

くらいの感覚で大目に見てもらいつつ

「死が二人を別つとき」

その二人がこの二人だったらいいねってとこ。

 

その壁の存在は、人によって違うだろう。

借金問題かもしれないし、子育てだったり、

遠距離だったり、不妊だったり、

家族の看病や介護かもしれない。

または相手の親や家族に認めてもらえない

そんな関係かもしれない。

 

さくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼさくらんぼ

 

根拠のない自信がどうやったら生まれるのか?

 

うーん、

芸能人だと、糟糠の妻が夫のブレイク後に捨てられるってのも聞くし、

何かの壁を乗り越えたら根拠のない自信が湧くかというと違うだろう。

 

結局のところ、お互いを大事に思う心なんだろうな。

相手を大事に、相手に大事にされ、

その積み重ねが根拠のない自信につながっているんだろう。 

 

 

 

結論:浮気はあかん

 

 

そこかい。

 

  

チューチューチューチューチューチューチュー

 

 

公認心理セラピストオープンセッション

次は、石川県金沢市での開催です。

久しぶりの金沢です。

表面的なお話をするつもりはありません。

東京で大好評だった「愛着」を基盤に、

リトリーブサイコセラピーの世界観を

お伝えしていきます。

 

テーマは

「苦しまずに愛を感じられる方法」

ウーーン、画像にリンクが貼れない、、、。

 

 

ではでは。

 

2017年4月23日は
金沢公認心理セラピストオープンセッションです!
テーマは「苦しまずに愛を感じられる方法」です。
人間関係の辛さは「愛着」(愛を受け取る力)に左右されます。
すでに温かさが用意されているのに、受け取ることが苦しい!
そんな方には必見です。
お申し込みフォームはこちら!北陸の皆様、日程空けててくださいね!

 

どくしゃになってね!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)