沖縄の心理セラピスト 松本美奈子のblog

本当の意味で「自分」と仲直りするために・・・・

今日もおいでいただきありがとうございます!



沖縄 思い込みを取っ払う!

リトリーブサイコセラピー心理セラピストの

松本美奈子です!




心理研究家で、名トレーナーでもある


カズ姐さん
(大鶴和江)に師事。


現在は講師、アシスタントとして
カズ姐さんのNLP心理セラピー講座に
参加、

沖縄を拠点に、心理セラピストとして活動中。



カギ読んでみてほしい記事カギ


笑顔のワケ(本当の心)
ダイエットにまつわる心理
・リフレイン(心配なことが続くときの行動パターン)
居心地の良い空間作り(人との関わり方)
思いがけないメッセージ(身体からの声)
親子関係って、それこそ親子の数ほどにありますの
シンジでアスカな私達~エヴァキャラをNLP的に考察する~
親を理想化する子どもたち(シリーズ)
母の呪縛からの解放~銀河鉄道999より~
世代間連鎖~母をたずねて三千里より~



テーマ:

こんにちは、

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

 

先週末は東京リトリーブサイコセラピー

プロフェショナルコースの最終日。

はい、恒例の合宿です。

筆記試験の答え合わせ。

みんな結構書けてた。ってことは自分のものになっている。

 

座学で学んでいた知識、

ワークを通して学んできたセッション、

今持てる力すべてを表現する二日間。

 

この子たちにも助けてもらいました!

 

普段の勉強会ではスムーズに進んでいることが

合宿、テスト、という言葉がつくだけで

自分らしいパフォーマンスができなくなる、

そんな愛らしい場面をあちこちで見ました。

 

うん、緊張するよね

ちゃんと感情感覚を感じているから!

だからパフォーマンスがうまくいかなくなる。

 

緊張して怖さを感じて何かが起こる予感がして

だからパフォーマンスがうまくいかなくなる。

その予感と向き合うといいよ〜。

 

ぶっちゃけ書くと、

慣れてきたら緊張することなくできるようになる。

そもそも緊張自体悪いものではない。

その緊張を楽しみつつパフォーマンスすることで

自分の伝えたいことを伝えていく。

終わった後、満足する結果でなかったとしても

全力を尽くすことができたと感じられたら、

それだけで人生楽しくなる。

 

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま

(これ、使ってみたかった。)
 
 

実は、今回の記事をアップしようとした時、

何度下書きしても、アップしても

全然反映されないという事態に遭遇。

 

復活まで一晩放置。

何でなのか?を考えた時、

記事の中に「〜〜してはいけない」とか

「〜〜はやめましょう」みたいなエネルギーで

書いていた段落があったのね。

 

ああ、自分の考えを書くのはいいけど

今回の記事は修了生の皆さんに贈るもの。

その中にそんなエネルギーは必要ないんだって、

無意識からのサインなんだな。

 

ということで、書き直しました。

 

牛しっぽ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛からだ牛あたま

 

感情を捉えることを意識すると

辛かったり悲しかったりすることを

余計に強く感じるようになったと

思うかもしれません。

 

しかし、大半はそうではなくて、

嬉しいこと、楽しいことを

今まで以上に感じられるから

その差がはっきりと分かるようになった、

ということです。

 

「楽しいこともわかってきたけど

相変わらず悲しいこともある。

いつまでたっても変わらない、、、。」と

悲しいことや辛いことを「悪者」として

扱い続けるとそこしか意識できない。

 

実際には嬉しいこと、楽しいことを

たくさん体感してるはず、

以前より上を向いて歩いてる、

少しずつ笑うことができるようになってる、

そんな変化も見てあげてほしいな。

 

何を話しても受け止めてくれる

そして「自分」に戻してくれる、

そんな仲間が増えたことを

いつでも会える場があること、

そんなことって人生そう何度も

めぐり合えるものではない。

 

そして、自ら選択したことで

その結果を手に入れていること、

これも責任を取ると同じこと。

責任は悪いことだけじゃない。

 

 

また、会えるのを楽しみにしてます。

東京プロフェッショナルコース3期の皆さん、

修了おめでとうございます!

 

 

お茶やお手紙、ビスコもありがとう!

賞味期限に気をつけて、大切に大切に。

 

 

 

 

2017年1月29日は
東京公認心理セラピストオープンセッションだ!
テーマは「愛情が欲しい、でも愛情が怖い」
愛情が感じられないのはなぜ?
なぜ愛情が怖いの?
などなど、愛情に関するお話をした後、オープンセッションを3つほど。
皆様のお越しをお待ちしております!お申し込みはこちら

 

 

おまけ

 

なぜか合宿名物と化した「美奈子の部屋」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

アップするのが逆になってしまいました。

 

11月13日(日)大阪にて

(社)日本NLP心理セラピー協会の公認心理セラピストによる

オープンセッションを開催いたしました!

 

カズさんがいない単独のワークショップは

何年か前にやった沖縄以来のことです。

めっちゃ楽しかったので、またやります!

 

今回の担当は

古田志保さん

私、松本の2名。

 

午前中は二人の掛け合い漫才。

ちゃう、座談会形式の講座でした。

メインテーマは

「変わりたいのに変われないのはなぜ?!」

 

大まかなテーマを決めて、あとは場の空気を読んで

互いに二次利得を掘りあいながらお話は進んでいき、、、。

 

松本:ダイエットができない。

古田:なんでダイエットしたいの?

松本:体型に合う洋服でいいのがあまり無い。

古田:でも着られる服があるんだよね。

   妥協できてるんだよね。

松本:めっちゃ妥協して買ってる。

古田:そりゃ追い込まれてないもん、できんわ。

   絶対妥協しちゃダメで、
   家でも裸でいとけ!って言われたら?

松本:そりゃ痩せないと厳しいなー!!

古田:こんな感じで、本当に問題だと思っていない人が多い!

 

とかね、もう会話しててあまりのプライベート感に

二人して笑いが止まらん。 

 

妥協できるってことは、本当に求める答えを持っていないのと同じ。

いわゆるところの「言い訳」レベルです。

言い訳レベルは本当の問題じゃない、本質はそこじゃない。

 

 

なんだかんだで3時間近く、くっちゃべりました。(笑)

 

ランチ休憩あとはオープンセッションを3つ。

松本は2本担当させていただきました。

 

ここで感想を記載。(承諾いただいております)

 

 

田中有希子さん
沖縄の独特な背景を解って下さる安心感の中、セッションを受けることができました。
今日の今日まで過緊張状態にあったと知りませんでした!自分で自分を見張る感じ、気を抜いてはいけない感じ、それが緊張だったなんて!
いろいろなことが、点と点が線になったようなスッキリ感があります。
また、他のクライアントさんのセッションを見て、本心が口から出た時に輝くような嬉しさを感じました。
まずは自分を助けます!大きな気づきをありがとうございました。

 

 

R・Eさん
午前中のお二人のお話がとても良かったです。
日常生活の中で、自分の満足を感じるところを見つけていきたいと思います。
みんなの平和を守る役割を、私も演じてきたんだろうなと気づくとともに、
その役割を降りれるように、降りないメリットなどをちゃんと見つけ、
それよりも大きな自分の目的を意識して生きていきたいと思えるようになりました。

 

匿名希望さん
目的目標の話をしていた時に、自分はまだ目的が明確じゃないなと気づきました。
なんとなくこんな感じになりたいと思うことはできるけど、自分のワクワクする感覚とか楽しいって思う感覚、満足感がイマイチわからないです。
自分の人生を歩むとか自分軸とか、頭ではわかっているけど、どうしたらいいかわからなかったけど、
身近なとこから「これ楽しい!」とか「幸せ!」って思う感覚をきちんと味わっていくとこから始めようと思いました。

 

匿名希望さん
怒りが多くてダメだダメだと思いながら、少しマシになってくると破壊するを繰り返し、しんどかったが、悲しみを感じていなかった。
粗末に扱われると思いながら、私できるもんと思ってたのが、なんだか自分いじめだったんだなと思った。
3つのセッションとも、自分のことだった。

 

 

他にもたくさんの感想をいただきました。

ありがとうございました!

 

沖縄独特の生活環境で発生する悩みもあり、

沖縄出身でよかったーって思ったり、

他の地域のこともいっぱい知りたい!って思ったり。

 

 

これに味をしめて、、、またまたやりますよー!!

次は東京で、カップリングは

渡辺べんさん

古田志保さん

このペアで開催予定!

 

詳細が決まったら協会ホームページやブログでご案内いたします!

 

 

 

本当、面白かった。

仲間とこんなことができるって、

すごいよなーって思う今日この頃。

 

ではでは。

 

どくしゃになってね!

 

■(株)ユアエクセレンス セミナー・イベント情報■
新春!東京カズ姐さん1DAY心理学&オープンセッション 

募集スタートします!(・∀・)

 

1月9日(祝) 心理のお話しからブログでは書けないお話から
2017年どう世界は変わるか?までいろんなお話しをした後、
リトリーブサイコセラピーオープンセッションを
ガンガンやっていきます。
リトリーブサイコセラピーってなに?
どんなセッションをするの?
興味のある方もお気軽にどうぞー(・∀・)

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、

沖縄出身、あちこちで活動している

リトリーブサイコセラピー  ®心理セラピストの

松本美奈子です。

 

えっへ

 

いや、本気で定住地がわからん。

 

落ち着くために退社したのだが

全然落ち着いていない。(笑)

 

いい意味で、あちこち行かせていただいてます。

このまま、月に何度かは県外、ってのが

案外自分の生き方にあってるのかもしれません。

 

☆☆☆☆☆

 

先週末、東北リトリーブサイコセラピー基礎コース

無事終了いたしました。

 

松本も2回、計4日間、

講師として、セラピストとして参加させていただきました。

(アシスタント業務はサブに回ってフォローフォロー)

 

リトリーブサイコセラピー基礎コースでは

9日目に全員をセッションする、という日があります。

今回、松本は5名の受講生さんを担当させてもらい、

なんだかんだで9時までかかってしまい。

でも電車の都合がある方数名以外の

ほとんどの方が最後まで参加してくださいました。

 

======================

一人一人の受講生さんに、絶対手抜きしない。

======================

 

セッションて、早く終わればいいってもんじゃない。

じっくり時間を使ってお話をしたい方もいる、

感覚を探るのに時間をかけたい方もいる、

もちろん、長時間すればいいってもんでもないから

お互いの気力体力を図りながら進めていきます。

 

辛い体験を思い出したり、

自分の感情と向き合う時、

やっぱりしんどいです。

 

子どもの頃のことだから

記憶はおぼろげながらも体には症状が出ます。

息苦しくなったり、

胸をかきむしられるように苦しくなったり、

しんどくない方がおかしい。

 

だから時には逃げたくなります。

見たくない!って言いたくなります。

 

でも、自分自身を見つけるために

顔を背けてはいけない時がある。

だから逃がさない。

 

============

なぜ見たくないのか?

============

 

誰だってしんどい過去の、

幼い頃の出来事とは向き合いたくない。

 

 

はい、これが答えです。

 

向き合いたくないのは過去の出来事であって

過去の自分ではありません。

 

過去の自分が何かをした、

または何も出来なかったから

諸悪の根源である過去の自分は見たくない

って思い込んでいる方が多すぎる。

 

本当に、あなたは諸悪の根源でしたか?

 

冷静に見つめなおすと状況はシンプルです。

 

・弟妹の面倒をきちんとみていないって怒られた

・疲れているお母さんを手助け出来なかった

・悔しくて泣いてたのに「黙れ!」と言われた

・怖いから一人でいたくなかったのに、

 「あっちいけ!」と言われた

 

いろいろな経験を聞かせていただきますが、

上述の体験、幼少期のことなのです。

たかだか4〜5歳のことなのです。

 

 

4歳の子どもに子どもの面倒見れるか!

5歳の子どもに出来る手伝いなんてたかが知れてる!

6歳でも悔しいを知っている!怖いものは怖い!

 

 

そして、

・疲れているお母さんを手助け出来なかった

・お父さんの機嫌を直すことが出来なかった

 

そう振り返るクライアントさんもいます。

それも幼少期の感覚として話してくださること。

 

一生懸命笑わそうとしている

心配している子どもの心を受け取れるかは

ひとえに大人のキャパにかかっている。

残念なことに、そんなキャパがなかったので、

子どもは自分の無力を責め続ける。

そして諦める。

 

==============

あなたは悪くない

==============

 

子どもは未知の生き物です。

知らないことがたくさんあって

これからたくさんの体験を通して

知恵や力を身につけていく生き物です。

 

知らないことが多すぎる、力のない生き物が

大人の何を助けられるというのでしょうか。

大人には大人の役割があって、

それは子どもが背負うべきものではない。

両親の親になったかのように、

心のケアをしていたあなたに言いたい。

常に自分を二の次にして

自分に辛く当たってきたあなたに言いたい。

 

あなたは悪くない。

あなたの魂は悪ではない。

あなたを取り巻く環境と

あなたの魂を一緒にしないで。

過去の出来事が辛いからといって

あなたの魂を置き去りにしないで。

その出来事に包まれてしまっている

あなたの魂を迎えに行って。

 

 

==============

正しい答えは無い

==============

 

どうすれば自分の魂を迎えに行けるのか?

迎えに行ったとして、どう接すればいいのか?

 

そういう質問もよく受けます。

 

その質問をする自分の心を見つめてほしい。

カズ姐さんの講座を受けたことがある人は

その質問をする意味のなさを知ることができます。

 

すべての人はオリジナル。

だから、答えもオリジナルである。

それだけは書いておきます。

 

☆☆☆☆☆

 

東北リトリーブサイコセラピー基礎コース

修了生の皆様、本当にお疲れ様でした。

またお会いできるのを楽しみにしてます!

 

たくさんのラブレターありがとうございました!

 

どくしゃになってね!

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大阪からこんにちは〜w
 
沖縄の心理セラピスト

松本美奈子です。

 

去った11月5日は、私が所属する

一般社団法人 日本NLP心理セラピー協会

の第一回総会でした。

 

気づいた、というより

知った、わかった、腑に落ちた、

ということが多い日々でした。

 

その事実は今日の私にもつながっています。

 

今日?

 

はい、大阪にて

公認心理セラピストオープンセッション

の最中なんですわ。

 

久しぶりのカズさん不在のオープンセッション。

いつも心の中で頼りにしてる存在がいないけど

私には仲間がいます。

 

本日一緒にオープンセッションを開催してる 

古田志保(ふるたしほ)

 

そして、ここにはいないけど

遠く離れた地で応援してくれる仲間がいます。

 

大鶴和江(ラオウ)

木村貴子(兄貴)

渡辺べん(べんちゃん)

 

遠く離れても応援されている感覚、

一人を選んでた時には得られなかった感覚です。

 

何もかも一人でやらなくてはいけないわけじゃない、

だからと言って依存してるわけではありません。

 

互いに助け合い、時には感情むき出しにぶつかり合い、

それでも一つの目的に向かい進んでいく、

一緒に心理セラピーの世界を追究できる仲間たちが。

 

ひとり勝ちしたい

誰かより特別でいたい

 

競争の世界では得られない感覚です。

   

豊かさを分かち合うチーム創り

 

こんな仲間が増えていくことを

心から願っています。

 

そのためにもシステム構築をもっとしっかり、、、。
 

うん、目標がまた一つ明確になった!

 


 

 

まずは今日のオープンセッションが無事終了しますように、、、。

 

 

どくしゃになってね!

 

 

そうそう、これかっこいいよー。

 

カズ姐さんのインタビュー動画が視聴できます

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、沖縄を拠点に

リトリーブサイコセラピー  ®で

自分を取り戻す心理セラピスト

松本美奈子です。

 

すやすや

寒いよー!!
って絵も描いてもらいたいくらい

東京寒い。

 

☆☆☆☆☆

 

沖縄でのひと時、税理士事務所で事務処理したり、

来週末の協会総会イベントの準備などで若干バタバタ。

 

そういや記帳してないな〜と思い銀行に行ったんですが

肝心の通帳を持ってこなかったというサザエさんっぷり。

しゃーないので残高だけ確認する。

 

お!思ってた以上に残ってる!

 

数字を見て懐かしくなりました。

 

高校時代は全額生活費にって母親に渡してたので、

自分で稼いだお金を、誰も経由せずに自分の財布に入れて

自分のために使うというのは台湾留学中で初めて経験した。

 

沖縄に帰ってきてアルバイトして、

初めて通帳に8万ちょいの給与が振り込まれて

月に6万円を家に入れて、残りでどうにかやりくりして

のちに正社員として働かせてもらった会社に入って

何ヶ月後かに給与前の残高が10万を超えたときの

あの感動と言ったら!

 

少しずつ少しずつ貯めて貯めて、

結婚する時にはいくらになってたか覚えてないけど

とにかく、お金が手元に残り続けるという現実が

ものすごく嬉しかったのを思い出しました。

 

☆☆☆

 

親が借金大魔王とその支え手だったので

いつだって家計は火の車だった。

独身でいる間、生活費と称してお金を渡していたのは

今思えば「罪悪感を拭うため」だったかもしれません。

 

こんな大変な中を育ててもらったから

できるだけ恩返しする、その形が「お金」だったのだ。

 

☆☆☆

 

お金の使い方は命の使い方
 

今まで人のために使ってきたお金を

初めて自分のために使うことができた。

 

今まで人のために生きてきた命を

初めて自分のために使うことができた。

 

「お金」の代わりに「時間」を入れてもいいだろう。

 

自分が生きるためにお金を貯められたという感動体験は
自分が生きるために何かを成し遂げる成功体験につながる。
 
ほんの小さな感動体験が、
これからの人生の支えになることもある。
 

 

私たちは自分で自分を支えることができる、

こともある(笑)

 

 

 

☆☆☆☆☆

 

 

11月13日(日)に大阪でオープンセッションやりまーす!

オープンセッションは多くても3本かな。

頑張ります!

 

11月13日(日)大阪でオープンセッションしまーす!
■テーマ「変わりたくても変われないのはなぜ?」
・あなたは本当に「自分の人生」を生きていますか?
・子どもは子どもなりに感じていた
・大人のあなたは感じることを止めていませんか?
・変わりたいのに変われないのはなぜ?
・変わらないでいることにはメリットがある!

こんなこともお話ししつつ、クライアントさんのお悩みを
皆さんの前でセッションさせていただきます。
担当セラピストは日本NLP心理セラピー協会公認講師で
公認心理セラピストの古田しほさん
詳細はこちら

 

 

名古屋ではカズさんがしゃべくりたおします!
11月23日(木・祝)は名古屋へゴー!!

 

カズ姐さんが語る1DAY心理学セミナー
■あなたの人生脚本は変えられる!
ブログやフェィスブックには書けないあれやこれや、、
いったい何を語るのやら・・・・(笑)
これだけははっきりわかります。
きっとズシンと響く言葉があります。
あなたの人生を変えるきっかけが!
詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)