一歩

テーマ:
昨日までの哀しい汚れを
流すように静かに雨が降る
始まりの日にふさわしい天気だわ

何を取り出し 何を残そう
くたびれた鞄を前に
迷ってる時間はもうないの
もうすぐ夜が明ける

進むべき方角はわかっているけど
道はまだ霧雨の中
この場所から一歩踏み出すための旅が
今始まろうとしている

振り返れば悲しいできごとも
楽しいことも静かに混ざり合い
今を流れる1つの川になって

何が正しいか答えを探し
ぶあついページをめくり
考え込む暇はもうないの
もうすぐ夜が明ける

進むべき方角はわかっていたけど
太陽はあの雲の向こうで
この場所から一歩踏み出すための勇気が
昨日には足りなかったの

夜は明けた 雨は上がった
迷いの扉は閉めた
始まりの日にふさわしい朝だわ

進むべき方角はわかっているから
道はまだ霧雨の中でも
この場所から一歩踏み出した空は
今少しずつ晴れ渡っていく

AD

君を生んだ世界

テーマ:
ヒーローを知らなければ
弱い自分を嘆くこともなかったように
君と出会わなければ
無いものだらけの自分に
気がつくこともなかったのかな

足りないものばかり見て
心の中に渦巻く感情は
僕を卑屈にして
小さくしてしまう

いつになれば
僕は僕であることを認め
あきらめを自信に変えていけるのだろう
わからないことばかりが待っている
この世界を好きになれるだろう

ヒーローを知らなければ
強い男を夢見ることもなかったように
君と出会わなければ
変化を望む自分に
気がつくこともなかったのかな

変われることを夢見て
心の中に湧き上がる感情は
僕に今まではなかった
期待を呼び起こす

明日になれば
ちがう僕になれるかもしれない
期待と絶望はくり返すとしても
わからないことばかりが待っている
この世界は時を刻んでいる

ヒーローにはとてもなれそうにない
生まれ持ったものは変えられそうにない
だけど君を想うことで
あきらめは希望へと変わったんだ

明日になれば
少しだけマシになるかもしれない
期待と絶望はくり返すとしても
わからないことばかりが待っている
この世界に僕は生きていたい
君を生んだ世界に僕は生きていたい
AD

あとどれくらい

テーマ:
あとどれくらい走ればいい?
その手にふれられる場所まで
息切れして立ち止まってしまったら
姿さえ見失ってしまいそうで

昨日までの足跡を
少しずつ流していくように
静かに降る雨

開けた窓を
ゆっくりと閉めて
哀しさを飲み込む

巻き戻せない流れの中で
どうして前だけ向いていられないの

あとどれくらい泣けばいいの?
素直に笑えるその時まで
泣き疲れてあきらめてしまったら
感情さえ失ってしまいそうで

うまく笑えなくなった
顔を明るく塗り替えるように
お化粧を施す

止まったネジを
ゆっくりと巻いて
時はまた刻み始める

繰り返してく毎日の中
少しでも前に進もうとしてるわ

でも…
あとどれくらい走ればいい?
その手にふれられる場所まで
息切れして立ち止まってしまったら
姿さえ見失ってしまいそうで

あなたを見失ってしまいそうで

AD