・*。.・.説説悄悄話・.。*・.

2004年9月から2005年7月まで北京に留学していたしゃおしゃおの日記です。


テーマ:
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
久しぶりに語るwith高校時代の親友リボン

『環境が人をつくる』と言う言葉はあながちウソではなくて、

最近の私は仕事以外のところに向けるエネルギーが少なすぎたのかなぁと。

ゆえに落ち着いた印象になってしまったというか。

言い訳かな

でも、幸せでありたい。素直でいたい。

という気持ちはいつでも持っていて。

ただ、背中を一押ししてくれる何かが足りなかったの。
きっと。


そんな役を担ってくれたのがまさしく高校時代の親友キラキラ

そして私は、もっと若々しく生きていくことにしました!

そしてそして…


少し、勇気を出してみました。
今日という日を口実に。



それなりに反応はあるわけで、でも直接見えないだけに正直わかりません。


「いつか一緒に直接仕事できることを願ってる」
とか
「相変わらずいい感性してる」
とか、喜んでいいのかな?と思う一方、
妹にしか見られてないのかな、という実感。

そりゃそうか。

私と彼の間にまたがるすべての要素を取り除きたい。
もっとはっきりと見たい…もっと「ほんと」を知りたいな。









AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

忙しくしてたいんだけど、ぱぁ~っと気分転換に遊びにでも行けたらいいんだろうけど、

卒論提出間近の私は

やっぱり一日の大半をPCに向かってるしかなくて、

24時間悶々とした気分。


別れたほうがいいのかな?

もう疲れたし、傷つきたくない。


けど、別れるのはきっともっとつらい。


どっちにしろつらい。



言葉って、なんなんだろう。

「ずっと」とか、「絶対」とか、

そんな言葉信じちゃいけなかったのかな?

そんなの信じるから、私はこうやって顔真っ赤にして泣くはめになっちゃったのかな。


でも、私は信じちゃったんだ。

これは変えようのない事実。


そして、その信じてたものが一瞬にして消えた時、

自分が立ってた地面が急に崩れはじめた時、

私は流れに身をゆだねて地球の中心まで落ちていくしかないのかな。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はいろんなことがありました。

いろんなことがあったけど、きっと時間がたってもずっと覚えているだろうな~と思う出来事は、やっぱり彼とのことです。


私たちは留学が終ってから、中国と日本という距離をはさんで、いわゆる‘遠距離恋愛’をしていました。

もうすぐ5ヶ月。


この5ヶ月間、あっという間だったような、無性に長い時間に感じられたような気もします。

つらかったけど、会ってる時間はその分めちゃめちゃ楽しんで。


でも。


そんな私たちの間にとうとう暗雲がたちこめてしまいました。


これから先のことは、今はどうなるかわかりません。


でも私、運命の赤い糸信じてるんです。


私の小指には見えない赤い糸が結ばれていて、その先は同じように誰かの小指に結ばれてるんだって。


だから、今日の出来事もきっと私を大きくしてくれる。結果がどうなれ、今日を経て自分の将来の幸せがあるんだって信じてます。



さて。


明日は早起き!


夜ちゃんと眠れるといいな。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2005年11月6日 午後11時半

腹の底からなんでも話せる友達と、恋愛とか将来とかたわいない世間話とか話しまくって、久しぶりにすっごく楽しかった。

これから十年経っても二十年経っても、高校の頃の若気のいたりっぷりを語りながら、笑い合えるといいな。

こんな友達が傍にいることに感謝。



2005年11月7日 午後1時半

他人に自分を重ね合わせて一人で不安いっぱいになった(><)

きっと「わけわからない女だなぁ」って思ったはず。

なのに「信じて大丈夫」っていつもの笑顔で言ってくれてありがとう。

その言葉がすごくうれしかった。

こんな彼氏を私に与えてくれた神様に感謝。


いつでも一番の彼女でいれるように、努力するね。


今日、国際スーパーワールドカードを買った。

空港でしか買えないと思っていたら、近くのコンビ二で買えること発覚!



彼はまだ部屋でネットが使えない。

毎晩ネットカフェでメッセ。

お金がかかる上に、音声割れるしヘン顔の時に限って画像止まるし。

やっぱり電話が一番(’-’*)

このカード、当分私の宝物になりそう。

すぐに彼の声が聞けるから。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、トラックバックステーションのお題より、「留学はじめて物語」書きます。


私が留学をはじめたのは去年の9月9日。

初めて一人で飛行機乗って、タクシー乗って、本当に初めてだらけだったんです


大学まで着いたのは良かったんだけど、清華大学はデカイので、タクシーの運ちゃんもどこが留学生寮かわからず、自分で探せと27キロの荷物と共に暗闇の中下ろされちゃったり。。。


見知らぬ人の助けもあってなんとか寮に着いたんだけど、最初に通された部屋の同屋(ルームメイト)が部屋のあらゆるトコにゴミを盛ってて(しかも日本人だったので)、アーイーに「部屋を換えて」と訴えて、やっと自分の部屋となるところに落ち着けた。

2人で住むって大変そうだ・・・と心から思った瞬間やった


私が落ち着いた部屋には同屋がまだいなくて、「このまま一人で住めたらちょっとラッキーだなぁ」と思いつつ、寂しくて泣きました「今すぐ家に帰りたい」って心から思ってたな~。(結局二日後に韓国人の同屋ができましたが、彼女が来たときは心から嬉しかったです)



そして、ちょうど一年前の今日9月13日、私にとってすごく大事な「はじめて」が訪れました。

それは、留学生歓迎パーティーでゆっくんとはじめて出会ったことです!

第一印象は「デカイ」!!そして、「目がキラキラしてるな~」ってことでした。

決して目が大きいわけではないゆっくんなんだけど(笑)、特にバスケの話をしてる時の目はって感じで、「あ、この人ほんとにバスケ大好きなんだな~、しかもそのために中国来るなんて、すごいなぁ」って思いました。

まさかこの人が、1ヶ月もしないうちに私の彼氏になるとは、その時は思ってなかったけど、不思議ですよね~、その日から、私たちほんとによく偶然会ったんです。少し離れたところにある新しい留学生寮に住む留学生が多かったのに、私とゆっくんはどちらも古いほうの寮に住んでいたからっていうのもあったのかもしれませんが。(ま、今思えば偶然じゃなかったんだろう、なんてね笑)


それからよくメールするようになって、中秋節には一緒にイワ園に満月を見に行ったり、ゆっくんのバスケ部の練習のない日には西単にクレープ食べにいったり。


中国語始めたばかりなのに大学のバスケ部に日本人一人で入って、監督の言う話も聞き取れんのにがんばってるゆっくん見てすごく励まされたし、私のホームシックも彼によって解かれて。


すごく感謝してます


変なとこでプライド高くて、そのくせすぐ凹んで、謙虚と自信ないって言葉の違いをわかってなかった私に、「どんなときでも前向いて」信じて努力すれば、「不可能なことなんてない」んだよって教えてくれてありがとう!


のろけもいいとこになってますが、も少し。笑


彼、人付き合いがすごくうまいんですよね。

「おれ、あいつとはあわなそうや~」なんて最初は言ってても、むこうはゆっくんのこと大好きで、いつの間にか「めっちゃ仲いいやん!」ってこともよくあったり。

バスケ部でもゆっくん中国語あまり話せないのに「しゃんてぃえん~しゃんてぃえん~!」ってみんなに話しかけられる存在になってたり。


これからも彼から学ぶことは多そうです。どっちが年下だかわかんないねぇ(><)あはは



そんなこんなで、ゆっくんとのこと、これからもちまちま書いていけたらいいなぁって思ってます


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。