・*。.・.説説悄悄話・.。*・.

2004年9月から2005年7月まで北京に留学していたしゃおしゃおの日記です。


テーマ:

留学時代の韓国人の友達が

はるばる遊びにきてくれましたっ花


ここはあまり観光地がないし、

おまけに年末で営業してないところも多くて汗

結局食べることしかなくて、

名物を食べに食べてみんなお腹いっぱい。


なんかごめんね~。食べてばっかりで汗


「しゃおに会えればそれで満足だよっ」なんて

そんな素敵な言葉をかけてもらえるほど、

私はなにもしてあげれてないのに。




不思議。

留学時代はそんなに仲良くなくて、

でも留学終わってお互い帰国してから

なんだかんだもう3回も会ってるキラキラ


結婚式には呼んでね。なんて笑


韓国式指きりげんまんで、

サインして手コピーとった約束が

実現すればいいなって

ただ単に素直に思っています。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

忘年会の多いこの時期。

飲んでる途中、ふと見回してみると

周りはみんな私より

一回り二回り年上のおじさま方ばかりということも多くて

改めて男性社会に身を置いていることを

実感させられます。


とはいいつつも。

最近は女性営業も徐々に増えてきていて、

ネットワークができつつあります。

その方が上司とかも安心するみたい。


この間も女子会やりましたハート

男性の方との飲みは

焼き鳥屋とか焼肉屋とか、

おまけにもれなくお姉ちゃんのいるお店への

2次会もついてきちゃったりしますが、

女性だけだととにかく

「おいしいもの食べに行こう!

そしてお肌のために早めに解散!早めに就寝!!」

みたいなとこあって、

気張る必要ないのもいいキラキラ

そして、男性にはなかなか話しにくい

あんな話やこんな話ができちゃうのも、

やっぱりうれしいです。


よく話すのは、やはり将来の話。

「彼いるんですか?」

から始まり、

「結婚しないんですか?」

「結婚したら仕事続けますか?」

「子供生まれたら・・・?」

「そもそも両立なんてできるんですかね?」

そして

「これからも営業したいと思いますか?」

なんて話題にも。


女性営業マンとなってから

もうすぐ2年が経ちます。

まだ2年・・・と言ったほうがいいな。

この仕事は

奥が深くて大変な仕事だと思います。

大変・・・という一言にまとめるのも不甲斐なく感じるくらい。

そして、メーカーにとってとても大切な仕事。


仕事はやっぱり未だにしんどいです。

特に、7月から担当が変わって、

私の肩にのる荷が重くなり、

たくさんの人と関わりを持ち、

バランスをとり、

気がついたら予算もグループで2番目に大きくて、

やらなきゃならないことは次から次へとのしかかってきて。


無我夢中。自分にかける時間がなくて

お肌は荒れるし、自己研磨ができない。

彼がいなかったら、自分が女であることも

忘れてしまったかもしれない。


あ、ちょっと愚痴りすぎだね汗反省



けど、そんなやり方じゃ、生き方じゃ、

自分が無理するだけ、つらいだけじゃないかって

考え方が少し変わりました。

それは、私の隣の席の先輩女性営業マンの方と話をしていたときのこと。

「女性が営業をやることって、メリットがあるのだろうか」というような質問をしたら。

「でも、女性だとやっぱり男性社会の中だと目立つし、

相手にすぐ覚えてもらえるよね。

取っ掛かりは男性よりもよっぽど女性のほうが得してる気がするよ。」と。

・・・確かに。


そう考えると、今は「女性」である武器をめいっぱい使って、

頑張って早めに営業を卒業させてもらおう。

そのために、自分磨きもがんばらなくちゃと思えるようになりました。


次の部署に行くまでに。

次の部署に行くために。

次の部署。。。


先日、異動希望面談がありました。

私は去年に引き続き、中国の販売マーケティングを希望。

しかし、上司の答えは、

2~3年後に商品開発マーケティング。

その面接の上司の言葉に刺激されて、

通信教育始めちゃいました。


迷走は続きます。

私、何がしたいんだろ~





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。