ペットショップの閉店。

テーマ:

会社までの通勤路に、

一軒のペットショップがあります。


平日はほとんど

開店時間に前を通ることはないのだけど、

休日に前を通ると

かわいい子犬がガラス越しにいっぱい。


仕事がつらかったとき、

私の癒しスポットで、

30分くらいそこから離れられないときもあった。



そんなペットショップが

今月末に閉店するそうだ。


「30年の幕を閉じることになりました。

長年の御愛顧ありがとうございました。」との張り紙。




こちらこそ、ありがとうございました。




AD

子供が好きな私へと

彼が見つけてくれた映画。


『それでも生きる子供たちへ』


彼がこの映画の存在を私に教えてくれたその日に

一番近くの映画館での公開は終わってしまって。

先日やっとちょっと遠くの映画館で公開になったので

見てきましたー!!


映画代は1人千円だったのに

高速代で往復5千円かかった笑

いいの。



とても心に残る映画でした。


7カ国の子供たちがそれぞれ

内戦、犯罪、エイズ、貧困・・・と戦いながら

力強く、たくましく生きていく様子を描いた映画です。


無邪気さ、まっすぐさ、ひたむきさ。

子供のもつパワーはすごい。

大人が子供からいろいろな「力」をもらっいるのは

世界共通なんだなぁ。


特に心に残ったのはやっぱり中国のお話。

「桑桑と小猫」


お城のような家に住み

たくさんの人形に囲まれ

物質的には何一つ不自由のない桑桑は

笑わない女の子。



彼女とは対照的に

赤ちゃんの頃に実の親に捨てられ、

貧しい育てのおじいさんと

市場でごみを拾って暮らす、小猫。

おじいさんの愛に包まれて、

彼女の目はきらきら輝いている。



物質的な幸せと精神的な幸せ。


この二つは、相対するものなのかな。



大人になって、いろんなことを知ったけれど、

だからこそ時にいろんな面で「麻痺」をする。

子供たちは素直でまっすぐで

忘れかけてしまったことを思い出させてくれる気がしました。



エンドロールは涙でほとんど見れなかった汗


とてもいい休日でした。

AD

夏休みがきたっ!

テーマ:

今年の夏休みは、

思い切ってプーケットに行って来ました!


写真がうまくアップできないのが残念だけど、

青い海、青い空、白い雲・・・

ほんっとーーーに綺麗で

すごくリフレッシュできました*花*



初めてのシュノーケルも

魚とたくさん触れ合って

感動の嵐っ汗

海大好きーーーーーハート



旅行中、うれしいことに

会社で8月度の

月間MVPいただきましたーラブ


表彰式に出れず、

上司に挨拶をさせてしまった。


2回目のMVP。

私が何かしたわけでなく、

得意先が好意でしてくれた部分が多くて。

なんか、ほんと人に助けられてるって感じる日々です。



でも。

なんか違う、なんか違うという思いは

日に日に私の心の中で

大きくなってる気がします。


私の本当にしたいことってなんだっけ?


そんな相談を持ちかけると

「自分のしたいことをしたら」

と言ってくれる人の存在もあり、

心は大きく揺れに揺れてる今日この頃。


とはいえ、

「石の上にも三年」。。。


あと1年半はこの会社で

自分の出来ることを精一杯

成果を出せるように頑張るつもりです。


あと1年半・・・とかいいつつ、定年までこの会社にいたらこわいなぁ

この数字には別の意味もある。


お互いの新しい一歩まで

あと1年半。

いっせーのせで

一緒に踏み出せますように。








AD