ついてないのは私だった。

テーマ:

前回書いた雪の日。

高速教習は中止だったんだって!

N、よかったね


一方、所内で駐車練習だと思っていた私は、

急ブレーキと速度を落とさずカーブを曲がる体験の日だったの


あぁ、ついてないのは私だった!

雪の中での急ブレーキ、まじ怖かったから



おばあちゃん。88歳。

だれにでも公平に優しくて

つらくても人に不満を言ったりしない。

「こんな風に生きれたら」っていうお手本みたいなおばあちゃん。



そんな大好きなおばあちゃんに

「おこずかいで何か買おう!」って誰からともなく言い始めて

私たち三姉妹はおばあちゃんに似合いそうな冬用のあったかい帽子を買った。

それが今月の初め。


一人ひとり便箋におばあちゃんへの手紙を書いて、

郵送することになった。

けど

「このままじゃ帽子かぶる季節が終っちゃうよ」って

お母さんが直接届けに行ってくれることになった。


おばあちゃんは、私たちからの帽子をお母さんから受け取って、 

その場で嬉しそうにかぶってたって。


でも。

結局、おばあちゃんがその帽子を外でかぶることはなかった。

先週、亡くなりました。


不思議なほど偶然なこと。


私たち三姉妹が一緒に買い物に行って

おばあちゃんに何か買おうって誰からともなく言い始めたこと。

郵送しようと思っていた帽子を

おばあちゃんの亡くなる一週間前に

お母さんが直接届けたこと。



きっとおばあちゃんは

私たちに最後のおばあちゃん孝行させてくれたんだね。



お通夜もお葬式も

焼香に来る人が絶えなかった。

お坊さんが頑張ってお経を長くしても絶えなくて、

お坊さんが退場してからも絶えなくて、

おばあちゃんの人脈の厚さを知る。


「あんな人なかなかいないわよね」

ってみんな合言葉みたいに言ってたよ。


ずっとずっと具合が悪くてもう先が長くないってわかってて

それでも入院したら家族に迷惑かかるって我慢して

亡くなる2時間前まで洗濯物してる88歳ってどこにいるだろう?



おばあちゃん、本当にありがとう。

これからもずっと、おばあちゃんは私たちの自慢のおばあちゃんだよ!


地上ではゆっくりする暇もなかったけど、

これからは空の上で

二倍も三倍もゆっくり休んでください!


そして。

夢の中で会いに来てね







AD

外は真っ白!

テーマ:

雪だー

今年初めて見る雪。

そして恐れていた雪・・・。


今日は教習です


こんな日に限って、以前仮免一緒に落ちた友達Nは高速教習!!

ほんとについてなさすぎ


私は縦列駐車。

路上じゃなくてよかったよ~



昨日、家に帰る途中の道でチカンにあった。


AM1:00。

暗がりの道。

ミニスカート×ブーツ。


はいはい、わかってますとも。

私が悪かった。


でも、そんな風に泣き寝入りする私じゃないですよ!!


チカンされた瞬間、ちょっと呆然とした後、私はヤツを全力疾走で追いかけた!!!


高校生の時にも一度チカンにあって、その時なにもできなかったから、次あったら・・・ってずっと作戦練ってたんです笑


まず、ヤツの自転車の後輪を蹴飛ばして倒す!!

     ↓

そして踏んづける!!

     ↓

周りに助けを呼ぶ!!


これが、高校生の時練った作戦。(甘い!?)


で、今回この作戦を実行すべく、私は全力疾走で追いかけた!


そして、ヤツの自転車の後輪を蹴飛ばすまであと3秒!って時に、


なんと、私のショルダーバックのチェーンが切れて、荷物が落ちちゃって・・・


やむなく追跡断念。

くそ~、ついてない~って思ったけど、

今思えばこれでよかったかも。


だって、ヤツは胸元にナイフを忍ばせていたかもしれないし、もしかしたらもっとひどいことになってたかもしれない。


追いかけても特に焦る様子もなく、余裕で逃げていったところを見ても、そんな気がする。


だけど、私が追いかけてったことで、


きっと少しは「やばい!!」って思っただろうし、


復讐達成かな


ま、次あったら覚えとけよ、と。笑



久しぶりに朝寝坊した


でも、起きたら一人だった・・・


あぁ、お正月の残りのお餅でも食べようかな。





AD

バイトつらいよ。。。

テーマ:

あいよー。

バイトがつらい。

一月になってから、元旦と6日7日以外は毎日バイトの日々でした。

明日もバイト。

あさってテストで

明々後日のその次もバイト。

その次の日はまたテスト。

16日までノンストップだよ(**)

17日からは北京行くかも!?

そしてそのまま韓国入り!?

まだ未定だけど、そしたらきっと帰ってくるのは1月最後だろうなー。

本当に怒涛の一月です。



カードバイト、つらいよぉ。

ノルマのるまノルマのるまって、もぉーーー!!

「達成しなくても、あまり気にしないでください」っていう言葉と、

本当に達成できなかった時のあの目に矛盾を感じるんですけど。

どちらが本音なのかしら?

最近まだよく眠れてないのに、ずっとたちっぱもつらい。


でも、カードバイトはグチを言い合える友達ができるからいい!

と言ってもたいていの場合、一日限定友達だけど(^^;)
何気に共通点たくさんの人が多い!

地元一緒だったり、大学ニアミス!?だったり。

そしてみんないろんな経験している。
勉強になります。



この場で懺悔。

まだ荷物送ってません~(><)

ごめんなさい。>お心当たりのある方

もう少々お待ちを。

ほかになんかほしいものある??

なんでも申し付けてねー☆




AD

いまどきのコドモ

テーマ:

ねーねー!

今の子供って本当にオマセさん多いですねー!

今日は一日はらはらしてました。


まずね、幼稚園年中さんの女の子。

ちょっとかつぜつが悪いんです。

だから、話してても「?」な時が多くて、


私「お名前は~?」

女の子「☆×◎●でしゅ。」

私「??・・・かんなちゃん??」

女の子「か・な・ちゃ・ん!!!


私「どこ行くの~?」

かなちゃん「おみしぇー行くの。」

私「あ、お店行くの?何買いに行くの~?」

かなちゃん「違うよ!!!!!

        温・泉・行・く・の!!

       もうおねぇさん、

    じぇんじぇんわかってないんだか

    ら!」

怒られちったよ笑。


でも、かなちゃんは序の口だった。

その後に来た腕白兄弟!!

もう、バイト先ではかなり有名な腕白坊主たちらしくて。


そして私は4歳児にセクハラされました笑。

されました、というか、されまくりました!!

7歳の男の子に「抱っこして~」とせがまれました。


私の休憩中も事務所に入ってきて、私の膝の上に乗るし。

営業さんのことは「じじ~!!」って言うくせに(若い営業さんにも)

私には「おねいたん☆」って言ってくるんだよー!

「おまえら、もう女の口説き方はわかってるんだな」って営業のKさん。

そして「友達になれそうだな」って7歳児に言わないで下さい。


でも、子供って本当にカワイイ。

ムシキングのメダル、ありがとうね

そして、私の手を必要としてくれて、握り締めてくれてありがとう。



今日は成人式でしたね☆

着物って艶やかでいいです。

自分で着れるようになりたい!

18,9歳くらいで着れるようになるのが一番いいらしいですよ。

そのくらいの歳から自分で着物を着れると、いろんな着物を楽しめるらしいです。

若干過ぎてますね。若干・・・



「もう、なにもかもどうでもいいや」

って時にむしったささくれ。

膿んで腫れ上がってる。


気持ちも一緒。

なげやりになってとった態度が

今自分を苦しめてる。


ささくれみたいに腫れ上がりませんように。


***


リップをぬってもぬっても

潤わなくなってしまった唇。


心じゃなくてよかった。


はちみつパックで治せるのは

唇の荒れだけ。








  

久しぶりに☆

テーマ:

久しぶりの更新です☆

これまで、本当に色々なことがあって、自分でも自分の感情を処理できなくなってます。


だから、

もうくよくよ考え込むのはやめます!!


考えて何になるの?


ほんとそう。


だったら、

今しなきゃいけないことを、思いっきり楽しめばいいじゃん!

はじめは空元気でも、きっとすぐ普通に元気になれるよ。そうでしょ?


教習所、バイト、テスト勉強、親孝行、本を読むこと、韓国旅行、台湾旅行、中国・・・


考えてみたら、いっぱいあるよ



R。

「もう終わりにしましょう」

「奇跡は起こりません」

なんか、その通りみたいだよ。


「でも」

っていう接続詞をその後に続けちゃうもう一人の私を、監禁しといてください笑。



そうそう、オンニ恩情がね、シカゴに留学決定~!!

しかももうすぐ行ってしまうのです。

だからそれまでには韓国に行かなくては。

一月下旬に決行予定です。

だれか一緒に行ってくれる方いたら、ぜひ声かけてください☆




これからは頑張って更新します!

本当の優しさと本当の強さ

テーマ:

ってなんだろう?って考えてました。

きっとすごく傷ついていて、優しくしたい人がいるから。

そのためには、強くいなきゃいけないから。


そんな時、身近にその二つを備え持ってる人がいることに気づいたのです。


ねぇ、どうしてそんなに強くいられるの?

どうして人にそんなに優しくできるの?

それでいて、自分の気持ちに、素直に、冷静に。


私がずたずたぼろぼろになったとき。

「じゃあ、歩くか」

その言葉にどんなに救われたか、絶対わかってないでしょ。


自分のことしか考えられない状況にあった私と会おうと思ってくれる人なんていないと思ってたのに、話を聞いてくれる人なんかいないだろうって思ってたのに、

「いや、なんか面白いし。」

「自分が嫌なら誘わないから。」

本当にそう思ってたのかどうかはわからないけど、私が救われたのは事実。


「無理やりご飯食べさせる」なんて言ってたけど、結局私に付き合ってお昼抜きだったしね。


ちょっと余裕ができた今、思う。

私、本当にいい友達を持った。

今回のいざこざがなければきっと気づかなかった。

「人のことを信じちゃいけない」

っていうあなたを私はすごく信頼してます。

それでも、全然怖くない。


あの夜。

歩き疲れて久しぶりに良く眠れたんだ。

今日は、ご飯もちょっと食べれたよ。

バイトだって頑張れる気がする。


ブログのねたにしたら怒られるかなって思ったけど、

私はいつも「ありがとう」っていうありきたりな言葉しか言えなくて。

だから、

ここに素直に書いてみました。


「出会えてよかった。」と人に思わせるなんてすごい。

私もいつかそう思ってもらえる人になれたらいいな。


共に遠距離だね。

到底届きません、お二方には。

恋愛の形なんて人それぞれだし、どれがよくってどれが悪いなんて一概には言えないけど、

2人の形はとても理想的だと思う。


だから、2人にはずっと幸せでいてほしいです。

なんて言うと、「恋愛は人生の中心じゃないよっ」って言われちゃいそう笑。


これからも、仲良くしてやってね。


そして、すごく恥ずかしいから、もし本人が読んでもノーコメでね笑。