甘酒で乗り越える夏

テーマ:

台湾、毎日、暑いです。

天天も私も早くも夏ばて。

 

もうね、どれくらい暑いかっていいますと、

 

ベビーカーとすれ違い、

「あら~色白の赤ちゃんねドキドキ」、

 

「。。。。そりゃあ、マルチーズやからな」と夫に呆れられるくらいです  滝汗滝汗

 

ワンちゃんと人間の区別もつかなくなってきたーー滝汗滝汗

そのくらい、暑くて色々ダメになっております。

 

 

 

暑いからか、小食で偏食の天天、ゴハン食べなくなりました。ガーンガーンガーン

全く食べない訳ではないのですが、普段の半分以下

 

病院で相談したところ、触診(?)と血液検査をしても、特に悪いところは見つからず。

 

結局、暑いからでしょう、との結論でした。

 

 

「夏ばて」・「シニア犬」・「食欲ない」などのワードで色々探したところ、

甘酒がいいよ!とおすすめの記事をちょこちょこみかけました。

 

甘酒、私にも良さそうちゅーちゅー

 

そこで、作ってみました。

IMG_20170511_103008293.jpg

宇宙の物体のようですが、米麹です。

台湾の気温だと、フツーに温度調節何もせずに出来上がりました。

 

そこから、甘酒

IMG_20170511_103004705.jpg

茶色っぽいものはキヌアです。

 

天天のごはんにはキヌアを混ぜているので、そのまま甘酒をつくってしまいました。

(でもちゃんとできましたウインク

 

色々な作り方を読みましたが、「甘酒は温度が一番大切」そうなので、

温度計

IMG_20170511_103006859.jpg

丸ごとチキンとかアヒルをローストする時に使う温度計。

買ったまま、使ってませんでしたウシシ

まさか、こんな繊細な甘酒に使用するとは。

 

 

丸ブルー米麹の簡単な作り方

1.一晩水につけたお米(3合)を圧力鍋で20分蒸します。

2.50グラムの細かく砕いた乾燥米麹を、蒸し飯(35度に冷ましてから)に混ぜ込む。

3.サランラップで固くまとめ、ビニール袋にいれ、紙袋にいれる。

4.1日一回良く混ぜて空気をいれる。乾燥しすぎていたら水も。

できあがり~

 

3日目には麹が完成しました。

今まで、帰国のたびに、乾燥米麹を大人買いし、ちまちまと醤油麹や塩麹に使ってきた私。笑い泣き

ほんま、あほやった!!

 

 

丸ブルー甘酒の簡単な作り方

1.お米1合でお粥を作り、65度までさます。

2.生米麹を100グラムいれ、60度まで弱火にかける。

3.55~60度の温度を保って、6時間放置。

できあがり~

 

放置の間、炊飯器の保温モードにする、とか魔法瓶にいれる、とか色々方法があるみたいです。

私は、保温ポットに入れてつくってみたり、

鍋のまま放置(時々加熱)、でつくってみたり、

適当にその場その場でつくってますが、今のところ失敗ナシです。

 

天天も甘酒を気にいったみたいで、

ブロッコリーにかけたり、マッシュしたお芋にかけたり、

そのまま飲んだり、美味しく食べてます。

 

食欲戻りましたちゅーちゅー

心配したわよーー

 

私も、「飲む点滴」と美味しく飲んでます。

特に、朝ごはんは食べられなかったのですが、

甘酒は飲めるので、なんだか嬉しいです。

 

ダイエットにもいいらしいので、娘にも飲んで欲しいのですが

一口飲んでギブアップしてました。

なんでーーーーゲッソリゲッソリゲッソリゲッソリ


 

人気ブログランキング

 

AD