民主党は15日、参院選に向けた新ポスターを発表した。キャッチコピーは菅直人首相が所信表明演説で訴えた「元気な日本を復活させる」。ワイシャツ姿で正面を見据える首相の姿を大写しし、小沢一郎代表時代のコピー「国民の生活が第一」も小さな文字で残した。25万枚を印刷し、全国で掲示する。
 菅内閣発足から約1週間という「突貫作業」。お披露目した安住淳選対委員長は「キャッチコピーに凝縮した熱い思いを国民に伝えていきたい」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
農協にも金融庁検査=行刷会議分科会が提言
国連事務総長と電話会談=菅首相
通常国会、16日閉幕=本格論戦なく参院選突入

<わいせつ行為>モデル志願女子高生に 容疑の教諭逮捕(毎日新聞)
JOGMEC、米リチウム鉱床権益獲得(産経新聞)
<与党>所信表明演説11日を提案 国対委員長会談(毎日新聞)
京急でも駅員が不正乗車=通勤区間の一部でキセル(時事通信)
<子ども手当>満額断念「当初から無理」 冷めた反応や批判(毎日新聞)
AD